Kis-My-Ft2 きすまいふっとつー

「Kis-My-Ft2」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「Kis-My-Ft2」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「Kis-My-Ft2」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

Kis-My-Ft2のプロフィール

Kis-My-Ft2(きすまいふっとつー)
別名 キスマイ
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2005年7月26日 -
レーベル avex trax(2011年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー 北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣

Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はavex trax。

■メンバー

グループ名の由来であるイニシャル順に記す。先頭のアルファベットは、該当のイニシャルである。但し、北山に関しては、脱退した飯田の「i」を引き継ぐ形で「Ki」となっている。
ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール[1]をもとに記述(メンバーカラーを除く)。
Ki 北山宏光(きたやま ひろみつ、1985年9月17日 - ) 、神奈川県出身、A型 - メンバーカラー・レッド[2]
s 千賀健永(せんが けんと、1991年3月23日 - ) 、愛知県出身、AB型 - メンバーカラー・水色[2]
M 宮田俊哉(みやた としや、1988年9月14日 - ) 、神奈川県出身、A型 - メンバーカラー・パープル[2]
y 横尾渉(よこお わたる、1986年5月16日 - ) 、神奈川県出身、A型 - メンバーカラー・オレンジ[2]
F 藤ヶ谷太輔(ふじがや たいすけ、1987年6月25日 - ) 、神奈川県出身、AB型 - メンバーカラー・ピンク[2]
t 玉森裕太(たまもり ゆうた、1990年3月17日 - ) 、東京都出身、B型 - メンバーカラー・イエロー[2]
2 二階堂高嗣(にかいどう たかし、1990年8月6日 - 、東京都出身、B型)- メンバーカラー・グリーン[2]
元メンバー
i 飯田恭平(いいだ きょうへい、1987年11月18日、東京都出身、O型)[要出典]
本記事中で個人解説を行うメンバー
千賀健永
2003年4月13日、ジャニーズ事務所に入所[3]。Kis-My-Ft2のメンバーとなる。
2012年4月26日からCBCテレビ『東海地方のコト なるべくちゃんと調べます!』へのレギュラー出演が決定。同グループのメンバー1人(ランダム出演)とともにコーナーを受け持つ。
2012年8月23日、フジテレビ『東野圭吾ミステリーズ 第七話 白い凶器』中町伸治役
2013年1月12日 - 、日本テレビ『心療中-in the Room-』北原蓮役
2014年1月18日公開予定の角川映画『バイロケーション』で映画初出演、御手洗巧役で一人二役を演じることが決定[4]。

■概要

Kis-My-Ft.時代の概要については「Kis-My-Ft.」を参照。
2005年7月26日、Kis-My-Ft2を結成し、品川ステラボールで行われたイベント「SUMMARY」より活動を開始した[3]。光GENJIを彷彿とさせるローラースケートでのパフォーマンスが主であるが、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川は「彼らはそれがうまいだけではなく、何でもできる」と評している[5]。
グループ名はメンバーのイニシャルから1文字ずつ取ってつけられた。また、「タップダンサーのグレゴリー・ハインズが尊敬するサミー・デイビス・ジュニアの靴にキスをしたという逸話」にちなむものでもある[6]。
2011年8月10日にシングル「Everybody Go」でavex traxよりCDデビューを果たした[7]。同シングルは韓国、台湾、香港、タイ、フィリピン、シンガポール、マレーシアでも同時発売された[7]。当初は同年の5月に発売される予定であったが、東日本大震災を考慮して曲の方向性を変更したため、発売が8月にずれ込んだ[7]。なお、ジャニー喜多川社長は、2010年9月に上演された彼らの主演舞台『少年たち〜格子無き牢獄〜』を見て、デビューさせることを決意したという[8]。

■略歴

2010年
3月30日から5月5日に、単独アリーナツアー『Kis-My-Ftに010逢えるdeShow』を開催[9]。
7月5日にはドワンゴのCMに出演した[10]。併せてオリジナル曲「FIRE BEAT」「祈り」がdwango.jpで配信された。8月5日、この日発表された2010年7月度のdwango.jp着うたフル月間ランキングにおいて、「祈り」が1位、「FIRE BEAT」が2位にランクインし、1位・2位を独占した[11]。また、同着うた月間ランキングでは、「FIRE BEAT」が嵐の「To be free」、山下智久の「One in a million」に次いで3位、「祈り」が5位となった[12]。
9月3日から26日には、日生劇場で上演された舞台『少年たち〜格子無き牢獄〜』でA.B.C-Zと共に主演を務めた[13]。 10月20日、初の写真集『Kis-My-Ft2-1st』がワニブックスより発売された[14]。10月28日に発表された11月1日付オリコン書籍総合部門で、『Kis-My-Ft2-1st』は3万9155部を売り上げ初登場2位を記録した[15]。また、同年12月1日に発表された「オリコン2010年 年間“本”ランキング」の写真集部門で10位を記録し、男性アイドルグループとして唯一トップ10入りを果たした[16]。
12月28日 - 2011年2月12日、名古屋、大阪、東京で3回目のライブツアー『Kis-My-Ftに逢える de Show vol.3』を開催。

