【モデルプレス年末特集】モデルプレス編集部が、ネットの女性ユーザーからのアクセス数、話題性、メディア露出度、WEB上の声の質などから総合的に判断し、選出した“今年の顔”を発表。
モデルプレスが選ぶ「今年の顔」を発表(左より)石原さとみ、米倉涼子、小松菜奈、マギー【モデルプレス】
モデルプレスが選ぶ「今年の顔」を発表(左より)石原さとみ、米倉涼子、小松菜奈、マギー【モデルプレス】

モデルプレスが選ぶ今年の顔

石原さとみ
米倉涼子
小松菜奈
マギー
中村里砂
菜々緒
おのののか
大原櫻子
玉城ティナ
吉瀬美智子
ローラ
山本美月
chay
筧美和子
植野有砂

女優として輝いた“小悪魔”石原さとみ

石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ
石原さとみ

今年1月クールのドラマ「失恋ショコラティエ」(フジテレビ系)でヒロイン役を演じた石原。嵐・松本潤の相手役として、キスシーンなど“ドキッとする”天然系小悪魔ぶりがすぐさま話題に。10月クールのドラマ「ディア・シスター」(フジテレビ系)でも小悪魔な魅力を発揮。EXILE岩田剛典との胸キュンシーンで、視聴者の心をわし掴みにした。映画では「MONSTERZ モンスターズ」「幕末高校生」など大型作品に出演。来年は実写版「進撃の巨人」も控えており、ますますの活躍が期待される。

「ドクターX」高視聴率連発、電撃婚も発表した米倉涼子

米倉涼子
米倉涼子
米倉涼子
米倉涼子

米倉の主演ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)第3期が10月クールで放送。平均視聴率は22.9%をマークし、今年の民放ドラマで最高の数字を記録した。痛快ストーリーに加え、米倉のクールで媚びず、言いたいことをズバズバ言うキャラクターも視聴者に受け、多くの支持を得た。さらに12月26日、2歳年下の会社経営の男性と結婚を電撃発表。公私ともに順調な2014年となった。

映画「渇き」で衝撃デビュー、小松菜奈

小松菜奈
小松菜奈
小松菜奈
小松菜奈

6月に公開された映画「渇き」にて本格的な女優デビューを飾った小松。劇中での過激なバイオレンスシーンやキスシーンが話題となり、ミステリアスな魅力を発揮した小松が一躍注目の的に。さらに10月に公開された「近キョリ恋愛」ではヒロインに大抜擢。その勢いのまま「第39回報知映画賞」で新人賞を獲得した。

マギー、各所から引っ張りだこの1年に

マギー
マギー
マギー
マギー

昨年よりテレビ出演が増え、着実とファンを増やしていたマギーが、今年に入りブレイク。バラエティ番組での、大胆発言や飾らないキャラが人気を集め、モデル、広告、イベントと引っ張りだこ。「PEACH JOHN」でのランジェリー姿に加え、初挑戦したグラビア撮影、男性も女性も魅了する美ボディにも注目が集まった。

中村雅俊の三女・中村里砂が話題に

中村里砂
中村里砂
中村里砂
中村里砂

俳優の中村雅俊、女優の五十嵐淳子夫妻の三女、中村里砂。今年1月に芸能界デビューし、アーモンドのような大きな瞳に透明感あふれる陶器肌の圧倒的な美貌で、ファッション誌「LARME」レギュラーモデルとして人気を集めブレイク。バラエティ番組では、両親とのエピソードや意外なプライベートの一面を明かすことも多々。モデルとしてガーリーなファッションを提案する一方で、今後は両親と同じ俳優業にも意欲を見せている。

“美人すぎるビール売り子”おのののか

おのののか
おのののか
おのののか
おのののか

昨年と比べて出演番組が140本も増加したというおの。“美人すぎるビール売り子”“東京ドームのNo.1ビール売り子”などのキャッチフレーズで、バラエティ番組に出演後、すぐさま引っ張りだこに。グラビアアイドルとしての抜群のボディはもちろんだが、恋愛遍歴やお財布事情など、「ぶっちゃけ」トークも視聴者の興味をそそり、テレビタレントとしてブレイクを果たした。

悪女が開花、菜々緒

菜々緒
菜々緒
菜々緒
菜々緒

今年の菜々緒は、“悪女”菜々緒として新境地を開拓した。映画初出演作となる「白ゆき姫殺人事件」で、見事な悪女役が話題となって以降、ドラマ「ファースト・クラス」、続編「ファーストクラス」(フジテレビ)で、悪女としての地位をほしいままに。さらに今年、ドラマ「夏の終わりに、恋をした。」(フジテレビ)、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日)、「今日からヒットマン」(dビデオ)など、多数の作品に出演し、女優として一気に飛躍。2015年にはドラマ「まっしろ」(TBS)、「ゴーストライター」(フジテレビ)、映画「神様はバリにいる」、「エイプリルフールズ」が控えているなど、来年も“女優”菜々緒の活躍が期待される。

「カノ嘘」から「レコ大新人賞」へ…大原櫻子

大原櫻子
大原櫻子

2013年末に公開された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」にヒロイン&劇中バンドのボーカルとして出演して注目を浴びる。その後は、ドラマやラジオパーソナリティ、番組MCなどに次々と抜擢。数多のフリーライブで全国を周るなど、歌手としても精力的に活動。キュートなルックスと高い歌唱力、明るい性格は、ティーンを中心とした若者から絶大な支持を集め、第56回日本レコード大賞新人賞を受賞した。2015年は全国高校サッカー選手権大会の主題歌を担当するなど、女優・歌手としてさらなるブレイクを目指す。

