小松菜奈(こまつなな)

誕生日:
1996年2月16日
星座:
みずがめ座
身長:
167cm
画像 記事 プロフィール

小松菜奈の関連リンク

小松菜奈に関する画像

小松菜奈に関する記事

  1. 【11月22日はいい夫婦の日】新垣結衣&星野源・小松菜奈&菅田将暉・戸田恵梨香&松坂桃李…芸能人夫婦の推しエピソード

    モデルプレス

  2. 小松菜奈、シャネル纏いキュートな笑顔「ELLE Japon」2度目の表紙登場

    モデルプレス

  3. 小松菜奈、コスモコールスタイル・Y2K…ファッション七変化「装苑」1年ぶり表紙

    モデルプレス

  4. かまいたち濱家、小松菜奈を相方・山内の魔の手からツッコミで救っていた!?咄嗟の対応力に「天才」の声

    COCONUTS

  5. 菅田将暉、妻・小松菜奈との結婚祝いで戸惑ったこと明かす

    モデルプレス

  6. 小松菜奈、ピンクヘア×鼻ピアスショット一挙放出 大胆イメチェンに「無敵すぎる」「眼福」の声

    モデルプレス

  7. 菅田将暉、妻・小松菜奈との結婚で変化したこと明かす

    モデルプレス

  8. 小松菜奈、センター分け×ウルフレイヤーにイメチェン「大人っぽい」「何でも似合う」の声<余命10年>

    モデルプレス

  9. 小松菜奈、坂口健太郎に「本当に助けていただいた」過酷撮影での気遣い明かす<余命10年>

    モデルプレス

  10. 小松菜奈と菅田将暉が極秘挙式に函館を選んだ理由を、地元民はこう推理していた!

    asagei MUSE

  11. 菅田将暉&小松菜奈夫妻、千鳥からの結婚祝いに“直筆手紙”で感謝「素敵な夫婦」「想像するだけでにやける」

    モデルプレス

  12. 小松菜奈・坂口健太郎・奈緒・山田裕貴「余命10年」劇中“お花見”映像に「自然すぎる」「リアル」の声

    モデルプレス

  13. 菅田将暉&小松菜奈、W主演映画「糸」テレビ特別版が地上波初放送

    モデルプレス

  14. 小松菜奈&坂口健太郎、ネタバレあり「余命10年」裏側&結婚式シーン初解禁

    モデルプレス

  15. 小松菜奈、新型コロナウイルス感染

    モデルプレス

  16. 小松菜奈・Sexy Zone菊池風磨、“家でのマイルール”に反響「生活感ある話聞けて嬉しい」「貴重な情報」

    モデルプレス

  17. 小松菜奈&坂口健太郎、野田洋次郎の生歌に感無量「超贅沢な時間」<余命10年>

    モデルプレス

  18. 小松菜奈&坂口健太郎、距離感ゼロ2ショット披露 互いの印象明かす

    モデルプレス

  19. 新婚の小松菜奈、家庭料理事情明かす 共演者も「いいですね~」

    モデルプレス

  20. 小松菜奈「最近和食を作ることが多い」坂口健太郎と好みの味付け明かす

    モデルプレス

小松菜奈のプロフィール

◆プロフィール◆

名前:小松 菜奈(こまつ なな)
生年月日:1996年2月16日
出生地:東京都
身長:167.5 cm
スリーサイズ:81 - 59 - 85 cm
靴のサイズ:23.5 cm
血液型:O型
職業:女優、ファッションモデル
ジャンル:映画、テレビドラマなど
活動期間:2010年 -
事務所:スターダストプロモーション



【 略歴 】
2014年 中島哲也監督の映画『渇き。』のオーディションで中島監督に発掘され、主人公の娘役となる加奈子役で本格的に演技初挑戦し女優デビューを果たす。

【人物】

趣味・特技は小物集め、ダンス、フルート。
長所は、友達を信じられること。
将来の夢は、東京ガールズコレクションに出演すること。
エピソード[編集]
女優デビュー作となった『渇き。』では、撮影初日、最初のワンシーンで中島哲也監督から「へたくそ」と罵声を浴びた。
また、本作がデビュー作ながら、出演者の6人とキスシーンがあった。[2]


【出演】

【映画】
シャボン玉(2010年、「にほんのうた実行委員会」) - ナナ 役[3]
ただいま。(2013年9月28日、コトリフィルム) - 主演・スミレ 役[4]
渇き。(2014年6月27日、ギャガ) - 藤島加奈子 役[5][6]
近キョリ恋愛(2014年10月11日公開予定、東宝映像事業部) - 枢木ゆに 役[7]
バクマン。(2015年公開予定 東宝) - 亜豆美保 役[8]
テレビドラマ[編集]
近キョリ恋愛〜Season Zero〜(2014年7月26日 - 、日本テレビ) - 枢木ゆに 役


