℃-ute きゅーと

「℃-ute」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「℃-ute」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「℃-ute」に関連するモデルプレス記事

℃-uteのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

℃-uteのプロフィール

℃-ute(キュート)

出身地:日本
ジャンル:J-POP、ティーン・ポップ[1]、バブルガム・ポップ
活動期間:2005年 -
レーベル:UP-FRONT WORKS(2006年)→zetima(2006年~)
事務所:アップフロントプロモーション

℃-ute(キュート[2])は、ハロー!プロジェクトに所属する日本の女性歌手グループ、女性アイドルグループ。シャ乱Qのボーカルであるつんく♂がプロデュースを手掛けている。

■メンバー
名前/よみ/生年月日/血液型/身長/出身地/メンバーカラー/旧メンバーカラー/備考

矢島舞美/やじま まいみ/1992年2月7日(21歳)/O型/166.4cm/埼玉県/レッド/ライトピンク/リーダー

中島早貴/なかじま さき/1994年2月5日(19歳)/O型/155cm/埼玉県/スカイブルー/オレンジ

鈴木愛理/すずき あいり/1994年4月12日(18歳)/B型/161cm/千葉県/ライトピンク/グリーン/Buono!兼任

岡井千聖/おかい ちさと/1994年6月21日(18歳)/A型/152cm/埼玉県/グリーン/ブルー

萩原舞/はぎわら まい/1996年2月7日(17歳)/AB型/158cm/埼玉県/イエロー/パープル

旧メンバー
名前/よみ/生年月日/血液型/身長/出身地/メンバーカラー/備考

村上愛/むらかみ めぐみ/1992年6月6日(20歳)/A型/152.4cm/埼玉県/スカイブルー/2006年10月31日脱退

有原栞菜/ありはら かんな/1993年6月15日(19歳)/A型/155cm/神奈川県/レッド/2009年7月9日脱退

梅田えりか/うめだ えりか/1991年5月24日(21歳)/A型/170cm/神奈川県/イエロー/2009年10月25日卒業

概要
■経緯
ハロー!プロジェクト・キッズ(当時15人)のうちのBerryz工房のメンバー(当時8人)を除く7人(この7人がオリジナルメンバー)により、2005年6月11日に結成された。その後翌2006年1月2日に、ハロプロエッグから有原栞菜が加入して8人になったが、同年10月31日に村上愛が脱退し、さらに2009年7月9日に有原が脱退、同年10月25日に梅田えりかが卒業したので、現在は5人となっている。

当初はリーダーが存在するかどうかは公表されていなかったが、2006年1月2日に行われたハロー!プロジェクトのコンサートにおいて、他のグループのリーダー(Berryz工房はキャプテン)[3]とともに矢島舞美がMCとして出演し、矢島が℃-uteのリーダーである事が明らかになった(就任の日時は不明)。因みに、有原の加入の発表はこの時のMCによる。

■結成の背景
2004年1月に結成されたBerryz工房は、結成当初発表されたメンバーはあくまでスターティングメンバーであり、学校行事などのために一時的にメンバーをキッズ内で入れ替えてゆくと予告されていた[4]。しかし、実際には入れ替えは一度も行われずにスターティングメンバーのままで結成1年半後にソロコンサートツアーを行うまでになっており、入れ替え制度は既に有名無実化していた。また、同ユニット以前に結成されたキッズ参加ユニットの ZYXとあぁ! はともにメンバーにBerryz工房の参加者を含んでいたため、活動休止を余儀なくされていた。

こうした状況の中で、Berryz工房でないハロー!プロジェクト・キッズの7人は、グループ名を持たないまま、2004年夏のハロー!プロジェクトのコンサート[5]やH.P.オールスターズなどに出演していたが、Berryz工房メンバーとそれ以外のキッズ達との活動状況には無視できない大きな差が生じて来ていた[6]。また期間限定ユニットの参加においてBerryz工房に参加しているメンバーは「Berryz工房」として表記し、参加していないメンバーについては「ハロー!プロジェクト・キッズ」と表記していたが、Berryz工房に参加しているメンバーも厳密には「ハロー!プロジェクト・キッズ」に残っているため、「非ベリキッズ」[7]などBerryz工房と分けるために名前をつけるものもいた。この当時について、メンバー全員が「悔しかった」と心情を吐露している[8]。

このように「グループに属さないハロー!プロジェクト・キッズの7人のメンバー」として扱うのにも限界が生じたため、格差を解消しコンサート・イベント出演やグッズ販売などの活発化を図るべく7人を1つのグループとして独立させる構想が生まれた。

