北原里英&柏木由紀、NGT48審査に参加「新たな未来が見えた」

0
0
11日、新潟県にてNGT48第1期生オーディションの2次審査(面接)が行われた。
(左から)NGT48審査に参加した北原里英&柏木由紀&今村悦朗劇場支配人「新たな未来が見えた」(C)AKS【モデルプレス】
(左から)NGT48審査に参加した北原里英&柏木由紀&今村悦朗劇場支配人「新たな未来が見えた」(C)AKS【モデルプレス】
5850名の応募者から、2次審査に進んだのは181名。うち新潟県内の応募者は105名で、今村悦朗(NGT48劇場支配人)、キャプテンをつとめる北原里英、AKB48と兼任する柏木由紀が審査員として参加した。

「引きつけられる子が何人もいた」

審査する柏木由紀、北原里英(C)AKS
審査する柏木由紀、北原里英(C)AKS
審査する柏木由紀、北原里英(C)AKS
審査する柏木由紀、北原里英(C)AKS
審査を終えて、北原は「今日ほど、自分がAKB48のオーディションを受けたときのことを思い出した日はなかったです」と感想を語り、「一人一人を見られるのは短い時間でしたが、一目見てひきつけられる子が何人もいました。新潟といえば肌の白い子が多いイメージでしたが、『部活を頑張ってます』というような日焼けをしているたくましい子が沢山いたので、頼もしいなと感じました」と手応えを明かした。

兼任決定後、初めて新潟県を訪問した柏木も「NGT48だけでなく48グループの新たな未来が見えました」と自信をのぞかせ、「『新潟を盛り上げたい』と意気込みを語る子が多かったのが印象的でした」と笑顔を見せた。

(左から)今村悦朗劇場支配人、北原里英、柏木由紀(C)AKS
(左から)今村悦朗劇場支配人、北原里英、柏木由紀(C)AKS
なお、最終の3次審査(ダンス・歌唱)は7月下旬に行われる予定。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 北原里英&柏木由紀、NGT48審査に参加「新たな未来が見えた」
今読んだ記事

北原里英&柏木由紀、NGT48審査に参加「新たな未来が見えた」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事