チーム8を知らないと“AKBファン”は名乗れない!?次世代ホープの宝庫はここ<16期研究生も解説・AKB48選抜総選挙特集>

【チーム8・AKB48/モデルプレス=5月28日】来月17日に沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園・“豊崎美らSUNビーチ”にて開催される「AKB48・49thシングル選抜総選挙」(※別名「第9回AKB48選抜総選挙」)の投票が30日、スタート。31日に速報発表を控え、モデルプレス編集部が注目するメンバーをグループごとに一挙紹介。ここでは、AKB48チーム8と16期研究生を特集する。
(上段左から)倉野尾成美、坂口渚沙(下段左から)岡部麟、小栗有以、長久玲奈 /チーム8(C)モデルプレス
(上段左から)倉野尾成美、坂口渚沙(下段左から)岡部麟、小栗有以、長久玲奈 /チーム8(C)モデルプレス

目次

  1. “モデルプレス選抜”で紹介しきれなかった…
  2. そもそもチーム8って?
  3. 小栗有以はどこまで行ける?倉野尾・坂口を追う!
  4. チーム8の“女帝”倉野尾成美
  5. パーフェクトアイドル・坂口渚沙
  6. 勢い止まらない“2万年に1人の美少女”小栗有以
  7. ランクインしてほしい!ほか注目の7人
  8. 岡部麟
  9. 山田菜々美
  10. 長久玲奈
  11. 大西桃香
  12. 早坂つむぎ
  13. 小田えりな
  14. 舞木香純
  15. 期待大の16期生
  16. 武藤小麟
  17. 山根涼羽
  18. 山内瑞葵
  19. 田口愛佳
  20. 選抜総選挙を徹底特集

“モデルプレス選抜”で紹介しきれなかった…

モデルプレスでは、「前回総選挙以降の活躍」「モデルプレスで発信したい話題・情報を多く持っている」「今後のAKBグループ、各グループを支えていくと考えられる期待度」「単純に編集部内での人気」などを基準にして選んだ、“モデルプレス選抜”20人を発表。

<AKB48グループ選抜総選挙投票前企画>モデルプレスが推したい“モデルプレス選抜20人”を発表


チーム8からは小栗有以を、16期生からは山内瑞葵を選んだが、ここでは2人に加え、モデルプレス選抜では紹介しきれなかったメンバー紹介する。

※プロフィール表記(名前・生年月日・出身地・(あれば)兼任チーム・第8回の順位(前回順位)

そもそもチーム8って?

「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から「会いに行くアイドル」をコンセプトに2014年に誕生した一番新しいチーム。各都道府県から1人ずつ選出された46名で活動している(現在、佐賀県が欠員)。

その結成経緯から、ほか4チーム(A、K、B、4)とは大きく差別化されている異色のチームであり、東京・秋葉原での劇場公演も多数。チームとしての一体感が「AKBの初期を思い出す」とコアなファンを集めている。

今年、日本テレビ系地上波初冠番組「AKB チーム8のブンブン!エイト大放送」では、多数のメンバーが個性を開花させた。

今回の総選挙に立候補しているのは44名。

小栗有以はどこまで行ける?倉野尾・坂口を追う!

まず、ランクインだけでなく上位を狙いたいのが、1月にそれぞれソロコンサートを開催した熊本県代表の倉野尾成美、北海道代表の坂口渚沙、東京都代表の小栗有以の3トップ。

昨年は倉野尾(34位)、坂口(70位)の2名が、チームから唯一ランクインした。

チーム8の“女帝”倉野尾成美


倉野尾成美(くらのお・なるみ)/2000年11月08日・熊本県・34位

倉野尾成美 (C)モデルプレス
倉野尾成美 (C)モデルプレス
抜群のパフォーマンスと勝ち気な性格が魅力で、ファンの一体感はチーム8随一。AKB48の日本テレビ系冠番組「AKBINGO!」ではその“女帝伝説”が話題となった。

昨年はネクストガールズに入っているだけあって、今年は選抜入りと、目指す目標も飛び抜けて高い。

一度ステージを見たらその“キラキラ感”は一目瞭然で、モデルプレス編集部でも人気。

パーフェクトアイドル・坂口渚沙


坂口渚沙(さかぐち・なぎさ)/2000年12月23日・北海道・チームBと兼任・70位

坂口渚沙 (C)モデルプレス
坂口渚沙 (C)モデルプレス
チームBと兼任する坂口は、王道アイドルらしい“美少女”ルックスがずば抜けているだけでなくパフォーマンスや握手対応も評判がいい、かつて「アイドルサイボーグ」と呼ばれた渡辺麻友を彷彿とさせる「完璧なアイドル」。

4月には「札幌コレクション2017」でランウェイデビュー。舞木香純長久玲奈、人見古都音のモデル経験のある3人とともに地元へ凱旋した。

勢い止まらない“2万年に1人の美少女”小栗有以


小栗有以(おぐり・ゆい)/2001年12月26日・東京都・圏外

小栗有以 (C)モデルプレス
小栗有以 (C)モデルプレス
その2人に加え、ランクインが確実視されているのが、「2万年に1人の美少女」という異名を持つ小栗。

46thシングル「ハイテンション」より3作連続で選抜に選ばれたほか、握手会人気も高く、チーム8の顔になりつつある。

「AKBINGO!」でもブレないひたすら可愛いキャラクターでウーマンラッシュアワー村本大輔にひいきされる流れが定着した。

この勢いをそのままに、初ランクインだけでなく、倉野尾、坂口の順位を越えられるかが注目ポイントだ。

ランクインしてほしい!ほか注目の7人

ほかにも、粒ぞろいのメンバーがまさに群雄割拠のチーム8。是非「今年ランクインしてほしい!」という希望を込めて、そのほか各所で存在感を発揮している主要メンバーを紹介する。