そして2005年6月11日から開催された安倍なつみのソロコンサート『地球温暖化防止キャンペーン「熱っちい地球を冷ますんだっ。」安倍なつみ 歌とトークの ふれあいコンサート』へBerryz工房以外のキッズ7人がゲストとして出演する事になり、これに合わせてつんく♂(シャ乱Q)によって℃-uteと命名された。この2005年6月11日が℃-uteの結成日である。

同年下半期にはハロー!プロジェクトメンバーのライブにサプライズで登場し、前座ではあったが曲を披露した。基本的に南関東地区でのライブに参加していた。

■メジャー・デビュー
・℃-uteの最初の4枚のCDはインディーズレーベルからリリースされ、グループ結成(2005年6月11日)から「桜チラリ」でメジャーCDデビュー(2007年2月21日)するまでに約1年8か月要した。℃-uteがリリースした作品について詳しくは℃-uteの作品・出演一覧参照。

■特徴
・プロデューサーのつんく♂は、℃-uteを「ハロプロ一のパフォーマンス」と自身のブログで評している。

・発売した全てのシングルがオリコンウィークリーチャートで10位以内に入っている。

・「9月10日は℃-uteの日」と称して、2006年から9月10日に毎年イベントを行っている。

ニックネーム
■公式ニックネーム
有原の加入前にファンクラブにおいて公式ニックネームが募集され、2005年11月27日のファンクラブ会員限定イベント「℃-ute応援企画第2弾!」で発表された。しかし、この後そのまま定着したものは半分に満たず、コンサート等の自己紹介で使われている事実上の公式ニックネームは全く別のものになっているメンバーが多い。

なお表中の「カリスマニックネーム」とは、『ハローキッズ』(テレビ東京)の中のコーナー「カリスマアイドルやぐっちゃん」の中で矢口真里がハロー!プロジェクト・キッズ(当時)の全メンバーに付けた呼び名である。梅さん、めーぐるといった特徴的な呼び名はここからそのまま受け継がれていることがわかる。

メンバー/公式ニックネーム/事実上の公式ニックネーム/カリスマニックネーム
梅田えりか/梅さん/梅さん
矢島舞美/まいみぃー/チェリーちゃん
村上愛/めーぐる/めーぐるちゃん
中島早貴/なかさきちゃん/なっきぃ/サッキー
鈴木愛理/あいりーん/お鈴(おすず)/アイリーンちゃん
岡井千聖/ちっぺ/ちっさー/オカールちゃん
萩原舞/まいまい/ハギティ/マーブルちゃん
有原栞菜/アリカン

変化があったもの
・中島早貴:なっきぃ、またはナッキー
中島の「なかさきちゃん」は、特に本人が好んで使用している「なっきぃ」(平仮名表記で最後は小さい「ぃ」が正しいようである)に次第にシフトして行き、現在ではこちらが多用される(「なかさきちゃん」では長いためにファンのコールがやりにくい等の理由もある)。

・鈴木愛理:おすず

・有原栞菜:アリカン
2007年2月に行われたコンサート内のMCで、本人達が「おすずこと鈴木愛理です」「アリカンこと有原栞菜です」と発言したため、このように呼ばれるようになる。鈴木に関してはつんく♂が名付け親である(有原も同様につんく♂が名付け親と思われる)。

・岡井千聖:ちっさー
キューティー探偵事務所での犬役「ちっさー」の役名がそのままニックネームとして定着しており、「ちっぺ」という呼び方は、最近ではほとんど聞かれなくなっている。

・萩原舞:ハギティ
モーニング娘。のミニアルバム『7.5冬冬モーニング娘。ミニ!』収録の曲「寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ〜」において、萩原の愛称が「ハギティ」と名付けられた。この時点からコンサートの自己紹介でもハギティと名乗るようになった。

略歴
節を設けているものは、詳細はその節を参照。

■2002年(平成14年)
・6月30日、のちのオリジナルメンバー7人が、のちのBerryz工房メンバー8人とともにハロー!プロジェクト・キッズオーディションを通過して、ハロー!プロジェクト・キッズ(当初15人)としてハロー!プロジェクトへ加入した。なお、オーディションの結果発表はハロー!モーニングの番組内で生放送で行われた。

■2004年(平成16年)
・1月14日、Berryz工房結成。これ以降、Berryz工房以外の7人がしばしば公式・非公式にBerryz工房と対比されて扱われた。

・6月 有原栞菜ら32人がハロプロエッグオーディションに合格、ハロプロエッグを結成。

■2005年(平成17年)
・6月11日、℃-ute結成。つんく♂オフィシャルサイトでユニット名発表。
命名者であるつんく♂は、「彼女達のみなぎる情熱の体温をなんとなく表現したくて」と言う理由により、「C」の代わりに摂氏温度の単位である「℃」の記号を用い、後ろの部分とはハイフンで連結するという独特な表記を採用した[9]。

