元ジャニーズJr.小原裕貴、復活で世代女子ざわつく Twitterトレンドも1位に<小原裕貴とは?>

参照回数:2,065,103

【小原裕貴/モデルプレス=6月26日】元ジャニーズJr.で、現在は芸能界を引退している小原裕貴が、1997年に日本テレビで放送されたKinKi Kids主演の連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の“復活版”スペシャルドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(同局・7月21日よる9時~)に出演することが26日、発表され、当時小原が活躍していた時代にファンだった女性を中心に大きな話題をよんでいる。

“スーパー人類”小原裕貴とは…

今回の出演で話題を呼ぶ小原は、90年代~2000年にジャニーズJr.として活躍。滝沢秀明や今井翼を筆頭に、現在嵐や関ジャニ∞などで活躍するメンバーや、大坂俊介、高橋直気、佐野瑞樹、原知宏、川野直輝らといった面々がジャニーズJr.として活躍した時代で、テレビ番組「8時だJ」(テレビ朝日・1998年~99年)なども人気を博し“黄金期”などと呼ばれた。

小原も圧倒的な“美しいビジュアル”で黄金期の主要な一員として人気を集め、アイドル雑誌「Myojo」では当時ジャニーズの人気を表すランキングで首位を獲得し、また「美形なJr.」ランキングでは5年連続で1位に選ばれたこともある。

俳優としてはドラマの代表作に未満都市のほか、TOKIOの松岡昌宏が主演した「サイコメトラーEIJI」シリーズ(1997年~2000年)などに出演し、存在感を見せた。また、映画では「ガラスの脳」(2000年)で主演も務めた。

また、小原の人気の異常であったことが如実に現れたのが引退時。小原は2000年に東京ドームでジャニーズJr.を卒業しているが、ジャニーズ事務所がメンバーの卒業セレモニーを行った事例はそれまでに小原のみだった。

芸能界引退後は大手広告代理店で会社員になり、2010年10月にはTBS系のトーク番組「A-Studio」に嵐・二宮和也が出演した際、友人として小原が出演し、近影を公開。その際も大きな話題をよんだ。

人気は復活報道で今も健在

この日、小原の復活が報じられると、Twitterでは「小原くん」「小原裕貴」などのワードがトレンド1位となり、「これは驚いた」「嘘でしょ信じられない」「さすがに小原くんの復活までは予期していなかった」「素晴らしい。夢がある」「当時大好きだった」「わたしの青春!!!!!」と、世代女子を中心に大騒ぎに。

また、メディアが一斉に「会社員・小原裕貴さん」と報じたことから「なんというパワーワード」「違和感」「時の流れを感じる」などの声も。世代以外も「小原くんという人はそんなに人気だったのか」「知らないけどすごくかっこいい」「ドラマで見られるのが楽しみ」と反響を得ている。

未満都市での復活で小原が演技をするのは実に約17年ぶり。小原は「話を聞いた時は驚きましたが、KinKi Kids さんの記念すべき20 周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです」とコメントしている。また、堂本剛は「多分一番あいつ(小原)が『え…?』って思ってると思いますね」と小原の驚きを察していた。(modelpress編集部)

小原裕貴プロフィール

こはら・ゆうき。1980年5月21日生まれ、神奈川県出身。90年代から2000年初頭にジャニーズJr.として活動した。芸能界引退後は、会社員として大手広告代理店に勤務。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 元ジャニーズJr.小原裕貴、復活で世代女子ざわつく Twitterトレンドも1位に<小原裕貴とは?>
今読んだ記事

元ジャニーズJr.小原裕貴、復活で世代女子ざわつく Twitterト…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事