小室哲哉、療養中のKEIKOを献身的に支えた6年間

0
0
小室哲哉、療養中のKEIKOを献身的に支えた6年間

2011年10月にくも膜下出血で倒れて以来、妻でglobeのボーカル・KEIKOを介護している小室哲哉。6年という長い間、献身的に支えているのだ。

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事