■2006年(平成18年)
・1月2日、有原栞菜の加入が発表された[10]。℃-uteメンバーとしての活動は28日から。

・5月6日・7日、両日開催されたモーニング娘。コンサート会場で「まっさらブルージーンズ」を限定発売(インディーズCDデビュー)。以後も6月、7月と3ヶ月連続でCDをリリースすると発表された。

・6月、「札幌商工会議所創立100周年記念事業 こども未来博2006」(7月29日 - 8月20日)の応援隊を務めることが決定され、「わっきゃない(Z)」がテーマソングに選ばれた。これに合わせ、「わっきゃない(Z)」が7月までの連続CDリリースに続く第4弾として、8月に発売されると発表された(7月29日から未来博会場の月寒グリーンドームで先行発売)。

・9月6日、DVD「ミュージックV特集①〜キューティービジュアル〜」を発売(DVDでのメジャーデビュー)。

・10月25日、ファーストアルバム「キューティークイーン VOL.1」を発売(アルバムでのメジャーデビュー)。

・11月1日、村上愛が前日10月31日付で学業専念を理由に脱退したと事務所が発表[11]。

■2007年(平成19年)
・2月21日、メジャーデビューシングル「桜チラリ」を発売(メジャーCDデビュー)。オリコンチャート初登場5位を記録し、女性アイドルグループのデビュー曲としては史上初のTOP5入りを果たした。

・12月30日、第49回日本レコード大賞にて、最優秀新人賞受賞。

・12月31日、第58回NHK紅白歌合戦にて、紅白歌合戦初出場。

■2009年(平成21年)
・2月26日、有原栞菜が、持病で患っていた外反母趾が悪化したためステージでのパフォーマンスが困難になり、治療が必要となった為、℃-uteとしての活動及びハロー!プロジェクトの活動を休止すると所属事務所が発表。[12][13]

・7月11日、2009年7月9日をもって、有原栞菜ハロー!プロジェクト及び℃-ute、脱退発表[14]。

・8月1日、2009年10月25日をもって、梅田えりかがファッションモデルを目指すためハロープロジェクト及び℃-uteを卒業する予定であることを発表[15]。

・9月19日、「EVERYDAY 絶好調!!」がオリコンシングルデイリーランキングで、自身初の1位を獲得。

・10月25日、梅田えりかが卒業。

■2010年(平成22年)
・4月16日、GREEにてオフィシャルブログを開設[16]。

・10月16日、Youtubeにて℃-ute公式チャンネルを開設。

■2011年(平成23年)
・2月23日、15thシングル「Kiss me 愛してる」を発売。

・4月6日、6枚目のオリジナルアルバム『超WONDERFUL!6』を発売。

・5月25日、16thシングル「桃色スパークリング」を発売。

・6月18日、よこすか芸術劇場で行われる『℃-uteコンサートツアー2011春『超!超ワンダフルツアー』』の公演の模様を、YouTube公式チャンネルでLIVE配信した。

・9月7日、17thシングル「世界一HAPPYな女の子」を発売。

・11月9日、Berryz工房×℃-uteシングル「甘酸っぱい春にサクラサク」を発売。

■2012年(平成24年)
・2月8日、7枚目のオリジナルアルバム『第七章「美しくってごめんね」』を発売。

・4月18日、18thシングル「君は自転車 私は電車で帰宅」を発売。

・6月20日、Berryz工房×℃-uteシングル「超HAPPY SONG」を発売。

・6月30日、よこすか芸術劇場で行われる『℃-uteコンサートツアー2012春夏〜美しくってごめんね〜』の最終日・最終公演の模様を、YouTube公式チャンネルでLIVE配信した[17]。

・9月5日、19thシングル「会いたい 会いたい 会いたいな」を発売。

・11月21日、2枚目のベストアルバム『②℃-ute神聖なるベストアルバム』を発売。

■2013年(平成25年)
・2月6日、20thシングル「この街」を発売。

主な記録
■獲得音楽賞
・ベストヒット歌謡祭2007 新人アーティスト賞 (2007年)

・第40回日本有線大賞 有線音楽賞:「めぐる恋の季節」 (2007年)

・第49回日本レコード大賞 最優秀新人賞:「都会っ子 純情」 (2007年)

・第41回日本作詩大賞 入賞:「江戸の手毬唄II」 (2008年)

・第50回日本レコード大賞 優秀作品賞:「江戸の手毬唄II」 (2008年)

■℃-ute以外のハロー!プロジェクトでの活動
℃-uteのメンバーが他のハロー!プロジェクトのメンバーと活動したものやグループのアルバム等に参加したもの

・きら☆ぴか (久住小春・萩原舞)

・Buono! (嗣永桃子・夏焼雅・鈴木愛理)

・アテナ&ロビケロッツ (新垣里沙・光井愛佳・中島早貴・岡井千聖)