玉城ティナ、女優デビューに「ViVi」単独表紙

玉城ティナ
玉城ティナ
玉城ティナ
玉城ティナ

2012年「ミスiD(アイドル)2013」でグランプリ受賞後、「ViVi」最年少専属モデルとして抜擢。独特な世界観は女子中高生の注目を集め、以降、雑誌やSNSを通し着々とファンを増やしてきた。今年1月にはTBS系連続ドラマ「ダークシステム 恋の王座決定戦」で女優デビューも果たし、「ViVi」8月号では史上最年少タイ記録で単独表紙を飾った。

吉瀬美智子、女優復帰作「昼顔」で不倫妻を熱演

吉瀬美智子
吉瀬美智子
吉瀬美智子
吉瀬美智子

2013年7月に第1子となる女児を出産した吉瀬は、7月クールのフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」にて約1年半ぶりに女優復帰を果たした。同作で熱演した“不倫妻”役は話題を呼び、体当たりの演技や醸し出される妖艶さ、繊細な心理を描き出す演技力は、復帰作とは思えぬ確かなものだった。

快進撃のローラ

ローラ
ローラ
ローラ
ローラ

2014年も快進撃が続いた。モデルとして雑誌の表紙を多数飾り、すっぴんを公開するとたちまち話題に。6月にはInstagramのスナップ写真を中心に構成された自身初のスタイルブック「ROLA’S CLOSET」を発売。そんなInstagramではローラが投稿した写真が、2014年の日本国内の人気モデルで最も「いいね!」されたことも明らかに。9月の「TGC」ではトップバッターを飾り、3年連続の「ネイルクイーン」受賞で殿堂入り。さらに14社起用で初のCMクイーンにも輝いた。活躍を挙げれば枚挙にいとまがないローラだが、2015年も快進撃は続きそうだ。

ドラマを中心に活躍、山本美月

山本美月
山本美月
山本美月
山本美月

女優として大活躍の1年となった。ドラマでは「僕のいた時間」(フジテレビ)を皮切りに、「アオイホノオ」(テレビ東京)、「おやじの背中」(TBS)、「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ)、「今日からヒットマン」(BeeTV)などに出演。映画では、「黒執事」「東京難民」「女子ーズ」「近キョリ恋愛」「小野寺の弟・小野寺の姉」と数々の話題作に出演。また私生活では3月に明治大学を卒業した。

chay、モデルにアーティストに活躍

chay
chay
chay
chay

3月にフジテレビ系「テラスハウス」を卒業したchayは、5月に雑誌「CanCam」専属モデルに加入。さらに7月に発売された同誌9月号では表紙に抜擢。わずか2ヶ月での表紙起用は異例のスピードとも言える。本業である歌手活動も精力的に行い、今年は4枚のシングルをリリース。「I am」(1月)「Twinkle Days」(4月)「Summer Darling」(8月)「Wishes」(11月)。さらに2015年2月にリリース予定の6thシングル「あなたに恋をしてみました」が、杏主演のフジテレビ系月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」の主題歌に抜擢。連ドラ初の主題歌となるなど、モデル・アーティストとどちらも目覚ましい活躍を見せた。

筧美和子、花開いた年

筧美和子
筧美和子
筧美和子
筧美和子

昨年12月にフジテレビ系「テラスハウス」を卒業した筧にとって勝負の年となったが、モデル・女優と著しい活躍を見せた。4月に篠山紀信撮影の初写真集「ヴィーナス誕生」を発売。豊満バストあらわなセクシーショットの数々で魅了すると、6月に雑誌「JJ」専属モデルに加入し、ファッションモデルとしても活動をスタート。女優としては目を見張る活躍ぶりで、ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ)、「黒服物語」(テレビ朝日)と話題作に次々と出演し、光る演技で話題をさらった。さらに「シューズドレッサー賞」「Yahoo!検索大賞2014」モデル部門も受賞し、花開いた年となった。

新たなムーブメント“ネオギャル”植野有砂

植野有砂
植野有砂
植野有砂
植野有砂

新たなギャルムーブメント“ネオギャル”の代表格として各メディアに取り上げられたのが、アパレルブランド「FIG&VIPER」のクリエイティブディレクターをつとめる植野有砂。写真共有SNS「Instagram」のインフルエンサーとしてモード誌にも多く出演した。5月にはタイ・バンコクで開催されたポップカルチャーの祭典「タイ・コミコン 2014(THAILAND COMIC CON 2014)」に「FIG&VIPER」ブースを出展。日本のガールズカルチャーを世界へ発信するアイコンとして期待が寄せられる。

こうして顔ぶれを振り返ると、自らの枠を超え、新たな表情を見せた人物が多い。認知された役割から脱し、果敢に新たな挑戦をしていくことが、彼女たちの活躍が続く秘訣なのかもしれない。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - モデルプレスが選ぶ「今年の顔」を発表【2014年末特集】
今読んだ記事

モデルプレスが選ぶ「今年の顔」を発表【2014年末特集】

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事