岡部麟


岡部麟(おかべ・りん)/1996年11月07日・茨城県

加入時、顔や全体的な雰囲気が、前田敦子を彷彿とさせると話題を集める。

岡部麟、小嶋陽菜 (C)モデルプレス
岡部麟、小嶋陽菜 (C)モデルプレス
小嶋陽菜が卒業に向けて行った劇場公演「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」で小嶋とデュエット曲「蜃気楼」を披露するという抜擢を受けたほか、作曲家・外山大輔氏による特別公演「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演メンバーにも選ばれ、ファン層を拡大。落ち着いた喋りやイラストの才で、「ブンブン!エイト~」でも大いに活躍した。

山田菜々美


山田菜々美(やまだ・ななみ)/1999年02月09日・兵庫県・チームAと兼任

「AKBINGO!」でも「ブンブン!エイト~」でも欠かせないイジられキャラクター。

山田菜々美 (C)モデルプレス
山田菜々美 (C)モデルプレス
ボーイッシュなビジュアルと親しみのある人柄で、根強い人気を誇っている。

長久玲奈


長久玲奈(ちょう・くれな)/2000年05月11日・福井県

ギター女子としてコンサートや冠番組で手腕を発揮。ショートボブにイメージチェンジして以降、事あるごとに「ぱるる(島崎遥香)に似てる」と話題に。テレビ番組で「一億光年に1人の美少女」と紹介されたことも。

長久玲奈 (C)モデルプレス
長久玲奈 (C)モデルプレス
その長い脚が特徴のスタイルの良さを活かして、モデル業への進出を期待したい。

大西桃香


大西桃香(おおにし・ももか)/1997年09月20日・奈良県

WEBでの早朝動画配信が話題を呼び、“朝5時半のアイドル”として脚光。努力が実り、47thシングル「シュートサイン」で選抜メンバーに選ばれるという快挙を達成した。

大西桃香 (C)モデルプレス
大西桃香 (C)モデルプレス
ファンとの絆が強いだけに、ダークホースになりうるか。

早坂つむぎ


早坂つむぎ(はやさか・つむぎ)/2001年05月12日・山形県

「AKBINGO!」で無感情なキャラクターに脚光が当たり、村本との対決が話題に。

整った顔立ちで、今後の成長が楽しみ。

小田えりな


小田えりな(おだ・えりな)/1997年04月25日・神奈川県

「AKBINGO!」での歌唱力選手権で1位に。

舞台「マジすか学園」にもチーム8として唯一出演する。最新シングル「願いごとの持ち腐れ」で初選抜。

舞木香純


舞木香純(もうぎ・かすみ)/1997年04月28日・福島県

チーム8を代表するオシャレ番長。

舞木香純 (C)モデルプレス
舞木香純 (C)モデルプレス
コンサートでの色っぽいパフォーマンスも話題を集めた。

期待大の16期生

(前列)山内瑞葵、田口愛佳、佐藤美波、武藤小麟/16期研究生初日公演(C)AKS
(前列)山内瑞葵、田口愛佳、佐藤美波、武藤小麟/16期研究生初日公演(C)AKS
昨年12月にお披露目され、2月に公演初日を迎える。現在18人。加入間もないながらも1月には単独コンサートを成功、すでに「AKBINGO!」に出演するなど期待されていることがうかがえる。

長年の活動の功績が報われる総選挙だけに、研究生のランクインはなかなかに難しいが、期待したいのはこの4人。

武藤小麟


武藤小麟(むとう・おりん)/2000年07月22日・東京都

チームK武藤十夢の妹。劇場公演では「黒い天使」センターを務める。

ダイナミックなパフォーマンスが存在感抜群で、ただの七光りではない才能を感じる。

山根涼羽


山根涼羽(やまね・すずは)/2000年08月11日・兵庫県

ドラフト2期オーディション最終候補。須田亜香里のような「釣り師」キャラクターで、握手会では16期で初の完売を出す。

兵庫県出身で、公演では「小池」での関西弁の長セリフが評判を集めている。

山内瑞葵


山内瑞葵(やまうち・みずき)/2001年09月20日・東京都

抜群のパフォーマンスで、ステージでの輝きは飛び抜けている。

「願いごとの持ち腐れ」のカップリング曲「点滅フェロモン」のメンバーにも選抜された。

田口愛佳


田口愛佳(たぐち・まなか)/2003年12月12日・神奈川県

お披露目時などセンターに立つことが多い。

往年のアイドルのような古風な顔立ちで、生駒里奈、平手友梨奈などを彷彿とさせるショートカットが抜群に目を惹く。

落ち着いた喋りからも、大物の風格が漂う。

選抜総選挙を徹底特集

紹介しきれなかった魅力的なメンバーはこのほかにも多数。

今回の総選挙をより楽しむために、投票開始を前にモデルプレスではメンバーに関する情報を続々と提供していく。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - チーム8を知らないと“AKBファン”は名乗れない!?次世代ホープの宝庫はここ<16期研究生も解説・AKB48選抜総選挙特集>
今読んだ記事

チーム8を知らないと“AKBファン”は名乗れない!?次世代ホープ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事