・7.5冬冬モーニング娘。ミニ! (モーニング娘。 CDミニアルバム) (2006年12月13日)
第4曲「寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ〜」に岡井・萩原がセリフと歌で参加

・安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute) (安倍なつみ・矢島舞美)

・ガーディアンズ4 (光井愛佳・熊井友理奈・中島早貴・菅谷梨沙子)

・DIY♡ (矢島舞美・徳永千奈美・夏焼雅・中島早貴・飯窪春菜)

シャッフルユニット
・セクシーオトナジャン (藤本美貴・夏焼雅・村上愛)
オンナ、哀しい、オトナ (シングル 2005年6月22日[カップリングは他のユニットの曲]、シングルV 2005年7月6日)

・High-King (田中れいな・高橋愛・清水佐紀・矢島舞美・前田憂佳)

・あぁ! (夏焼雅・鈴木愛理・佐保明梨)

・ZYX-α (新垣里沙・久住小春・梅田えりか・嗣永桃子・徳永千奈美・須藤茉麻・和田彩花・小川紗季)

・タンポポ# (亀井絵里・光井愛佳・熊井友理奈・岡井千聖)

・プッチモニV (中島早貴・萩原舞・真野恵里菜)

■脚注
[1]Japanese teen pop last.fm
[2]イントネーションは頭高型(\_)ではなく、2つの音節とも高く全体が平板なアクセント( ̄ ̄)である。
[3]吉澤ひとみ(モーニング娘。)、清水佐紀(Berryz工房)、辻希美(W〈ダブルユー〉)、石川梨華(美勇伝)
[4]つんく♂公式サイトコメント 『Berryz工房』(ベリーズこうぼう)誕生について(2004年1月15日)
[5]梅田、村上、矢島、鈴木+(小さい文字で)中島、岡井、萩原の表記でタンポポの『乙女 パスタに感動』を唄う。衣装も梅田、村上、矢島、鈴木は中学校の制服風なのに対して、当時は背も小さくバックダンサー扱いだった中島、岡井、萩原は子供服のワンピースだった。
[6]たとえばBerryz工房のメンバーはテレビ出演や他のハロプロのグループとのコラボなど、グループ単位での安定的な仕事が与えられていたが、Berryz工房でないメンバーはグループでないため限られたメンバーのみ仕事が与えられていたなど不安定な状況であった。
[7]Berryz工房に参加していないキッズの意味。勿論非公式な呼び方ではあるがgoogle検索をかけるとアイドルサイトやブログなどで使われた形跡がある。このほかにも「7KIDS」とも呼ばれていた。
[8]デイリースポーツ 2007年12月24日 「ズームインタビュー」
[9]Web検索における問題点
ここで採用された独特な表記法は、Web上で ℃-ute をキーワードとして検索を行う場合に、以下に述べるような問題を生じる原因となっている。
℃-ute の表記については、全角1文字 (℃) の後に半角4文字 [このページ] 、全角1文字 (゜) (Shift JIS 814B) の後に半角5文字で C-ute 、など数通りの表記法が考えられる。検索ソフトがそれらの表記相互の読み替えを正しく行わない場合には、最適な検索結果が得られない。また海外のサイトなどでは全角文字(2バイト文字)の使用を想定していない場合があるので、その点にも注意が必要である。
半角ハイフン「-」が「マイナス検索」の指定と認識されてしまうと、「ute」を含まないものだけが検索されてきてしまう。もちろんその場合には ℃-ute は一つも検索されないことになる。
適切な検索結果が得られない場合は、下記の方法を個別に、またはいくつか同時に試してみるとよい。
"℃-ute"のように全体を二重引用符で囲んでみる(フレーズ検索)
「゜」を付けずに半角文字だけの C-ute としてみる
グループ名ではなくメンバー名や楽曲名(の一部)などで検索してみる
全角「゜」、全角「-」などを使用してみる
[10]“2006”. Hello! Project -Official Site- (2007年4月16日). 2012年5月8日閲覧。
[11]『℃-ute 村上 愛』について皆様へ大事なお知らせ
[12]『℃-ute 有原栞菜』に関するお知らせ(Hello! Project -Official Site-)
[13]“℃-ute有原栞菜、外反母趾治療でグループ離脱”. ナタリー (2009年2月26日). 2012年5月27日閲覧。
[14]『℃-ute 有原栞菜』に関する大事なお知らせ
[15]『℃-ute 梅田えりか』に関するお知らせ
[16]℃-uteのオフィシャルブログが本日よりGREEにてスタート!!
[17]“℃-ute春夏ツアー最終公演、YouTube公式chで生中継”. ナタリー (2012年6月26日). 2012年6月28日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

℃-uteを「ウィキペディア」で参照する