知英、ドラマ初主演決定 初挑戦で才能発揮「めっちゃ楽しかった!」

参照回数:147,131

【知英/モデルプレス=10月29日】女優の知英が来年1月17日に放送される関西テレビの深夜ドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語ーPart2-」(※関西ローカル)でドラマ初主演を果たすことがわかった。
「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語ーPart2-」(※関西ローカル)でドラマ初主演を果たす知英(C)関西テレビ
「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語ーPart2-」(※関西ローカル)でドラマ初主演を果たす知英(C)関西テレビ
同作は今年1月から3月にかけて放送された「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」の続編。大阪環状線の各駅を舞台に、「愛」をテーマにした一話完結のオムニバスドラマとなっており、知英が主演するのはコリアンタウンとして有名な「鶴橋駅編」。焼肉屋でアルバイトをする韓国人女性・ジヒョンを演じる。

撮影期間はわずか2日 周囲も驚くネイティブな関西弁

2日間というタイトな撮影をこなし、初めて関西弁にも挑戦した知英は「めっちゃ楽しかった!」と元気いっぱい。

知英/「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語ーPart2-」より(C)関西テレビ
知英/「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語ーPart2-」より(C)関西テレビ
母国語以外に日本語、英語、中国語まで話す知英は、ここでも語学の才能を存分に発揮。関西弁のテープを繰り返し聞き2日足らずで習得し、スタッフに細かなイントネーションの確認もしつつ、地元の人に関西人に間違えられるレベルまで話せるほどに上達した。「細かいニュアンスがちょっと難しかったです」と苦労を明かしながらも「でも、韓国語とイントネーションが似ている気がするんですよね。韓国語で話すとケンカしているみたいって言われるんですよ(笑)。関西弁と同じですね(笑)」と新たな発見もあったよう。

関西弁以外の見どころとして、「コリアンタウンをめっちゃ走りました。筋肉痛にもなったんですよ(笑)」と茶目っ気たっぷりに語った知英。「私が演じるジヒョンはすごく前向きで明るい子なので、ドラマを見てぜひ癒されてください!」とアピールした。(modelpress編集部)

あらすじ

大阪・鶴橋の焼肉屋でアルバイトするジヒョン(知英)は、お金を払わずに店から出て行った少年・良介(百瀬朔)を追いかける。実は良介はケンカの末に財布を取られ、無一文。お金がなくて代金を払えない良介に対し、ジヒョンは「地べた這いつくばって、お金手に入れなあかん」と言い、自販機の下に落ちている小銭を集め始める。二人でお金を集めるうちに、不器用ながら真っ直ぐに将来を夢見る良介の姿に気づいたジヒョンは、ある大きな決断をし…。
モデルプレス
モデルプレス - 知英、ドラマ初主演決定 初挑戦で才能発揮「めっちゃ楽しかった!」
今読んだ記事

知英、ドラマ初主演決定 初挑戦で才能発揮「めっちゃ楽しかった…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ニュース」カテゴリーの最新記事