2011年
1月12日から3月16日に、オリジナル曲の「FIRE BEAT」をアレンジした楽曲「No.1〜FIRE BEAT」が、日本テレビ系ドラマ『美咲ナンバーワン!!』のオープニング曲に起用された。同ドラマには、北山と藤ヶ谷が出演した。
2月12日、国立代々木競技場第一体育館で開催された『Kis-My-Ftに逢えるdeShow vol.3』昼公演にて、同年5月にエイベックスよりCDデビューすることが発表されたが、その後8月に延期された。4月8日から5月8日には、日生劇場で上演された滝沢秀明主演舞台『滝沢歌舞伎』に横尾・千賀・宮田・二階堂が出演。5月7日から5月10日に、北山と藤ヶ谷が東京・シアタークリエで『みんなクリエに来てクリエ!2011 北山宏光×藤ヶ谷太輔スペシャルライブ』を開催した。
7月9日から8月21日には、全国6都市で4回目のライブツアー『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go』を開催。7月29日には、横浜アリーナで開催された『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go』にて、同年8月28日に『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go to TOKYO DOME』の公演開催が発表された。
8月10日には、デビューシングル「Everybody Go」を発売。同日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで記念イベントを開催[17]したほか、ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」・「Johnny's web」にKis-My-Ft2のサイトが開設された。なお同曲は、メンバーの藤ヶ谷と玉森が出演するTBS系ドラマ『美男ですね』の主題歌に起用された。8月15日には、このシングルが31万5781枚を売り上げ、同月22日付のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録した[18]。デビューシングルの初週売上としては、KAT-TUN「Real Face」(75.4万枚)、嵐「A・RA・SHI」(55.7万枚)に次ぐ歴代3位の記録となった[19]。
8月28日、東京ドームで初の単独ドームコンサート『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go to TOKYO DOME』を開催した。CDデビューから18日での東京ドーム公演は史上最速となる[20][注釈 1]。また、同公演のMC中に、2012年に韓国、台湾、香港、タイ、シンガポールの5カ国・地域を回る東南アジアツアーと全国94箇所を回る国内ツアーを開催することが発表された[21]。
9月3日には、さいたまスーパーアリーナで開催された「第13回東京ガールズコレクション 2011 A/W」のTBS系ドラマ『美男ですね』タイアップステージにシークレットゲストとして出演し、同ドラマの主題歌「Everybody Go」を披露した[22][23]。また、藤ヶ谷・玉森は同ドラマの劇中バンド「A.N.JELL」としても登場し、「promise」と「ふたり」を披露した[22][23]。
9月27日から29日にかけ、帝国劇場で「帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special『Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.』」を開催。10月1日から、『もしもツアーズ』に新レギュラーとして出演開始。同番組がグループとしては初の地上波レギュラー番組となる。なおセカンドシングル発売決定後、カップリング曲である「Kis-My-Venus」が同番組の新テーマ曲に決定した。
10月6日から、文化放送系にて初の冠ラジオ番組『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』が放送開始。10月26日、3回目のライブツアーDVD『Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3 at 国立代々木第一体育館 2011.2.12』と4回目のライブツアーDVD『Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go at 横浜アリーナ 2011.7.31』を同時発売。11月2日、3回目のライブツアーのDVDと4回目のライブツアーDVDが発売初週にそれぞれ約8万8000枚と約9万4000枚を売り上げ、11月7日付のオリコンDVD総合週間ランキングで1位・2位を独占した[24]。同一アーティストの初の音楽DVDによる総合1位・2位独占は史上初[24]。
12月10日、2枚目のシングル「We never give up!」を発売。12月26日付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得[25]。

2012年
3月21日、3枚目のシングル「SHE! HER! HER!」を発売。4月2日付のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得[26]。
3月28日には初のアルバム『Kis-My-1st』を発売。4月9日付のオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得[27]。
3月31日から6月3日にかけて、ライブツアー『Kis-My-Ft2 Kis-My-MiNT Tour』を全国6都市で開催[28]。
4月4日から冠レギュラー番組『濱キス』が放送開始[29]。
6月20日発売のライブDVD『Kis-My-Ft2 Kis-My-MiNT Tour at 東京ドーム 2012.4.8』が、7月2日付のオリコン週間DVDランキングで1位を獲得[30]。
8月15日、4枚目のシングル「WANNA BEEEE!!!/Shake It Up」を発売[31]。
11月14日、5枚目のシングル「アイノビート」を発売。

2013年
2月13日、6枚目のシングル「My Resistance -タシカナモノ-/運命Girl」を発売。
3月27日、7枚目のシングル「キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜/S.O.S (Smile On Smile)」・DVD『YOSHIO -NEW MEMBER-』・2枚目のアルバム『Goodいくぜ!』の3作品を同時発売[32]、4月8日付けのオリコン週間ランキングでいずれも1位を獲得した[33]。
5月3日から8月25日にかけて、ライブツアー『Good Live Tour いくぜ!』を全国6都市で開催。
11月11日(10日深夜)、レギュラー番組『キスマイBUSAIKU!?』の放送において横尾・宮田・二階堂・千賀の4人によるグループ「舞祭組」(読みは「ぶさいく」)が結成され、デビュー曲「棚からぼたもち」を12月13日に発売することが発表された[34]。グループのプロデュースは中居正広で[34]、デビュー曲の作詞・作曲・振り付けも中居によるもの[34][35]。

