モデルプレスのインタビューに応じた森香澄(C)モデルプレス

元テレ東森香澄アナ、フリー転身決意の背景に“年齢”「もう若手じゃない」新事務所での意気込みも<モデルプレスインタビュー>

2023.04.01 06:00

テレビ東京を退社し、4月より新たなスタートを切った森香澄(もり・かすみ/27)。アナウンサーとして数多くの番組を担当したほか、Instagram・TikTokをフル活用しアナウンサーの枠を超えた人気を獲得している彼女が新たにプロダクション「seju」への所属を発表。退社を決めた背景から今後挑戦したいこと、赤裸々に語ってもらった。<モデルプレスインタビュー>

森香澄(C)モデルプレス
森香澄(C)モデルプレス
2019年に同局に入社。以降、複数の番組MCを担当し、同局の公式SNSで公開された歌やダンスのカバー動画がバズり、一躍話題に。それだけでなく、自身のInstagramで公開しているキュートな日常の様子や、TikTokでのメイク動画などが「あざと可愛い」「参考になる」と大きく注目を集めた。

森香澄、退社を決めた理由「挑戦できることにも限りがあった」

女性からの人気も獲得し、SNSで“バズる”彼女。人気アナウンサーとしての道を上り詰める中で退社を決めた背景について聞くと「いろいろなことに挑戦してみたかったというのが一番の理由です」と語る。そもそも個人TikTokを開設することは社内、そしてアナウンサー業界でも“異例”。「会社員として守られている分、挑戦できることにも限りがあったので、より幅広いことにも挑戦したいと思って退社を決断しました」と語るように“挑戦”の幅を広げるための決断だった。

森香澄(C)モデルプレス
森香澄(C)モデルプレス
2023年で28歳を迎える森は、年齢を俯瞰して見たときにも感じたことがあったという。

「なんとなく30歳になったら自分のこれからを考え始めることが一般的というか、そこが区切りになることも多いと思うんです。それを前にして新しいことを始めたいと考えたときに、30歳になる前に始めないと間に合わないんじゃないかと考え始めたんですよね。会社員は22歳~23歳に新卒で入るので、社内では私ぐらいの27歳~28歳はまだ若手のような扱いなんですが、1歩でも会社を出たら27歳~28歳は若手ではない。SNSなどで15歳~16歳の子たちが活躍しているのを見ると『あ、27歳ってもうそんなに若手じゃないんだ』と気付いて、今やらないとむしろ遅いぐらいだと感じ始めたのが主なきっかけです」。

森香澄、新プロダクション所属での“テレ東との共通点”

森香澄(C)モデルプレス
森香澄(C)モデルプレス
新天地で挑戦したいことは「お芝居」と「音楽に関わる仕事」。5月4日に開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2023 SPRING/SUMMER」ではMCを務めるが「入社してすぐにコロナ禍になってしまったので『GirlsAward』もそうですが、対面の大きなイベントにも挑戦していきたいです」と入社わずか1年後の2020年に“コロナ禍”となってしまった2019年新卒としての希望を語った。

そんな森が新たに所属する「seju」。タレントのなえなのや織田奈那、川口葵などが名を連ね「まだ新しいプロダクションなので、常に事務所全体が『これから一緒にみんなで頑張っていこう!』みたいな感じの雰囲気なんです」と所属の決め手を明かしたが、これはテレビ東京にも通じる部分があるそう。「在京キー局の中では一番小さな局なので、常に『他の局と並ぼう!』みたいな空気があって、少しでも日テレさんなどの視聴率を超えたら、みんなで大喜びする感じなんですよ(笑)。そういう、これからが始まりと感じさせるような雰囲気が元々結構好きなので、そこで私も何か力になれれば良いと思ったのがきっかけです」と意気込みものぞかせていた。

