SMAP、安室奈美恵、小室哲哉らの“平成代表”の解散や引退に反響「永久に存在すると思ってた…」

【SMAP、安室奈美恵、小室哲哉/モデルプレス=1月19日】音楽プロデューサーでglobeの小室哲哉(59)が19日、「週刊文春」で不倫疑惑を報じられたことを受け行った会見にて、引退を表明した。2016年でSMAPが解散し、今年9月には歌手の安室奈美恵が引退する。それぞれ平成の代表的存在のアーティストとして活躍していただけに「平成終焉」などと憂う声が殺到している。
(時計回りに)安室奈美恵(写真:getty images)、稲垣吾郎&香取慎吾&草なぎ剛、小室哲哉(C)モデルプレス
(時計回りに)安室奈美恵(写真:getty images)、稲垣吾郎&香取慎吾&草なぎ剛、小室哲哉(C)モデルプレス

SMAP、安室奈美恵、小室哲哉ら解散や引退で憂う声殺到

小室哲哉 (C)モデルプレス
小室哲哉 (C)モデルプレス
小室は19日、会見を開き「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこの騒動のケジメとして、引退を決意しました」と引退発表。

安室奈美恵 (C)モデルプレス
安室奈美恵 (C)モデルプレス
稲垣吾郎&香取慎吾&草なぎ剛 (C)モデルプレス
稲垣吾郎&香取慎吾&草なぎ剛 (C)モデルプレス
SMAPは2016年をもって解散し、現在は草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎が独立して活動、中居正広と木村拓哉もそれぞれジャニーズに残って活動しており、安室は昨年9月「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます」と発表していた。

4世代に渡ってミリオンヒットを記録し、名実ともに国民的な歌手である安室、安室と同じく国民的な存在として永久に存在していくとすら思っていたSMAP、人気アーティストの代表曲となる数々の名曲を生み出し、名プロデューサーとして活躍した小室。それぞれ紛れもなく平成の音楽シーンを代表する存在だった。

“ロス”を生み出してしまうような幕引きにSNS上では「平成終焉」「平成の英雄が消えていく」「平成を彩った人々が次々と失われていく悲しみ」「つらい」「いつか終わりが来るにしてもこんな形で」「まだまだ芸能界に存在してほしい人たちがいなくなっていく」などの声があがっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SMAP、安室奈美恵、小室哲哉らの“平成代表”の解散や引退に反響「永久に存在すると思ってた…」
今読んだ記事

SMAP、安室奈美恵、小室哲哉らの“平成代表”の解散や引退に反響…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事