■ディスコグラフィ

タイアップについては「ジャニーズ タイアップ一覧」を参照
最高位はオリコンの発表する週間ランキングでの記録

■シングル

1.Everybody Go(2011年8月10日)
2.We never give up!(2011年12月14日)
3.SHE! HER! HER!(2012年3月21日)
4.WANNA BEEEE!!!/Shake It Up(2012年8月15日)
5.アイノビート(2012年11月14日)
6.My Resistance -タシカナモノ-/運命Girl(2013年2月13日)
7.キ・ス・ウ・マ・イ 〜KISS YOUR MIND〜/S.O.S (Smile On Smile)[32](2013年3月27日)
8.キミとのキセキ(2013年8月14日)
9.SNOW DOMEの約束/Luv Sick(2013年11月13日)

■舞祭組

棚からぼたもち(2013年12月13日)

■アルバム

1.Kis-My-1st
2.Goodいくぜ![32]

■配信限定

いずれも2010年7月5日からdwango.jp(ドワンゴ)で独占配信、後に『Kis-My-1st』の初回生産限定盤(CD+特典CD)に収録。
・祈り
・FIRE BEAT

■映像作品
1.Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3 at 国立代々木第一体育館 2011.2.12(2011年10月26日)
2.Kis-My-Ft2 Kis-My-MiNT Tour at 東京ドーム 2012.4.8(2012年6月20日)
3.YOSHIO -NEW MEMBER-[32](2013年3月27日)

■CD未収録曲

2006年
・Ready?(作詞:白井裕紀・新美香、作曲:原田卓也)[38] - 歌詞は2パターンある。
・Kis-My-Me-Mine(作詞:白井裕紀・新真登、作曲:原田卓也) - CD化はしているが、初期Ver.は未CD化である。
・Exit(作詞:白井裕紀、作曲:太田雅友) - 千賀ソロ[37]

2008年
・Daybreaker(作詞:michiko motohashi、作曲:加藤裕介) - A.B.C-Zとのコラボ曲[38]
・2009年
・Kis-My-Calling!(作詞:横山慶太、作曲:磯崎健史)[39]

2011年
・No.1〜FIRE BEAT(作詞:村野直球、作曲:velvetronica 編曲:宮永治郎)[40] -ドラマ「美咲ナンバーワン!!」OPテーマ-北山・藤ヶ谷
・いつもありがとう(作詞:藤ヶ谷太輔、作曲:北山宏光) - 藤ヶ谷、北山のスペシャルライブ「みんなクリエに来てクリエ!」で披露 - 藤ヶ谷・北山

■出演

◆北山
・テレビドラマ
美咲ナンバーワン!!(2011年、日本テレビ)湊亮介 役
美男ですね 最終話(2011年9月23日、TBS) 警備員 役
ビギナーズ!(2012年7月12日 - 9月20日、TBS) 立花団司 役
幽かな彼女(2013年4月9日 - 6月18日、関西テレビ、フジテレビ) 林邦彦 役
裁判長っ!おなか空きました!(2013年10月5日 - 、日本テレビ)新田正義 役
・バラエティ・情報番組
YOUたち!(2006年10月 - 2007年9月、日本テレビ)
ザ少年倶楽部(2003年 - 、NHK-BS2・BShi・BSプレミアム)
J'J Kis-My-Ft2 北山宏光 ひとりぼっちインド横断 バックパックの旅(2012年7月 - 9月、日本テレビ)
いきなり!黄金伝説。 1カ月1万円生活(2013年4月、テレビ朝日)
・CM
NTTドコモ FOMA902i -しりとり篇-(2005年11月)亀梨和也(KAT-TUN)の友人 役
・ミュージック・ビデオ
修二と彰「青春アミーゴ」(2005年、ジャニーズ・エンタテイメント)
・舞台
One! -the history of Tackey-(2006年9月5日 - 28日、日生劇場)
DREAM BOYS(2006年、帝国劇場)
滝沢演舞城 2007(2007年、新橋演舞場)
DREAM BOYS(2007年、帝国劇場)
滝沢演舞城 '08 命(LOVE)(2008年、新橋演舞場)吉良上野介 役
滝沢演舞城 '09 タッキー&Lucky LOVE(2009年)
PLAYZONE 2009 〜太陽からの手紙〜(2009年)主演
新春滝沢革命(2010年、帝国劇場)
新春人生革命(2010年、帝国劇場)
少年たち〜格子無き牢獄(2010年、日生劇場)
美男ですね(2011年、赤坂ACTシアター、神奈川芸術劇場、森ノ宮ピロティホール、キャナルシティ劇場)主演・桂木廉役

