モデルプレスのインタビューに応じ海老原優香アナ、堤礼実アナ、松崎涼佳アナ(C)モデルプレス

「お台場冒険王」フジアナダンス部「SPLASH!」の裏側に迫る 練習で見えた新たな素顔とは<堤礼実アナ・海老原優香アナ・松崎涼佳アナインタビュー>

2023.08.01 06:30

フジテレビが贈る夏の大型イベント『お台場冒険王』が、今年4年ぶりに帰ってきた。本イベントを盛り上げるべく、アナウンサー18人がダンス部「SPLASH!」を結成。オープニングセレモニーでは華麗なダンスを披露し、イベントに華を添えた。モデルプレスは、パフォーマンス発表を直前に控えた堤礼実アナ(つつみ・れいみ/29)、海老原優香アナ(えびはら・ゆか/29)、松崎涼佳アナ(まつざき・すずか※「崎」は正式には「たつさき」/24)にインタビューを行い、意気込みや練習時のエピソードについて聞いた。

フジテレビアナウンサーユニット「SPLASH!」

「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーでパフォーマンスを行った「SPLASH!」(C)フジテレビ
「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーでパフォーマンスを行った「SPLASH!」(C)フジテレビ
2023年はフジテレビアナウンサーたちが夏イベントを盛り上げるため、ダンス部「SPLASH!」を結成。男女混合のダンスユニットになっており、ダンスリーダーにはYouTubeの「踊ってみた」動画などでキレッキレのダンスを披露している堤アナが就任し、そのほか総勢18人のアナウンサーが「SPLASH!」のダンスメンバーとなった。

オープニングセレモニーでは、Adoの『いばら』に合わせてパワフルなダンスを披露し、夏の暑さに負けない活気あふれるステージを見せ、イベントの開幕を彩った。

話を聞くと華麗なステージの裏には、多忙なアナウンサー業と並行しながらダンスレッスンを行い、努力を惜しまない彼女たちの『お台場冒険王』に懸ける熱い想いが見えてきた。

「SPLASH!」ダンス練習の裏側

海老原優香アナ、堤礼実アナ、松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
海老原優香アナ、堤礼実アナ、松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
― 普段アナウンサーとして活躍されている3人ですが、ダンス部を結成するというお話を聞いての率直な心境を教えてください。

堤アナ:大変そうだなとも感じましたが、時間帯の関係で中々会うことが出来ないアナウンサーも沢山いますので顔を合わせて共に同じことに取り組むことがとても楽しみでもありました。

海老原アナ:コロナ以前はアナウンサーで踊ったり、太鼓を叩いたりするイベントがありましたので、日常が戻ってきたと実感しました。また、普段アナウンサーは、番組ごとに分かれているため、みんなで集まる機会がないので、1つのことに向かって集まることができる、 練習することができるというのは楽しみでしたし、見てくださる方にもアナウンサーが集まって、一生懸命パフォーマンスしているところを楽しんでいただけるのかなと思います。

松崎アナ:このようなイベント自体が去年はなかったので、私にとってアナウンサーが一同に会して練習を行うのは初めての機会でした。2人が話していたように、異なる時間の番組を担当している皆さんと会うことが出来るのは新鮮で楽しいですし、距離も縮まったように感じます。また、アナウンス室にいる時や生放送や収録など放送に関わるお仕事の時とは異なるオンとオフの狭間くらいのいつもと違う皆さんの表情が見られるのがとても楽しみでした。

松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
― それぞれ担当番組があり、時間帯が異なるアナウンサーが集結するのは貴重な機会ですよね。練習時間を合わせて集まるのはかなり大変だったのでは?

堤アナ:平日に集まることはなかなか難しかったので、土日や休日なども使って時間を探りながら練習に取り組んでいました。個々でも練習をしたり、同じ番組のアナウンサー同士でふとした時に確かめ合ったり空いた時間を有効活用して取り組みました。

― 練習時に印象に残っているエピソードなどはありますか?

松崎アナ:差し入れを頂いたのですがとても美味しかったです!

堤アナ:シュークリームやワッフルを皆で食べましたね。

「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーの様子(C)フジテレビ
「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーの様子(C)フジテレビ
― 今回、倉田大誠アナ、生田竜聖アナも「SPLASH!」としてパフォーマンスを行うとのことですが、一緒に練習してみていかがでしたか?

堤アナ:最年長の倉田アナが練習の時から全力で場を盛り上げてくれて、誰よりも汗をかきながら全力で励んでいる姿が印象的でした。最後に集まってポーズをするところがあるのですが、毎回率先して盛り上げてくれました。

堤礼実アナ、リーダー経験通じて感じた感謝

堤礼実アナ(C)モデルプレス
堤礼実アナ(C)モデルプレス
― 「SPLASH!」での経験を通じて、成長したことがありましたら教えてください。

堤アナ:今回ダンスリーダーをやらせていただいていて、衣装やロゴ考案、スケジュール調整なども行ったのですが、今まで自分がアナウンサーとして仕事をする上で、様々な基盤を作ってもらった上で仕事をする機会が多かった中、0から作り上げていく作業に携わらせてもらい、改めて多くの人が何度も話し合って苦労して作って、最後にアナウンサーという立ち位置で仕事させてもらっているのだなというのをより強く感じました。

海老原アナ:1人ひとりが本番に向けて仕上げていく姿を見て、意識の高さを改めて先輩後輩問わず感じましたし、自分が久々にダンスを踊ってみて、改めてFNS歌謡祭とかもですがアーティストの皆さんは本当にすごいなと心から感じました。