【CM】
ワオ・コーポレーション 個別指導Axis(2009年3月 - 2010年3月)
東京建物 東武鉄道 ブリリア有明スカイタワー(2010年1月 - 9月)
パナソニックモバイルコミュニケーションズ
P-07C(2011年6月 - 2012年6月)
P-02D(2011年11月 - 2012年11月)
資生堂 FWB(2012年12月 - )
JR東日本ウォータービジネス FROM AQUA(2013年3月 - )[9][10]
NTT docomo dビデオ(2013年8月 - )[11][12]


【広告】
フィンエアー 「オーロラキャンペーン」(2011年 - 2012年)
LaQua(2011年 - 2012年)
アイレ ネオサイトワンデー シエル(2014年 - )
カタログ[編集]
haco. 「FELISSIMO」(2010年2月 - )
nissen(2010年4月 - )
「Petit Berry」
「レディース」
ファッションウォーカー 「musse」(2010年7月 - )
キャン 「SM2」(2010年10月 - )
千總 「ふりそで夢立花」(2011年1月 - )
千趣会(2011年9月 - )
「ハートダイアリー」
「ライフスタイルインテリア」
mercibeaucoup,(2011年11月 - )
CAROLINA GLASER(2012年1月 - )
W.P.C&Zippag(2012年2月 - )
AGAINST(2012年2月 - )


【PV】
石井杏奈 「My Brand New Story」(2009年10月14日)
RADWIMPS 「君と羊と青」(2011年3月9日)[注 1]
plenty 「あいという」(2011年12月7日)
椎名林檎 「自由へ道連れ」(2012年5月16日)
チャットモンチー 「コンビニエンスハネムーン」(2012年9月12日)
SALU 「Goodtime」(2014年5月21日)[注 2][13]


【 書籍 】

【雑誌】
ニコ☆プチ(2008年夏号、秋号、新潮社)
Hana* chu→ (3月号、4月号、主婦の友社)
CUTiE(2011年7月号 - 、宝島社)

【写真集[編集]
銀河---美少女ロット(2010年、河出書房新社)ISBN 978-4309908939

【作品】
デジタル写真集[編集]
PROTO STAR 小松菜奈
PROTO STAR 小松菜奈 vol.2
PROTO STAR 小松菜奈 vol.3
PROTO STAR 小松菜奈 vol.4


【脚注】
[ヘルプ]
^ a b “公式プロフィール”. スターダストプロモーション. 2014年4月22日閲覧。
^ この段落の出典。「渇き。」で魔性の少女を演じた小松菜奈 監督に「へたくそ」と言われました
^ Movie Walker (2010年5月28日). “坂本龍一の音楽プロジェクト「にほんのうた」が、気鋭監督陣により映像化!”. 2013年8月8日閲覧。
^ HOUYHNHNM (2013年9月27日). “ミスチルなどのPVを手掛ける監督の初短編映画が公開!”. 2013年10月31日閲覧。
^ 映画.com (2013年8月7日). “役所広司×中島哲也監督「渇き。」で5年ぶりタッグ!新人・小松菜奈が大抜てき”. 2013年8月8日閲覧。
^ オリコンスタイル (2013年8月7日). “中島哲也監督『告白』以来3年ぶり新作『渇き。』製作決定 役所広司、橋本愛、中谷美紀ら出演”. 2013年8月8日閲覧。
^ 朝日新聞デジタル (2014年4月23日). “山下智久&小松菜奈、教師と生徒の禁断の恋人役 『近キョリ恋愛』実写化”. 2014年4月23日閲覧。
^ cinemacafe.net (2014年7月14日). “新星・小松菜奈、賛否呼ぶ『渇き。』の次は実写版『バクマン。』でピュアなヒロイン!”. 2014年7月14日閲覧。
^ RBB TODAY (2013年3月6日). “ミネラルウォーター「FROM AQUA」、初のTV-CMキャラクターにモデルの小松菜奈を起用”. 2013年8月8日閲覧。
^ livedoor NEWS (2013年3月6日). “谷川連峰の天然水「FROM AQUA」 初のテレビCMにモデル・小松菜奈を起用、3月6日オンエア”. 2013年8月8日閲覧。
^ オリコンスタイル (2013年8月5日). “石井杏奈&小松菜奈、期待の美少女がCM共演 演出は『告白』の中島哲也監督”. 2013年8月8日閲覧。
^ 映画.com (2013年8月5日). “中島哲也監督、CMに美少女2人を大抜てき”. 2013年8月8日閲覧。
^ musicman-net (2014年4月30日). “SALU新曲「Goodtime」PVに小松菜奈、AKLO、SKY-HI等が出演”. 2014年5月16日閲覧。
注釈[編集]
^ アルバム『絶体絶命』収録曲。
^ アルバム『COMEDY』収録曲。


出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.