Stray Kids(提供写真)

日本デビュー決定のStray Kids “どのグループとも違う”魅力<プロフィール>

2019.12.13 16:52

2PM、TWICEらを輩出した韓国JYPエンターテイメントの次世代ボーイズグループ・Stray Kids(読み:ストレイキッズ)が、2020年3月に日本デビューすることが決定。ここではグループとメンバーの魅力に迫る。


Stray Kidsって?

略称「スキズ」(SKZ)ことStray Kidsは、2017年に韓国のサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を通じてメンバーを選抜。TWICEらが所属するJYPエンターテイメントから、ボーイズグループとしては約4年ぶりに誕生したグループ。

Stray Kidsは“彷徨う子供たち”を意味し、決められた枠にとらわれず、既存のどのグループとも違った、個性と自由奔放な魅力を思う存分発信するという意味を持つ。

また“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味も込められている。


Stray Kidsの魅力とは

Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
Stray Kidsは楽曲制作にメンバー自らが携わるセルフプロデュースグループ。デビュー前からラッパーとして自作曲を発表していた「3RACHA」(読み方:スリーラチャ)のメンバー(Bang Chan(バンチャン)、Changbin(チャンビン)、HAN(ハン))を中心に、メンバー全員がプロデュースに携わっている。

ラップ・ボーカル・ダンスがハイレベルなのはもちろんのこと、ソングライティングでも実力を発揮する本格派のミュージシャンとしての面に注目したいStray Kids。一方メンバーの彫刻のような甘いマスクや、ステージを下りた時に溢れる可愛らしいキャラクターでもファンを魅了している。

Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
「3RACHA」を中心にヒップホップアーティストとしても十分に聞くことができるStray Kidsだが、爽やかなR&Bやバラードナンバーでも実力を発揮。そして、今年グループ初の音楽番組1位を獲得した「MIROH」など、激しいEDMナンバーには中毒的な魅力がある。

そんなStray Kidsは2018年3月に韓国デビューし、今年1月には「Golden Disc Awards」、「Seoul Music Awards」、「Gaon Chart Music Awards」にて新人賞を獲得。さらには4月に「The Fact Music Awards 2019新人賞」、6月には「14th Asia Model Awards 歌手部門 新人賞」と数々の授賞式で新人賞を獲得してきた。

Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
Stray Kids(12月3日のジャパンショーケース「Hi-STAY」にて撮影)(C)モデルプレス
全世界4地域(アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア)の13公演を廻るワールドツアーを敢行し、チケットはソールドアウト。また今夏、アメリカで最大級のK-POPフェス 「KCON 2019 LA」にも出演し大盛況となった。また2日にTumblrが発表した「2019最も人気を集めたK-POPグループ」では、1位のBTSに次いで2位に選出。すでに世界規模の注目を集めている。

そして日本でも、9月に実施されたパシフィコ横浜国立大ホールでのライブでは、チケットの申し込みが殺到し即完売に。グループ名通り既存の概念にとらわれない、新たなボーイズグループの形を作っていくStray Kids。日本デビュー間近の彼らの活躍に目が離せない。(modelpress編集部)


メンバープロフィール

Bang Chan (バンチャン)
バンチャン (提供写真)
バンチャン (提供写真)
1997年10月3日生まれ。
出身:オーストラリア
担当:リーダーであり、プロデュース・ボーカル・ラップなど幅広くこなす。グループのブレインでありプロデューサー的存在。

Lee Know (リノ)
リノ (提供写真)
リノ (提供写真)
1998年10月25日生まれ。
出身:韓国
担当:ダンス
ダンスパフォーマンスが特徴のメンバー。しなやかでパワフルなダンスに定評がある。その端正な顔立ちから踊る宝石とファンの間では言われている。

Changbin (チャンビン)
チャンビン (提供写真)
チャンビン (提供写真)
1999年8月11日生まれ。
出身:韓国
担当:ラップ・プロデュース
ダークなトーンが魅力的なラッパーであり、プロデューサー 的存在。ラップのスキル、および作詞能力も高く評価されている。

Hyunjin (ヒョンジン)
ヒョンジン (提供写真)
ヒョンジン (提供写真)
2000年3月20日生まれ。
出身:韓国
担当:ラップ・ダンス
甘いマスクで魅了する自他共に認めるビジュアル担当。Stray Kids内のダンスラインを引っ張る存在。

HAN (ハン)
ハン (提供写真)
ハン (提供写真)
2000年9月14日生まれ。
出身:韓国
担当:ラップ・ボーカル・プロデュース
ラッパーであり、プロデューサー的存在。ラップだけでなく、ボーカル・ダンスとオールマイティーにこなす実力者。Bang Chan、Changbin、HANの3人は 3RACHAとしても活動、高い音楽スキルの持ち主。

Felix (フィリックス)
フィリックス (提供写真)
フィリックス (提供写真)
2000年9月15日生まれ。
出身:オーストラリア
担当:ラップ・ダンス
天使のようなチャーミングな ビジュアルとは裏腹にセクシーな低音のラップとダンスが特徴。

Seungmin (スンミン)
スンミン (提供写真)
スンミン (提供写真)
2000年9月22日生まれ。
出身:韓国
担当:ボーカル
澄んだ声が特徴のボーカル。その歌唱力は所属事務所のオーディションで2位という実績。韓国出身でありながら英語も堪能。

I.N (アイエン)
I.N(アイエン) (提供写真)
I.N(アイエン) (提供写真)
2001年2月8日生まれ。
出身:韓国
担当:ボーカル
Stray Kidsの末っ子メンバー。 ボーカル担当。天然キャラでいつもメンバーに可愛がられている。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “TWICEの弟分”Stray Kids「NYLON JAPAN」表紙で日本雑誌初登場
    “TWICEの弟分”Stray Kids「NYLON JAPAN」表紙で日本雑誌初登場
    モデルプレス
  2. 日本デビュー決定のStray Kids、新曲日本初披露でファン熱狂 フィリックスはキュートに「スターティン!」<「Hi-STAY」レポ/セットリスト>
    日本デビュー決定のStray Kids、新曲日本初披露でファン熱狂 フィリックスはキュートに「スターティン!」<「Hi-STAY」レポ/セットリスト>
    モデルプレス
  3. “TWICEの弟分”Stray Kids、日本デビュー決定
    “TWICEの弟分”Stray Kids、日本デビュー決定
    モデルプレス
  4. TWICE後輩グループ・Stray Kidsウジンが突然の脱退発表 衝撃広がる
    TWICE後輩グループ・Stray Kidsウジンが突然の脱退発表 衝撃広がる
    モデルプレス
  5. “TWICEの後輩”最注目新人Stray Kids(ストレイキッズ)とは?メンバー9人に迫る<プロフィール>
    “TWICEの後輩”最注目新人Stray Kids(ストレイキッズ)とは?メンバー9人に迫る<プロフィール>
    モデルプレス
  6. 「苗字+さん」はNG?2人の距離が縮まる呼び方
    「苗字+さん」はNG?2人の距離が縮まる呼び方
    マイナビウーマン

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事

  1. ENHYPEN・NI-KI、ファンのSNSでの反応に言及 SUNOOは堂々ネタバレ&「うるっと来た」場面告白<ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN SEOUL>
    ENHYPEN・NI-KI、ファンのSNSでの反応に言及 SUNOOは堂々ネタバレ&「うるっと来た」場面告白<ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN SEOUL>
    モデルプレス
  2. ENHYPEN、満を持しての「Fate」披露で会場熱狂 ダンスバトル・JUNGWON&SUNGHOONのソロ歌唱も<ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN SEOUL>
    ENHYPEN、満を持しての「Fate」披露で会場熱狂 ダンスバトル・JUNGWON&SUNGHOONのソロ歌唱も<ENHYPEN WORLD TOUR ‘FATE PLUS’ IN SEOUL>
    モデルプレス
  3. ENHYPEN・JAY、体調不良で一部ステージ出演見送り ライブ当日に発表
    ENHYPEN・JAY、体調不良で一部ステージ出演見送り ライブ当日に発表
    モデルプレス
  4. SHINeeテミン・JO1河野純喜&與那城奨ら出演、K-POPライブイベント「NEXT GENERATION LIVE」開催決定
    SHINeeテミン・JO1河野純喜&與那城奨ら出演、K-POPライブイベント「NEXT GENERATION LIVE」開催決定
    モデルプレス
  5. WayVテン、練習生時代に戻りたい理由 メンバーへの恋しさも「それぞれ忙しくて会えていない」
    WayVテン、練習生時代に戻りたい理由 メンバーへの恋しさも「それぞれ忙しくて会えていない」
    モデルプレス
  6. WayVテン「全部時間のない中だった」初ソロコンでの不安吐露 NCTマークとの対面も明かす
    WayVテン「全部時間のない中だった」初ソロコンでの不安吐露 NCTマークとの対面も明かす
    モデルプレス
  7. SEVENTEENジョンハン&エスクプス、復帰を発表 ツアー参加で13人完全体に
    SEVENTEENジョンハン&エスクプス、復帰を発表 ツアー参加で13人完全体に
    モデルプレス
  8. NiziUアヤカ、流暢な韓国語で撮影交渉 韓国生活の様子明らかに
    NiziUアヤカ、流暢な韓国語で撮影交渉 韓国生活の様子明らかに
    モデルプレス
  9. NCT 127「Fact Check」で会場合唱 ユウタの熱い煽りも<SMTOWN LIVE 2024>
    NCT 127「Fact Check」で会場合唱 ユウタの熱い煽りも<SMTOWN LIVE 2024>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事