海老原優香アナ(C)モデルプレス
海老原優香アナ(C)モデルプレス
松崎アナ:試行錯誤している堤アナ、スタッフの皆さんを間近で見て、今まではイベントに一般の参加者として来る立場でしたので、大型イベントの裏には、様々な苦労などがあったのだなという気付きがありました。また、アナウンサー1人ひとりの底力を見た感じがしました。練習の過程で、もちろん元々ダンスが得意な方も多いですが、ほとんど経験がない方も、2回目の練習の時にはすでに振り付けが入っていて、驚きました。忙しい中、振りを入れてから練習に臨む皆さんの姿を目の当たりにしてとても刺激を受けました。私も頑張らなきゃと改めて感じました。

― オープニングセレモニーでのライブパフォーマンスを直前に控えているということで意気込みをお願いします。

堤アナ:自分自身が、振りや立ち位置など、間違いがないことは大前提として、大型のイベントですから自分たちも楽しみたいですし、何よりも来てくださる方に楽しんでいただきたい思いに尽きます。振りが激しいので、初見で一緒に踊ってくださいとは言えないのですけれども、盛り上がれるところは一緒に盛り上がっていただきたいですし、この夏の頭の片隅でいいので何年か経った時にこんなことやっていたなと思い返してもらえるような時間に出来たら良いなと思っております。

海老原アナ:舞台に立つイベントをやるということで、数えきれないほど多くのスタッフさんやダンスの先生に協力していただきここまで来ました。普段のアナウンサーの仕事でのオンエアというところでも、いろんな人に支えられて皆さんの前に立てるという意味では、変わらないことだと思っています。今回アナウンサーが集まって『お台場冒険王』を盛り上げる一因になれるということで、来場者の皆様に満足していただけるよう皆で力を合わせて頑張りたいと思います。

「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーの様子(C)フジテレビ
「お台場冒険王 2023 SUMMER SPLASH!」オープニングセレモニーの様子(C)フジテレビ
松崎アナ:私は『お台場冒険王』の開催が決定した際にアナウンサーの先輩方が「この時期が来たね!」と話されていたのが印象的で、やはり夏のイベントの熱量を知っている皆さんから私たち若手が学びながら練習に取り組むことが出来てとても貴重な経験になりました。これまで、この時期の熱気を作り上げてきた先輩方のように私もイベントを盛り上げられるよう、自分のできることを精一杯できればと思います。

― パフォーマンス楽しみにしています。ありがとうございました。

(modelpress編集部)

海老原優香アナ、堤礼実アナ、松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
海老原優香アナ、堤礼実アナ、松崎涼佳アナ(C)モデルプレス

堤礼実(つつみ・れいみ)プロフィール

堤礼実アナ(C)モデルプレス
堤礼実アナ(C)モデルプレス
生年月日:1993年11月23日/出身地:アメリカ カリフォルニア/出身大学:大妻女子大学/血液型:O型/入社年:2016年

海老原優香(えびはら・ゆか)プロフィール

海老原優香アナ(C)モデルプレス
海老原優香アナ(C)モデルプレス
生年月日:1994年4月3日/出身地:東京都/出身大学:学習院大学/血液型:B型/入社年:2017年

松崎涼佳(まつざき・すずか)プロフィール

松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
松崎涼佳アナ(C)モデルプレス
生年月日:1999年7月4日/出身地:神奈川県/出身大学:早稲田大学/血液型:A型/入社年:2022年

「お台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!」概要

タイトル:フジテレビ開局65周年イベント「お台場冒険王2023 SUMMER SPLASH!
主催:フジテレビジョン
開催期間:7月22日(土)~8月27日
開催時間:10時~18時(最終入場17時30分)
開催場所:フジテレビ本社屋およびお台場・青海周辺エリア
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. フジ堤礼実アナ「めざまし8」卒業で涙「新しい場所で私らしく頑張っていきたい」
    フジ堤礼実アナ「めざまし8」卒業で涙「新しい場所で私らしく頑張っていきたい」
    モデルプレス
  2. フジ堤礼実&海老原優香アナ、夜の報道番組「FNN Live News α」メインキャスター決定
    フジ堤礼実&海老原優香アナ、夜の報道番組「FNN Live News α」メインキャスター決定
    モデルプレス
  3. フジ堤礼実アナ、初フォトブックで“本当のすっぴん”披露「オンとオフどちらもたっぷり詰め込んだ」
    フジ堤礼実アナ、初フォトブックで“本当のすっぴん”披露「オンとオフどちらもたっぷり詰め込んだ」
    モデルプレス
  4. 松崎涼佳アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    松崎涼佳アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  5. <女子アナの“素”っぴん/松崎涼佳アナ>学生トレーナー時代の経験でアナウンサー志す 負のループから抜け出せたポジティブ思考法とは【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    <女子アナの“素”っぴん/松崎涼佳アナ>学生トレーナー時代の経験でアナウンサー志す 負のループから抜け出せたポジティブ思考法とは【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  6. フジテレビアナウンサーカレンダー第10弾決定 鈴木唯&堤礼実アナがプロデュースに初挑戦
    フジテレビアナウンサーカレンダー第10弾決定 鈴木唯&堤礼実アナがプロデュースに初挑戦
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「Eye Love You」仁科役・鳴海唯、二階堂ふみ&チェ・ジョンヒョプに“ハッとさせられた”瞬間 流暢な韓国語披露までの裏側も告白
    「Eye Love You」仁科役・鳴海唯、二階堂ふみ&チェ・ジョンヒョプに“ハッとさせられた”瞬間 流暢な韓国語披露までの裏側も告白
    モデルプレス
  2. <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    モデルプレス
  3. 「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    モデルプレス
  4. 西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    モデルプレス
  5. フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    モデルプレス
  7. 「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    モデルプレス
  8. 「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    モデルプレス
  9. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事