◆千賀
・テレビドラマ
東野圭吾ミステリーズ 第7話「白い凶器」(2012年8月23日、フジテレビ)- 中町伸治役[41]
・映画
バイロケーション(2014年1月18日公開予定、角川映画)- 御手洗巧役[4]
バラエティ番組
ザ少年倶楽部(2005年 - 、NHK BSプレミアム) - 2011年8月5日放送分まではジャニーズJr.名義での出演
SMAPがんばりますっ!! (2011年4月2日、テレビ朝日系) - 藤ヶ谷と玉森が出演
もしもツアーズ(2011年10月1日 - 、フジテレビほか) - メンバーが数名ずつ、同じくレギュラー出演のはんにゃと隔週交代で出演
白黒ジャッジバラエティ 中居正広の怪しい噂の集まる図書館(2011年10月4日 - 2013年3月19日、テレビ朝日系) - メンバーが数名ずつ出演
濱キス(2012年4月4日 - 9月26日、テレビ朝日ほか)[29]
東海地方のコト なるべくちゃんと調べます!(2012年4月26日[注釈 2] - 、CBCテレビ・中京ローカル) - メンバーが数名ずつ出演
キスマイBUSAIKU!?(2012年8月18日、9月1日、2013年1月26日、2月23日、3月23日、4月21日 - 、フジテレビほか)[42]
キス濱ラーニング→キス濱ラーニング2→キス濱ラーニング3(2012年10月3日 - 、テレビ朝日ほか)
中居正広のミになる図書館(2013年4月2日 - 、テレビ朝日系)
Kiss My Fake(2013年10月24日 - 、TBS系)
・CM
ドワンゴ(2010年) - 「FIRE BEAT」篇、「祈り」篇の4種。
大日本除虫菊(KINCHO) 「コンバット」(2009年) - 千賀(舞闘冠として出演)
江崎グリコ「ウォータリングキスミントガム」(2012年3月12日 - )[43]
セブン&アイ・ホールディングス 「バレンタインフェア」(2013年)
DHC 「薬用アクネコントロールシリーズ」(2013年3月7日 - )
・ラジオ番組
Kis-My-Ft2 キスマイRadio(2011年10月6日 - 、文化放送)

◆宮田
・テレビドラマ
私立バカレア高校(2012年、日本テレビ) - 古葉純一 役
世にも奇妙な物語 '13秋の特別編「0.03フレームの女」(2013年10月12日、フジテレビ) - 刈谷サトシ 役
・映画
劇場版 私立バカレア高校[5](2012年10月13日、ショウゲート) - 古葉純一 役
・舞台
DREAM BOYS(2004年、帝国劇場)
Dream Boys(2006年1月、帝国劇場)
滝沢演舞城(2006年3月 - 4月、新橋演舞場)
One! -the history of Tackey-(2006年9月、日生劇場)
DREAM BOYS(2007年9月、帝国劇場)
World's Wing 翼 Premium 2007(2007年10月、日生劇場)
滝沢演舞城 2007(2007年7月、新橋演舞場)
DREAM BOYS(2008年3月、帝国劇場)
DREAM BOYS(2008年4月、梅田芸術劇場)
新春滝沢革命(2009年1月1日 - 27日、帝国劇場)
新春滝沢革命(2010年1月1日 - 2月5日、帝国劇場)
新春人生革命(2010年1月8日 - 2月6日、帝国劇場)
少年たち〜格子無き牢獄〜(2010年9月3日 - 26日、日生劇場)
滝沢歌舞伎(2011年4月8日 - 5月8日、日生劇場)
美男ですね(2011年、赤坂ACTシアター・KAAT神奈川芸術劇場・森ノ宮ピロティホール・キャナルシティ劇場) - 本郷勇気役
ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる!(2012年、シアタークリエ)
DREAM BOYS(2012年、帝国劇場)
キフシャム国の冒険[6](2013年5月18日 - 6月23日)
DREAM BOYS JET(2013年、帝国劇場)

◆横尾
・テレビドラマ
フリーター、家を買う。 第4話 - 第9話(2010年、フジテレビ) - 西本和彦役
・CM
NTTドコモ new9シリーズ - おサイフケータイ編(2006年) - 赤西仁の友人役
・舞台
PLAYZONE 2005 〜20th Anniversary〜 Twenty Years(2005年7月6日 - 8月4日、東京・青山劇場、2005年8月13日 - 8月17日、大阪・フェスティバルホール)
Dream Boys(2006年1月、帝国劇場)
滝沢演舞城(2006年3月 - 4月、新橋演舞場)
One! -the history of Tackey-(2006年9月、日生劇場)
DREAM BOYS(2007年9月、帝国劇場)
World's Wing 翼 Premium 2007(2007年10月、日生劇場)
滝沢演舞城 2007(2007年7月、新橋演舞場)
DREAM BOYS(2008年3月、帝国劇場)
DREAM BOYS(2008年4月、梅田芸術劇場)
新春滝沢革命(2009年1月1日 - 27日、帝国劇場)
新春滝沢革命(2010年1月1日 - 2月5日、帝国劇場)
新春人生革命(2010年1月8日 - 2月6日、帝国劇場)
滝沢歌舞伎(2011年4月8日 - 5月8日、日生劇場)
銀河英雄伝説 撃墜王(2012年8月3日 - 12日、天王洲銀河劇場) - ジークフリード・キルヒアイス役
銀河英雄伝説 第三章 内乱(2013年3月31日 - 4月13日、青山劇場) - ジークフリード・キルヒアイス役

