AKB48所属事務所に在籍していた美人モデル、大阪市議選挙で初当選

4月10日に開催された大阪市議選挙にて、元モデルの伊藤良夏氏(大阪維新の会、新人)が初当選を果たした。 伊藤良夏氏は1980年7月22日生まれの30歳。金蘭短期大学在学中の2001年に、AKB48の所属事務所として知られるoffice48と契約しプロのモデルとして活躍。170cmという長身を活かし、パリコレクションにも出演した。

その後27歳で実家の福祉施設を手伝うため大阪・住吉へ戻り、モデルと福祉の勉強の両立を開始。モデルという仕事を通じて日本経済の疲弊を肌で感じた彼女は、政治家であれば現状を変えることが可能と考えたという。

橋本徹率いる大阪維新の会では、「大阪をより住みやすい・活気のある街にしたい」との想いで「大阪都構想」をアピール。福祉施設での活動経験を活かし、住吉区の待機児童数の削減や保育所サービスのあり方について訴えている。(モデルプレス)

◆伊藤良夏(いとうよしか)プロフィール
生年月日:1980年7月22日
出身:大阪市住吉区
血液型:O型
スリーサイズ:85-60-88cm
資格:社会福祉主事、自動車普通免許
趣味:旅行、水泳

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48所属事務所に在籍していた美人モデル、大阪市議選挙で初当選
今読んだ記事

AKB48所属事務所に在籍していた美人モデル、大阪市議選挙で初当選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事