キスマイ藤ヶ谷太輔×窪田正孝、男同士の衝撃“キス”に反響

【藤ヶ谷太輔・窪田正孝/モデルプレス】Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と俳優の窪田正孝がW主演を務める日本テレビ系深夜ドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」(毎週土曜深夜0時55分~1時25分※地域によって異なる)の第4話が13日深夜に放送。主演2人の“男同士”のキスさながらの人工呼吸をする衝撃シーンが放送され、視聴者から反響を呼んでいる。
キスマイ藤ヶ谷太輔×窪田正孝が“キスシーン”披露(C)モデルプレス
キスマイ藤ヶ谷太輔×窪田正孝が“キスシーン”披露(C)モデルプレス
飯豊まりえ(画像提供:所属事務所)
飯豊まりえ(画像提供:所属事務所)

藤ヶ谷太輔×窪田正孝×飯豊まりえ



ドラマでは藤ヶ谷演じる学園の人気者でありながら、心に傷を負い複雑な過去を抱える樫野零を藤ヶ谷、零の中学の同級生・桐島牧生を窪田、そしてあることがきっかけで男性恐怖症となり、誰にも心を開かず孤独に生きてきたヒロイン・麻生キラをモデルで女優の飯豊まりえが演じている。

衝撃のラスト



三角関係を中心にストーリーは進み、4話では牧生(窪田)の忠告により一度は距離を置きかけた零(藤ヶ谷)とキラ(飯豊)が3話に引き続き、思いを通じ合わせキス。「絶対譲れねえから」と零は牧生に宣戦布告する。

そんな中、ドラマ終盤ではキラの絵を盗作した倉沢先輩(渡辺佑太朗)が屋上から飛び降りたことを示唆。血まみれの地面を見て零は何かを思い出し、動転。激しい発作を繰り返し、その場で気を失ってしまう。

キラが動揺していると、牧生が冷静に零の顎を上げ、気道を確保しそっと人工呼吸。まるで“顎クイキス”のような光景で終わった。

藤ヶ谷太輔×窪田正孝の“キス”に興奮止まらず



ライバル同士の2人の“キス”という衝撃的なラストにネット上で視聴者からは「イケメン同士のキスとか衝撃的」「美男子同士のキスが綺麗すぎた」「人工呼吸だとは思いつつもキスにしか見えない…!」と驚きと興奮の声が殺到。

零のシャワーシーン、零とキラの2度目のキスシーン、さらに番組最後には映画化(6月18日より全国公開)も発表されるなど、次々と来る展開に「どうなってるの!」「興奮が止まらない」といったコメントもあった。

“伝説の名作”少女漫画を実写化



同作は1996年~2000年まで「別冊フレンド」(講談社)にて連載された、惣領冬実作、累計500万部超の同名漫画を実写化。原作は、それまでの少女漫画では描かれていなかったディープなテーマや世界観が話題を集め、連載当初から少女漫画の枠をこえた”究極の恋愛漫画”として圧倒的な人気を獲得している。

続く第5話(2月21日放送予定)では、牧生の秘めた想いが明らかになり、物語の第二章とも呼べる急展開が待ち受けている。(modelpress編集部)
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP