Stray Kidsバンチャン、最強リーダーがメンバーを集めた方法とは?<日本デビュー記念インタビュー:ソロ編>

0
3月18日、ベストアルバム『SKZ2020』でついに日本デビューを果たした韓国JYPエンターテイメントの次世代ボーイズグループ・Stray Kids(読み:ストレイキッズ)のインタビュー連載。ソロインタビューのトップバッターには、リーダーで最年長のバンチャン(Bang Chan/22)が登場する。
Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス
Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス

Stray Kids“日本デビュー記念”インタビュー連載

サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月に韓国デビューを果たしたStray Kids。“彷徨う子どもたち”という自分たちで名付けたグループ名には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出していこうとする思いが込められている。

【グループインタビュー】Stray Kidsが“推される理由”曲作りも自分たちで一緒に 築き上げた絆の秘訣とは


Stray Kids(C)モデルプレス
Stray Kids(C)モデルプレス
メンバー自らが作詞・作曲を始めとした楽曲プロデュースを行うだけでなく、グループそのものが、リーダーであるバンチャンを中心に自分たちで企画し作り上げたという異例の結成背景を持つ彼ら。

2PM、GOT7、TWICEらを輩出してきたJYPエンターテインメントが送り出す、斬新なこの8人組に注目し、モデルプレスでは日本デビューを記念したインタビュー連載を実施。ファンである“STAY”達から寄せられたマニアックな質問から、それぞれの“夢を叶える秘訣”まで、メンバーたちの唯一無二な魅力に迫る。

「Stray Kids日本デビュー記念連載」を一気にチェック!


“Stray Kidsのブレイン”絶対リーダー・バンチャンに迫る

Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス
Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス
チームを支える大黒柱であるバンチャンStray Kidsバンチャンが中心となってメンバーを集めて結成されたグループであり、彼は曲作りからメンバーのディレクションまでを担う指揮官だ。しかし性格は穏やかで、少年のような屈託のない笑顔も魅力。ラップ、ダンス共に完璧でありながら、22歳の等身大の無邪気さも見せる“愛されリーダー”を深堀り。

―「8人の中でこれだけは負けない!」という自分の武器は?

バンチャン:腕の長さです!腕が本当に長くて僕の身長よりも長いかもしれません。

―『SKZ2020』の中で一番思い入れのある曲は?

バンチャン:全て本当に良い曲ばかりですが、その中でも選ぶなら僕は「MIROH」です。エネルギーに溢れ、ステージではSTAYの皆さんと一緒に盛り上がれる曲です。

― Stray Kidsで良かった!と感じる瞬間は?

バンチャン:メンバーと一緒にいる時が本当に幸せだし、このメンバーでなければここまで来れなかったと思います。

― 影響を受けたアーティストは?

バンチャン:多くのアーティストの方々にたくさん影響を受けましたが、一番好きでよく聞くのはDrakeさんです。

― 女の子に着てほしいファッションを教えて!

バンチャン:どんな服でも自分にあう服を自由に着てほしいです。

― バンチャンさん個人としての目標・夢は?

バンチャン:今年の目標は、運動を頑張ってかっこいい体を作ることです。

バンチャンにSTAYからの質問!

Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス
Stray Kidsバンチャン(C)モデルプレス
STAYからの質問「Stray Kidsはバンチャンくんが中心になって企画したグループですが、どんな風にメンバーを集めたのですか?」

バンチャン:ご覧のとおり、メンバーそれぞれが違うカラーを持っていて独特です。でも、僕たちが集まるとまた新しいカラーが生まれ、そのカラーを見てメンバーたちを集めました。

STAYからの質問「今まで作るのに1番時間をかけた曲はどの曲ですか?」

バンチャン:う~ん、はっきりは覚えていませんが、District 9に一番時間をかけたと思います。完璧なデビュー曲を作るため、何度も修正した記憶があります。

STAYからの質問「悩んだり迷ったりしたとき、メンバーの中でよく相談する、頼りになる弟は誰ですか?」

バンチャン:(笑)。その時々で違います。ある時はフィリックス、またある時はリノ...でも3RACHAと一緒に作業する時間が長いので、ハン、チャンビンと悩みを相談する事が多いです。

STAYからの質問「筋肉がかっこいいです!どれくらいトレーニングをしているんですか?スタイルキープの秘訣は?」

バンチャン:えっ?!(笑)。恥ずかしいですが、そう言って頂いてありがとうございます。自分ではまだ満足してないので、頑張って運動したいと思います!たまに休み時間があると少しでも鍛えようと、ご飯をたくさん食べるので維持してるのかな?実際のところはよく分かりません(笑)。

最後にモデルプレス読者に向けて“夢を叶える秘訣”を教えてください。

バンチャン:夢を叶える秘訣…。僕は楽しんでやればなんでも叶えられると思うので、皆さんも「just enjoy」してくれたら嬉しいです。

【バンチャン】記者によるインタビューこぼれ話

ほかのメンバーが質問に答えているときも、「うんうん」「そうだよね」と終始うなずいてあげる姿に、優しいリーダー像がにじみ出ていたバンチャンさん。わかるところは日本語で質問に答えてくれ、決して偉そうにはしないけれど、とても頼りになる雰囲気にあふれていました。

Stray Kids『SKZ2020』通常盤(提供写真)
Stray Kids『SKZ2020』通常盤(提供写真)

バンチャン(Bang Chan)プロフィール

1997年10月3日生まれ。
出身:オーストラリア
オーストラリアで子供時代を過ごし、JYPエンターテインメントのグローバルオーディションに合格して韓国へ。約7年間の長い練習生期間も経験。JYPの代表であるパク・ジニョン氏からの評価も高く、信頼も厚い。グループのブレインでありプロデューサー的存在。

Stray Kidsプロフィール

Stray Kids(C)モデルプレス
Stray Kids(C)モデルプレス
2017年に放送されたサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月にミニアルバム『I am NOT』で韓国デビュー。リーダーのバンチャンと、チャンビン、ハンからなるユニット「3RACHA」を中心にメンバー自らすべての作詞・作曲・プロデュースに参加。セルフプロデュースグループの中でも特に注目を集める存在となっている。デビュー以降は様々な新人賞を次々と獲得、2019年に入り「新人賞 10冠」を達成した。2019年には、早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行。各国でソールドアウト続出となり、世界で高い注目と大きな反響を集めている。そんな中、ついに日本でも今年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューを果たした。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - Stray Kidsバンチャン、最強リーダーがメンバーを集めた方法とは?<日本デビュー記念インタビュー:ソロ編>
今読んだ記事

Stray Kidsバンチャン、最強リーダーがメンバーを集めた方法と…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事