「サイレーン」第1話・場面カット/松坂桃李、木村文乃/画像提供:関西テレビ【モデルプレス】

松坂桃李×木村文乃が“恋人&相棒”に 「サイレーン」スタート<1話あらすじ/劇中カット>

2015.10.20 19:08

松坂桃李が主演する新ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時~10時48分 2時間スペシャル)が20日、スタートする。

同作は、松坂のゴールデン・プライム帯初主演作品で、週刊モーニングで連載されていた同名人気コミックスのドラマ化。刑事の中でも初動捜査に携わる機動捜査隊(通称:キソウ)の物語で、相棒でありながら実は恋人同士でもある里見偲(松坂)と猪熊夕貴(木村文乃)が、とある殺人現場に突如現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていくクライム・ラブサスペンス。

第1話あらすじ

松坂桃李、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
松坂桃李、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
里見偲(松坂)は、先輩であり相棒でもある猪熊夕貴(木村)と結婚を前提に付き合っているが、恋人同士だとバレると即異動のため、2人の関係は周囲には秘密に。
 
ある日、パトロール中の里見と猪熊の元に、女性の変死体が発見されたと無線が入る。早速現場へ急行すると、すでに刑事課の速水翔(北山宏光)の姿が。出遅れた2人に嫌みを言う速水にイラッとする猪熊。里見は、出勤してきた従業員の中に、前日の晩にカラオケ店で見かけた美女・橘カラ(菜々緒)を見つける。しかし、「家にいた」とウソをつくカラ。さらに、猪熊に対する異様な視線に気付いた里見は、一抹の不安を覚える。
 
左から:菜々緒、松坂桃李、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
左から:菜々緒、松坂桃李、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
その晩、美容整形外科医の月本圭(要潤)はタクシーに乗っていた。降り際、運転手(板尾創路)に「シートが汚れている」と注意した月本。謝りつつも腹を立てた運転手は、次の女性客を乗せ、闇へ消えて行く…。
 
「パトロールですか?刑事さん」。翌日、カラは、里見と猪熊の前に再び姿を現した。猪熊の名刺が欲しいとせがむカラに応じない猪熊。さらに、カラは、猪熊と半同棲している里見のアパートを調べ上げ、その行動を監視すべく向かいのマンションに住む渡公平(光石研)に接触。うまく取り入って渡の部屋に転がり込む。目的は分からないものの、カラのターゲットにされてしまった猪熊。しかし、そんなことには全く気付いていない猪熊は、里見との関係が、警察官でもある父・文一(大杉漣)にバレていると知り、気をもんでいた。
 
菜々緒/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
菜々緒/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
新たな事件が発生し、女性の変死体が発見された。全裸に白いソックスだけをはき、口の中にもソックスが詰められた状態の遺体。里見は、上司の安藤実(船越英一郎)に「ソックスが片方足りない…連続殺人事件ではないか?」と進言するが、相手にされない。
 
菜々緒、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
菜々緒、木村文乃/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
その夜、里見は自宅の書斎の本棚から『シリアルキラー』というタイトルの本を取り出し、読んでいた。「シリアルキラーはしばしば被害者をストーキングする。近所や土地勘のある場所で獲物を探そうとする。獲物が決まったら、獲物の信頼を得ようとする…」。里見が犯人像を探る中、路上で手を上げ、タクシーを止める美女の姿が。タクシーに乗り込んだのはカラだった…。
 
松坂桃李/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
松坂桃李/「サイレーン」第1話・場面カット/画像提供:関西テレビ
しばらくして、また新たな遺体が発見される。現場検証に来た里見と猪熊。被害者の携帯電話には殺害した女性たちの写真が…。そして遺留品の中には、里見が持っているのと同じ『シリアルキラー』の本が…。その晩、猪熊とともに居酒屋に立ち寄った里見は、そこで“ある香り”を嗅ぐ。「最近よく嗅ぐんだよね。いい香り…」――。その言葉を聞いて静かに席を立ったのは、2人を尾行していたカラ。勘の良い里見に、カラは「邪魔だな…」とつぶやいて――!?