◆藤ヶ谷
・テレビドラマ
怖い日曜日 友達のJ君(1999年8月8日、日本テレビ) - J君 役
下北サンデーズ(2006年7月 - 9月、テレビ朝日)- 佐藤 新 役
白虎隊(2007年1月6日・7日、テレビ朝日) - 伊東 又八 役
美咲ナンバーワン!!(2011年1月 - 3月、日本テレビ) - 九条 和真 役
月曜ゴールデン 美食カメラマン 星井裕の事件簿2(2011年4月25日、TBS) - 北條 ひかる 役
美男ですね(2011年7月15日 - 9月23日、TBS) - 藤城 柊 役
理想の息子(2012年1月 - 3月、日本テレビ) - 三船 憲吾 役
シニカレ(2012年5月28日 - 8月、NOTTV) - 如月 雅喜 役
ビギナーズ!(2012年7月12日 - 9月20日、TBS) - 志村 徹平 役
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年10月22日 - 12月24日、フジテレビ) - 榎本 小太郎 役
仮面ティーチャー(2013年7月6日 - 、日本テレビ) - 荒木 剛太 役。
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013「Xホスピタル」(2013年8月17日、フジテレビ) - 佐々木直樹 役
独身貴族(2013年10月10日 - 、フジテレビ) - 川越裕太 役
・映画
劇場版仮面ティーチャー(2014年2月22日)‐主演・荒木 剛太役
・バラエティ番組
百識〜百で知るひとつの知識〜(2006年10月 - 2007年3月、フジテレビ)
百識(2007年4月 - 2007年9月、フジテレビ)
百識王(2008年4月 - 、フジテレビ)
J'sティーチャー Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔 極東ロシアを行く(2013年10月7日‐、日本テレビ)
・舞台
滝沢演舞城(2006年3月7日 - 4月25日、新橋演舞場)佐藤継信 役
One! -the history of Tackey-(2006年9月5日 - 28日、日生劇場)
滝沢演舞城 2007(2007年7月3日 - 29日、新橋演舞場)武蔵坊弁慶 役
Dream Boys(2006年・2007年・2008年、帝国劇場)
World's Wing 翼 Premium 2007(2007年10月3日 - 28日、日生劇場)
滝沢演舞城 '08 命(LOVE)(2008年4月2日 - 27日、新橋演舞場)武蔵坊弁慶 役
Johnny's Theater "SUMMARY"(2008年、お台場特設会場)
新春滝沢革命(2009年、帝国劇場)
滝沢演舞城 '09 タッキー&Lucky LOVE(2009年3月29日 - 4月26日、新橋演舞場)武蔵坊弁慶 役
PLAYZONE 2009 〜太陽からの手紙〜(2009年、青山劇場)- 藤ヶ谷太輔 役
新春滝沢革命(2010年1月1日 - 2月5日、帝国劇場)藤ヶ谷太輔 役
新春人生革命(2010年1月8日 - 2月6日、帝国劇場)藤ヶ谷太輔 役
少年たち〜格子無き牢獄〜 (2010年9月3日 - 9月26日、日生劇場)- 藤ヶ谷太輔 役

◆玉森
・テレビドラマ
ごくせん 卒業スペシャル(2009年3月28日、日本テレビ) - 高杉怜太 役
幸せになろうよ(2011年4月 - 6月、フジテレビ) - 柳沢優次 役
美男ですね(2011年7月 - 9月、TBS) - 桂木廉 役
最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第1話・第2話(2012年1月12日・19日、TBS)- 倉木陽一郎 役
ATARU(2012年4月 - 6月、TBS)- 蛯名昇 役
信長のシェフ(2013年1月 - 3月、テレビ朝日) - ケン 役
ぴんとこな(2013年7月 - 9月、TBS) - 河村恭之助/河村猛 役
・映画
ごくせん THE MOVIE(2009年) - 高杉怜太 役
劇場版 私立バカレア高校(2012年) - 真嶋ケンジ 役
劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL(2013年) - 蛯名昇 役
・バラエティ番組
ザ少年倶楽部(2003年 - 、NHK-BSプレミアム)
ガリレオヒット脳研(2011年、テレビ朝日)
いきなり!黄金伝説。 1か月1万円節約生活(2012年6月、テレビ朝日)
いきなり!黄金伝説。2012年末芸能人サバイバル大賞 6時間スペシャル(2012年12月、テレビ朝日)
・舞台
DREAM BOYS(2004年、帝国劇場)
滝沢演舞城(2006年、新橋演舞場)
DREAM BOYS(2006年、帝国劇場)
One! -the history of Tackey(2006年、日生劇場)
DREAM BOYS(2007年、帝国劇場)
DREAM BOYS(2008年、帝国劇場)
新春 滝沢革命(2009年、帝国劇場)
PLAYZONE '09〜太陽からの手紙(2009年、青山劇場) - 玉森裕太 役
新春 滝沢革命(2010年、帝国劇場)
新春 人生革命(2010年、帝国劇場)
少年たち〜格子なき牢獄〜(2010年、日生劇場)
DREAM BOYS(2012年、帝国劇場)
DREAM BOYS JET(2013年、帝国劇場)

