指原莉乃、史上初の連覇に向けて気合い 渡辺麻友・山本彩も負けじと宣言<AKB48選抜総選挙>

0
0
HKT48指原莉乃が、「AKB48選抜総選挙」史上初の連覇に向けて力強くコメントした。
指原莉乃、史上初の連覇に向けて気合い<AKB48選抜総選挙>
指原莉乃、史上初の連覇に向けて気合い<AKB48選抜総選挙>
30日、都内で行われた「AKB48第6回選抜総選挙 生放送SP」(フジテレビ系)特別企画“戦国アドトラック出陣式”に出席。速報で37,582票を獲得し暫定1位の指原は「プレッシャーはある」としながらも「1位を目指して頑張りたい。今回私が連覇をしたら史上初めて。ぜひ私が初めての連覇の景色を見たいなと思います」と意気込みを語った。

天下は、私が國に、持ち帰る

フジテレビでは6月7日、東京・味の素スタジアムで行われる「AKB48第6回選抜総選挙」開票イベントの特番を、昨年より30分長い5時間10分(後5:00~後5:30/後6:30~後11:10)の生放送でお送りする。番組テーマは“戦国時代”すなわち“群雄割拠の戦国時代に誰が天下を取るのか?”。イベントでは東京(AKB48)・名古屋(SKE48)・大阪(NMB48)・福岡(HKT48)、各地元と都内を中心に運行する計4台のアドトラックがお披露目となり、指原は「今回から各チーム同士の戦いみたいなのがフューチャーされていて、特にキャッチコピーの『天下は、私が國に、持ち帰る』がカッコよくてグッときました。これを見たら『持ち帰りたい』とより強く思いました」と気合い十分。その一方で「(私が1位を獲って)HKTメンバーもその相乗効果で引っ張っていけたら」と周りを気遣う余裕も見せた。

渡辺麻友「今年こそは…」

また、速報2位のAKB48・渡辺麻友は「今年こそは絶対に1位を獲りたいと思います。頑張ります!」、速報7位のNMB48・山本彩は「目標順位は1位なので、天下は私が大阪に持ち帰りたいです」とそれぞれグループの代表として決意表明。なお、速報3位のSKE48・松井珠理奈は、別の仕事の都合で欠席した。

全グループ総勢296名のメンバーが立候補

AKB48の選抜総選挙は今年で6回目。第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、そして昨年の第5回では指原莉乃がそれぞれセンターを獲得。今回は、昨年までのシングル選抜メンバー(1~16位)、アンダーガールズ(17~32位)、ネクストガールズ(33~48位)、フューチャーガールズ(49~64位)の4カテゴリー64人に、アップカミングガールズ(65~80位)の16人が加わり、5カテゴリー計80人が選出される。また、昨年は立候補資格があった“過去にAKB48グループに4年以上在籍していたメンバー”、つまりOGの参加が見送られた一方で、4月に発足したばかりのAKB48チーム8メンバー47人の立候補が認められたため、今回の選抜総選挙では全グループ総勢296名のメンバーが順位を競い合う。(モデルプレス)

「AKB48第6回選抜総選挙 生放送SP」特別企画“戦国アドトラック出陣式”/左から:渡辺麻友、指原莉乃、山本彩
「AKB48第6回選抜総選挙 生放送SP」特別企画“戦国アドトラック出陣式”/左から:渡辺麻友、指原莉乃、山本彩
アドトラックがお披露目/左から:渡辺麻友、指原莉乃、山本彩
アドトラックがお披露目/左から:渡辺麻友、指原莉乃、山本彩

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 指原莉乃、史上初の連覇に向けて気合い 渡辺麻友・山本彩も負けじと宣言<AKB48選抜総選挙>
今読んだ記事

指原莉乃、史上初の連覇に向けて気合い 渡辺麻友・山本彩も負…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事