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. 松坂桃李、刑事の心得伝受「良い刑事になれる」
    松坂桃李、刑事の心得伝受「良い刑事になれる」
    モデルプレス
  2. 木村文乃、映画ナレーター初挑戦 自身待望の抜擢に「とても嬉しい」
    木村文乃、映画ナレーター初挑戦 自身待望の抜擢に「とても嬉しい」
    モデルプレス
  3. 菜々緒「悪女というより悪魔」自身の役をアピール キスマイ北山宏光らとの撮影現場明かす
    菜々緒「悪女というより悪魔」自身の役をアピール キスマイ北山宏光らとの撮影現場明かす
    モデルプレス
  4. 松坂桃李、キスマイは「やっぱりすごい」新モテ仕草“NHK”がブームの兆し?<「キスブサ」潜入インタビュー>
    松坂桃李、キスマイは「やっぱりすごい」新モテ仕草“NHK”がブームの兆し?<「キスブサ」潜入インタビュー>
    モデルプレス
  5. 佐野ひなこ&入山杏奈、松坂桃李を誘惑?ホステス役を熱演 コメント到着
    佐野ひなこ&入山杏奈、松坂桃李を誘惑?ホステス役を熱演 コメント到着
    モデルプレス
  6. 松坂桃李、戦隊ヒーローの裏側告白 意外な趣味も明らかに
    松坂桃李、戦隊ヒーローの裏側告白 意外な趣味も明らかに
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 『silent』“プリンの手話”が話題「かわいい」 プリンを食べたくなる人が続出
    『silent』“プリンの手話”が話題「かわいい」 プリンを食べたくなる人が続出
    クランクイン!
  2. 「FNS歌謡祭」テロップ誤表記を謝罪 乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期で「事実が確認取れていない内容」
    「FNS歌謡祭」テロップ誤表記を謝罪 乃木坂46齋藤飛鳥の卒業時期で「事実が確認取れていない内容」
    ENCOUNT
  3. 「ステージ上バケモンしかおらん」中務裕太“考案”のダンスショーケースに視聴者衝撃 ビートボックス界のレジェンドに「どこから音がでてるの?」困惑する声も
    「ステージ上バケモンしかおらん」中務裕太“考案”のダンスショーケースに視聴者衝撃 ビートボックス界のレジェンドに「どこから音がでてるの?」困惑する声も
    ABEMA TIMES
  4. 白濱亜嵐、お母さんとフィリピン語で親子会話「癒される」「めちゃかわいい」と反響
    白濱亜嵐、お母さんとフィリピン語で親子会話「癒される」「めちゃかわいい」と反響
    ABEMA TIMES
  5. 戸田れい、表紙カットの“繊細な”下着は「すごく小さめで、生地もものすごく薄くて」
    戸田れい、表紙カットの“繊細な”下着は「すごく小さめで、生地もものすごく薄くて」
    WEBザテレビジョン
  6. 『ワタシってサバサバしてるから』丸山礼を取り巻くトリンドル玲奈、犬飼貴丈、栗山千明らよりコメント到着
    『ワタシってサバサバしてるから』丸山礼を取り巻くトリンドル玲奈、犬飼貴丈、栗山千明らよりコメント到着
    クランクイン!
  7. キーワードは“信頼” 池松壮亮&浜辺美波が並び立つ『シン・仮面ライダー』ティザーポスター第2弾解禁
    キーワードは“信頼” 池松壮亮&浜辺美波が並び立つ『シン・仮面ライダー』ティザーポスター第2弾解禁
    クランクイン!
  8. 50歳・高岡早紀、すっぴん披露「ありのままの私」 貴重な姿に「憧れの女性」の声
    50歳・高岡早紀、すっぴん披露「ありのままの私」 貴重な姿に「憧れの女性」の声
    ENCOUNT
  9. ふっくらバストに釘付け…あのん、抜群スタイル映える水着ショット公開
    ふっくらバストに釘付け…あのん、抜群スタイル映える水着ショット公開
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事