◆二階堂
・テレビドラマ
BAD BOYS J(2013年4月 - 6月、日本テレビ)- 段野秀典 役
・映画
小川の辺(2011年、東映)- 太田左門役
劇場版 BAD BOYS J (2013年 11月9日公開) - 段野秀典役
・舞台
DREAM BOYS(2008年4月、梅田芸術劇場)
新春滝沢革命(2009年1月1日 - 27日、帝国劇場)
新春滝沢革命(2010年1月1日 - 2月5日、帝国劇場)
新春人生革命(2010年1月8日 - 2月6日、帝国劇場)
滝沢歌舞伎(2011年4月8日 - 5月8日、日生劇場)
銀河英雄伝説 撃墜王篇(2012年8月3日 - 12日、天王洲銀河劇場)- コールドウェル役
銀河英雄伝説 輝く星 闇を裂いて(2012年11月15日 - 18日、東京国際フォーラム) - ダーフィット・フォン・ロイス役
銀河英雄伝説 第三章 内乱(2013年3月31日 - 4月13日、青山劇場)- ウォルフガング・ミッターマイヤー役

■単独コンサート

A.B.C-Z Kis-My-Ft2 ファーストコンサート in 横浜アリーナ(2008年10月11日 - 13日)
A.B.C-Z Kis-My-Ft2 ファーストコンサート再再追加公演!(2008年11月8日・9日)
Kis-My-Ftに逢える de Show(2009年10月3日 - 12月20日)
Kis-My-Ftに010 逢えるde Show(2010年3月30日 - 5月5日)
Kis-My-Ftに逢えるde Show vol.3(2010年12月28日 - 2011年2月12日)
Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go(2011年7月9日 - 8月21日)
Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go to TOKYO DOME(2011年8月28日)
Kis-My-Ft2 Kis-My-MiNT Tour[28](2012年3月31日 - 6月3日)
Kis-My-Ft2 Live Tour Good いくぜ!(2013年5月3日 - 8月25日)
SNOW DOMEの約束 IN東京ドーム IN大阪ドーム(2013年11月15日・16日、12月14日・15日)

■その他のコンサート

ジャニーズJr.の大冒険!(2006年8月15日 - 24日、ホテル・グランパシフィック・メリディアン)
you達の音楽大運動会(2006年9月30日 - 10月1日、国立代々木競技場 第一体育館、3公演)
2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合(2007年1月2日 - 7日、日本武道館)
ジャニーズJr.の大冒険!'07 @メリディアン (2007年8月15日 - 24日、ホテル・グランパシフィック・メリディアン)
SUMMARY 2008(2008年8月2日 - 9月5日、Johnnys Theater、37公演)
内博貴 年末年始 Rockな仲間たち大集合!(2008年12月20日 - 21日、横浜アリーナ)
UCHI博貴 内HIROCKY(2009年3月7日 - 4月4日、3都市)
KAT-TUN WORLD BIG TOUR (2010年5月2日 ‐ 8月28日、4都市)

■舞台

DREAM BOYS(2004年帝国劇場) - 千賀・宮田・玉森
PLAYZONE 2005 〜20th Anniversary〜 Twenty Years(2005年7月6日 - 8月4日、東京・青山劇場、2005年8月13日 - 8月17日、大阪・フェスティバルホール)
Dream Boys(2006年1月、帝国劇場)
KAT-TUN vs 関ジャニ∞ Musical Dream Boys (2006年1月3日 - 1月29日、帝国劇場) - 千賀
滝沢演舞城(2006年3月 - 4月、新橋演舞場)
One! -the history of Tackey-(2006年9月、日生劇場)
DREAM BOYS(2007年9月、帝国劇場)
World's Wing 翼 Premium 2007(2007年10月、日生劇場)
滝沢演舞城 2007(2007年7月、新橋演舞場)
DREAM BOYS(2008年3月、帝国劇場)
DREAM BOYS(2008年4月、梅田芸術劇場) - 横尾・千賀・玉森・宮田・二階堂
新春滝沢革命(2009年1月1日 - 27日、帝国劇場)
新春滝沢革命(2010年1月1日 - 2月5日、帝国劇場)
新春人生革命(2010年1月8日 - 2月6日、帝国劇場)
少年たち〜格子無き牢獄〜(2010年9月3日 - 26日、日生劇場) - 北山(主演)・千賀(主演)・宮田(主演)・藤ヶ谷(主演)・玉森(主演)
滝沢歌舞伎(2011年4月8日 - 5月8日、日生劇場) - 横尾・千賀・宮田・二階堂
美男ですね(2011年、赤坂ACTシアター・KAAT神奈川芸術劇場・森ノ宮ピロティホール・キャナルシティ劇場) - 北山(主演)、宮田(主演)
帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」(2011年9月27日 - 29日、帝国劇場)
銀河英雄伝説 撃墜王(2012年8月3日 - 12日、天王洲銀河劇場) - 横尾・二階堂[45][46][47][48]
DREAM BOYS(2012年9月、帝国劇場)- 玉森・宮田・千賀[49]
銀河英雄伝説 輝く星 闇を裂いて(2012年11月15日 - 18日、東京国際フォーラムホールC) - 横尾・二階堂
銀河英雄伝説 第三章 内乱(2013年11月31日 - 4月13日、青山劇場) - 横尾・二階堂
キフシャム国の冒険(2013年5月18日 - 6月11日、紀伊国屋ホール、6月15日 - 16日、キャナルシティ劇場 、6月22日 - 23日森ノ宮ピロティホール) - 宮田(主演)
DREAM BOYS JET(2013年9月、帝国劇場)- 玉森(主演)・千賀・宮田[50]

