℃-ute、涙のラストスピーチ「悔いはありません」<メンバー5人コメント全文>

参照回数:186,551

【℃-ute/モデルプレス=6月12日】ハロー!プロジェクト所属の矢島舞美(やじま・まいみ/25)、中島早貴(なかじま・さき/23)、鈴木愛理(すずき・あいり/23)、岡井千聖(おかい・ちさと/22)、萩原舞(はぎわら・まい/21)による5人組アイドルグループ℃-ute(キュート)が12日、さいたまスーパーアリーナにて単独コンサート『℃‐uteラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃‐ute~』を開催し、この公演をもってグループは解散。アンコールでメンバーが1人1人語ったスピーチは以下。
「℃‐uteラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃‐ute~」(画像提供:所属事務所)
「℃‐uteラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃‐ute~」(画像提供:所属事務所)

目次

  1. 萩原舞
  2. 岡井千聖
  3. 鈴木愛理
  4. 中島早貴
  5. 矢島舞美
  6. ℃-uteラストコンサート
  7. 解散後のメンバーは?

萩原舞

私は小学生1年生からハロー!プロジェクトに入って、最初「つんくとか来て楽しかった」とかすごい申し訳ないことを言っちゃったんですけど(会場笑い)、本当に私を選んでくれてありがとうございます。今まで沢山夢も叶ったし、本当に℃-uteでしか経験できないことを沢山経験させて頂きました。私は芸能界を引退してしまうんですけど、私は本当に沢山の方に支えられて「舞ちゃん頑張ってね」って言って下さったので、甘えてばかりではいけないと思うので、皆さんのためにいつか「まいまいかっこよくなったね」って思ってもらえるようにちゃんと頑張りたいなって思っています。℃-uteのメンバー、本当に一緒に15年間ずっといてくれて本当にどうもありがとう。

(拍手)皆さんも、ずっと応援してくれてる皆さんも、あの何ていうの?ちょっと応援?してくれる皆さんもいるかと思いますが、でも本当にたくさんたくさん応援して頂いたので、皆さんのこと本当に大好きです!ありがとうございました!萩原舞でした!

岡井千聖

皆さん今日は来ていただいて本当にどうもありがとうございます。舞ちゃんも言ってたんですけど、つんく♂さんが私を選んでくれてなかったらここにいることもなく、きっと私は所沢の航空公園でたむろって友だちと遊んでいたと思います(会場笑い)。自分自分のことを自信を持てずに、とにかくこういう、人に勇気とかを与えられてたらいいなって思ってるんですけど、でも私がすごく皆さんにパワーを貰っちゃっていつも。だから私は本当に皆さんに出会えて私もすごく15年間苦しいこと辛いこといっぱいあったけど、やめたいなって思ったこともあったけど、私を応援してくれる人が1人でもいるなら頑張ろうと思って頑張ってこれました。本当にありがとうございます。

(拍手)
そして家族には本当に「どうもありがとう」って言いたいし、私はきっとお金持ちだったらこの仕事をもうちょっと早く辞めてたかもしれないので、(会場笑い)だからお父さんこれからも仕事一緒に頑張ろうね。ありがとうございました、岡井千聖でした!

鈴木愛理

ありがとうございます。小さい頃から自分の歌で人を笑顔にしていきたいというのがすごいずっと夢で。でもアイドルになりたいなっていう夢は最初はなかったんですけど、℃-uteっていうグループに入って、アイドルをやることで、自分はすごくアイドルになれて、そのアイドルですごく青春の一部をほとんど過ごすことが出来て幸せだったなって思いました。℃-ute鈴木愛理を今までたくさん応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

(拍手)
私もたくさんメンバーにも甘えてばっかりだったけど、これからもteam℃-uteのみんなと℃-uteメンバーのみんながたくさん見れるように、私も1人で頑張っていきたいと思いますので、みんなもこれからもずっと笑顔で居てください。本当に12年間ありがとうございました、鈴木愛理でした。

中島早貴

12年間当たり前のようにこうやってライブをやれてきたのは、本当につんく♂さんと先輩方が作ってくださったハロー!プロジェクトっていう大きな存在があってなので、℃-uteだけでは本当にさいたまスーパーアリーナまでたどりつくことはできなかったと思います。そして、そんな大きな存在があってたくさんの私達を見守ってくださるスタッフさんと家族とメンバーとファンのみなさんがいて、℃-uteの人生本当に本当に楽しんでたって言える12年間だなって思いました。もちろん辛いこととかもあったけど、でも楽しいことのほうがすごく多くて。もう本当にこんな素敵な景色を見ることが出来て、この℃-uteの人生に悔いはありません!本当に本当に皆さん今まで応援してくれてありがとうございました。中島早貴でした。

矢島舞美

まず、(メンバーに)今までずっと一緒に走ってきてくれて、本当にありがとう。そして、今ここにはいないけど、ここのどこかで見てくれてる、えりかとめぐと栞菜(※)も℃-uteがこうやって駆け抜けてきた12年分を、私達を強くしてくれたと思っています。本当にどうもありがとう。(4人:ありがとう)

(拍手)
スタッフさんや家族友達、いろんな温かい人に支えられてこうして幸せな時間を過ごすことが出来ました。おばあちゃんになっても一生この時間は誇れる時間だと思っています。本当に12年間℃-uteの応援をどうもありがとうございました。チーム℃-uteが大好きです。矢島舞美でした。

(※元メンバーの村上愛さん、有原栞菜さん、梅田えりかさんのこと。観客として見守った。)

℃-uteラストコンサート

2005年6月にハロー!プロジェクト・キッズのメンバーによるグループ結成から12年。℃-ute単独コンサートとしては、初にして最大規模の会場で、集大成のラストコンサートが行われた。今後、メンバーはそれぞれ新たな道へ進む。

夕方6時から3時間、シングル曲を中心に全35曲を全力パフォーマンス。2006年にモーニング娘。のコンサートで、インディーズデビューシングル『まっさらブルージーンズ』を初披露したさいたまスーパーアリーナ、そして鈴木以外のメンバーの出身地でもある埼玉県にて最後に歴史を刻み、会場2万人、ライブビューイング1万人の観客を熱狂させ、9時10分に4385日の歴史に幕を閉じた。

解散後のメンバーは?

解散後、萩原は芸能界を引退。雑誌「Ray」の専属モデルとしても活躍する鈴木は、ソロで歌手活動を、バラエティー番組で活躍する岡井はタレントとして、矢島と中島はそれぞれ女優の道に進みたいという意向を示している。

関係者によると、観客席にはつんく♂、Berryz工房メンバーや脱退した元メンバー3人の姿も。ももいろクローバーZ、指原莉乃(HKT48)、柏木由紀(AKB48)など、そのパフォーマンス力の高さで“アイドルが憧れるアイドル”℃-uteらしく、現役アイドルも多数駆けつけたほか、レスリングの吉田沙保里選手やお笑いコンビよゐこの濱口優など様々な分野の芸能人が観客として来場した。(modelpress編集部)

{℃-ute解散で12年間の歴史に幕 ラストコンサートに中澤裕子・道重さゆみら駆けつける<セットリスト>|https://mdpr.jp/news/detail/1693178|button



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ℃-ute、涙のラストスピーチ「悔いはありません」<メンバー5人コメント全文>
今読んだ記事

℃-ute、涙のラストスピーチ「悔いはありません」<メンバー5人…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事