■ミュージック・ビデオ

修二と彰「青春アミーゴ」(2005年、ジャニーズ・エンタテイメント) - 千賀・北山・藤ヶ谷

■書籍
Kis-My-Ft2-1st(撮影:HARUMI YOSHIMURA、2010年10月20日、ワニブックス) ISBN 978-4-8470-4308-6
裸の時代(2013年7月19日、集英社)[51] ISBN 978-4-0878-0678-6

■受賞歴

2012年
第26回 日本ゴールドディスク大賞 / ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門[52][53]
Kis-My-Ft.

Kis-My-Ft.(キスマイフット)は、Kis-My-Ft2の前身となるユニットである。
2004年4月に結成[6]。グループ名は当時のメンバーのイニシャルから1文字ずつ取ってつけられた。当時メンバーには、NEWSとしてデビューしていた増田貴久が頭文字「M」の代役として参加していたことも。ローラースケートでのパフォーマンスが主であり、そのスタイルはKis-My-Ft2に受け継がれていく。

■コンサート
SUMMARY of Johnny's World(2004年8月8日 - 29日、原宿新ビッグトップ)

■脚注

・注釈
1.これまでの記録は、タッキー&翼とHey! Say! JUMPが持つ38日。
2.番組自体は2012年1月12日より開始。
・出典
1.“Kis-My-Ft2 > Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2013年5月20日閲覧。
2.a b c d e f g 『WiNK UP』(2012年8月号)17-24頁
3.a b 『週間TVガイド』(2011年8月13日 - 8月19日)「キスマイ★ヒストリーBOOK」
4.a b “キスマイ千賀、映画初出演!『バイロケーション』で一人二役”. シネマトゥデイ. (2013年7月20日) 2013年7月21日閲覧。
5.“Kis-My-Ft2 7年目の初CD”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2011年2月13日) 2011年2月15日閲覧。
6.a b “PROFILE”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・マーケティング. 2011年11月22日閲覧。
7.a b c “キスマイ デビュー曲いきなり海外進出!”. Sponichi Annex (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2011年6月24日) 2011年6月24日閲覧。
8.““天の声”で決定!「キスマイ」CDデビュー”. スポニチ Sponichi Annex (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2010年2月13日) 2010年2月15日閲覧。
9.“キスマイ笑顔「こんなに早く会えてうれしい」”. スポーツニッポン (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2010年4月1日) 2010年10月29日閲覧。
10.“キスマイ、7人で初CM!着うた配信も”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2010年7月3日) 2010年10月29日閲覧。
11.dwango.jp. “着うたフル月間ランキングTOP20”. 2010年8月15日閲覧。
12.dwango.jp. “着うた月間ランキングTOP20”. 2010年8月16日閲覧。
13.“キスマイ、ジャニーズ伝統作変える”. asahi.com (朝日新聞社). (2010年8月4日) 2010年10月18日閲覧。
14.“キスマイが初写真集INマカオ発売”. nikkansports.com (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2010年10月18日) 2010年10月18日閲覧。
15.ORICON STYLE. “BOOK(総合) 週間ランキング”. オリコン株式会社. 2010年10月28日閲覧。
16.ORICON STYLE. “年間本ランキング特集『オリコン2010年 年間“本”ランキングを大発表!』”. オリコン株式会社. 2010年12月3日閲覧。
17.“ド派手!キスマイの門出、2500人祝福”. SANSPO.COM (株式会社産業経済新聞社). (2011年8月11日) 2011年8月16日閲覧。
18.ORICON STYLE. “シングル週間ランキング 2011年08月22日付”. オリコン株式会社. 2011年8月19日閲覧。
19.a b “デビュー初週歴代3位 キスマイ30万枚超”. nikkansports.com (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2011年8月16日) 2011年8月16日閲覧。
20.“キスマイ、CDデビュー18日で東京ドーム”. nikkansports.com (株式会社日刊スポーツ新聞社). (2011年7月30日) 2011年7月30日閲覧。
21.“キスマイ、海外公演決定!ジャニーズ最速”. デイリースポーツonline (神戸新聞社). (2011年8月29日) 2011年8月29日閲覧。
22.a b webザテレビジョン. “東京ガールズコレクションに向井理やKis-My-Ft2がサプライズで登場!”. 角川マガジンズ. 2011年9月7日閲覧。
23.a b 東京ガールズコレクション'11 A/W. “東京ガールズコレクション'11 A/W|レポート|ステージレポート”. F1メディア. 2011年9月7日閲覧。
24.a b c d RANKING NEWS. “キスマイ、1stDVDが1位&2位独占 史上初の快挙”. オリコン. 2011年11月2日閲覧。
25.a b “【オリコン】キスマイ、2作連続首位 武井咲デビュー曲は6位”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2011年12月20日) 2012年8月18日閲覧。
26.a b “【オリコン】キスマイ、デビューから3作連続首位 男性歌手3年8ヶ月ぶり”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2012年3月27日) 2012年8月18日閲覧。
27.a b “【オリコン】キスマイ、1stアルバムが首位 男性歌手6年ぶり初週20万枚突破”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2012年4月3日) 2012年8月18日閲覧。
28.a b 公演名・日程・開催地と公演数・会場は以下のページより。“1stアルバムを引っさげてのツアータイトルが決定! 更に追加公演も決定!!”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・マーケティング (2012年3月8日). 2012年3月10日閲覧。“Kis-My-Ft2 Kis-My-MiNT Tour”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・マーケティング. 2012年3月10日閲覧。[リンク切れ]、“Kis-My-Ft2 > Biography > 2012”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2012年10月28日閲覧。
29.a b “Kis-My-Ft2が初の冠レギュラー番組 よゐこ濱口にバラエティのイロハ学ぶ”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2012年3月16日) 2012年8月18日閲覧。
30.a b “【オリコン】Kis-My-Ft2、最新DVD初週12.3万枚で初登場首位”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2012年6月27日) 2012年8月18日閲覧。
31.“Kis-My-Ft2 待望のニューシングル詳細決定!!”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・マーケティング (2012年7月14日). 2012年8月18日閲覧。
32.a b c d “キスマイ、3月27日シングル&アルバム&DVD3タイトル同時リリース決定!!”. Kis-My-Ft2 Official Website. エイベックス・マーケティング (2013年2月16日). 2013年2月16日閲覧。
33.“キスマイ、3冠! あゆ、KAT-TUNに続く7年ぶり金字塔”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2013年4月2日) 2013年5月21日閲覧。
34.a b c “キスマイ派生ユニット〈舞祭組〉、SMAP中居プロデュース“棚からぼたもち”でCDデビュー”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2013年11月11日) 2013年11月12日閲覧。
35.“キスマイ新ユニット舞祭組、デビューは「棚からぼたもち」”. ナタリー (ナターシャ). (2013年11月11日) 2013年11月12日閲覧。
36.“【オリコン】キスマイ、自己最高31.6万枚で首位 KAT-TUN以来5年ぶり快挙も”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2013年2月19日) 2013年2月19日閲覧。
37.JASRAC作品コード:136-1217-4
38.JASRAC作品コード:154-6037-1
39.JASRAC作品コード:157-5088-4
40.JASRAC作品コード:144-5512-9
41.“毎回、主役が変わる一話完結ドラマで、11人の豪華主役が競演! 木曜劇場『東野圭吾ミステリーズ』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年7月4日) 2012年8月1日閲覧。
42.“ジャニーズ史上初のブサイクグループ!? 新番組『キスマイ BUSAIKU!?』放送決定!”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年8月10日) 2012年8月18日閲覧。
43.“Kis-My-Ft2:CMで女装に初挑戦 藤ヶ谷、玉森に人気集中”. MANTANWEB (毎日新聞デジタル). (2012年3月8日) 2012年3月21日閲覧。
44.a b “Kis-My-Ft2、ボン・ジョヴィも使った新兵器「キスマイアーム」投入の横浜アリーナ公演”. BARKS. (2013年7月29日) 2013年7月31日閲覧。
45.“公演スケジュール”. 舞台 銀河英雄伝説|撃墜王 オフィシャルサイト. 舞台「銀河英雄伝説」実行委員会. 2012年6月21日閲覧。
46.“キャスト”. 舞台 銀河英雄伝説|撃墜王 オフィシャルサイト. 舞台「銀河英雄伝説」実行委員会. 2012年6月21日閲覧。
47.“舞台『銀河英雄伝説 撃墜王篇』にKis-My-Ft2・横尾渉&二階堂高嗣出演”. Web De-View (オリコン). (2012年4月4日) 2012年6月23日閲覧。
48.“中川晃教主演で『銀河英雄伝説 撃墜王篇』が上演決定 キスマイ横尾渉、二階堂高嗣も登場”. シアターガイド (モーニングデスク). (2012年4月16日) 2012年6月23日閲覧。
49.“亀梨のもと「DREAM BOYS」集結”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2012年6月30日) 2012年6月30日閲覧。
50.“マッチの半生をミュージカルに…キスマイ玉森主演、近藤本人も出演”. YOMIURI ONLINE. (2013年7月1日) 2013年7月31日閲覧。
51.“【オリコン】キスマイ初の単行本が総合首位”. ORICON STYLE. (2013年7月25日) 2013年7月31日閲覧。
52.“キスマイ・藤ヶ谷「たくさんの時間、そして人生を歩んでいきたい」とファンへの思いを明かす!”. webザテレビジョン (角川マガジンズ). (2012年1月27日) 2012年1月28日閲覧。
53.“キスマイが新人賞「ファンとの絆大切に」”. デイリースポーツonline (神戸新聞社). (2012年1月27日) 2012年1月28日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
Kis-My-Ft2を「ウィキペディア」で参照する