森香澄がアナウンサーを志した背景


森香澄(C)モデルプレス
森香澄(C)モデルプレス
そんな森だが、アナウンサーを志したのは大学生になってからのこと。学生リポーターとしての経験を重ねていくうちにアナウンサーを目指すこととなったという。「元々新しく挑戦することや新しいものを見ることが好きだったので、そういった経験が今のSNSの投稿などに繋がっているのかもしれないです」と語るように、人生の軸として“挑戦すること”“新しいことに触れること”を常に意識している彼女は、新たな地でも大きく活躍していくことだろう。

(modelpress編集部)

森香澄(もり・かすみ/27)プロフィール

森香澄(C)モデルプレス
森香澄(C)モデルプレス
1995年6月16日生まれ、東京都出身。2019年にテレビ東京に入社し「THEカラオケ★バトル」(毎週日曜夕方6時30分)「ウイニング競馬」(毎週土曜ひる3時)「FOOT×BRAIN」(毎週土曜深夜0時25分)と複数の番組でMCを担当。3月末に退社。アナウンサーとしては異例であるTikTokの個人アカウントを開設し、幅広い世代から多くの支持を集めている。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 元テレ東森香澄アナ「GirlsAward 2023 S/S」MC決定 フリー転身後初の大型ファッションイベント抜擢
    元テレ東森香澄アナ「GirlsAward 2023 S/S」MC決定 フリー転身後初の大型ファッションイベント抜擢
    モデルプレス
  2. テレ東・森香澄アナ、3月末で退社へ 今後の活動についても言及
    テレ東・森香澄アナ、3月末で退社へ 今後の活動についても言及
    モデルプレス
  3. テレ東・森香澄アナ、妹との密着2ショット公開「美人姉妹」「そっくり」と反響殺到
    テレ東・森香澄アナ、妹との密着2ショット公開「美人姉妹」「そっくり」と反響殺到
    モデルプレス
  4. テレ東・森香澄アナ、メイク全公開TikTokが話題沸騰「すっぴんから優勝」「参考になる」
    テレ東・森香澄アナ、メイク全公開TikTokが話題沸騰「すっぴんから優勝」「参考になる」
    モデルプレス
  5. テレ東・森香澄アナ、共演・日向坂46渡邉美穂卒セレで「号泣しました」オリラジ藤森慎吾と参加報告
    テレ東・森香澄アナ、共演・日向坂46渡邉美穂卒セレで「号泣しました」オリラジ藤森慎吾と参加報告
    モデルプレス
  6. 「サイレントマジョリティー」「マリーゴールド」歌って踊るテレ東・森香澄アナが話題「歌もダンスも上手」「可愛い」
    「サイレントマジョリティー」「マリーゴールド」歌って踊るテレ東・森香澄アナが話題「歌もダンスも上手」「可愛い」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「Eye Love You」仁科役・鳴海唯、二階堂ふみ&チェ・ジョンヒョプに“ハッとさせられた”瞬間 流暢な韓国語披露までの裏側も告白
    「Eye Love You」仁科役・鳴海唯、二階堂ふみ&チェ・ジョンヒョプに“ハッとさせられた”瞬間 流暢な韓国語披露までの裏側も告白
    モデルプレス
  2. <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    <なこなこカップル結婚発表後直撃インタビュー>指輪はハリー・ウィンストン「人生で1番高い買い物」こーくんは3週間で6キロ減量…決断のきっかけ・今後のプランは?
    モデルプレス
  3. 「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    「オールナイトフジコ」フジコーズ「TGC」初出演 モデルプレス直撃インタビュー
    モデルプレス
  4. 西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    西垣匠、なにわ男子・道枝駿佑と再共演で感じた“空気感” 山下幸輝らと語った俳優人生…同世代から受けた刺激とは<TGCフィッティングに潜入>
    モデルプレス
  5. フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    フジ中村光宏アナ、妻の生野陽子アナから絶賛「シルク・ドゥ・ソレイユ」一次審査突破…抜群の運動神経には理由があった スポーツ実況の難しさも語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.8>大倉士門の弟・カフェマネージャーの大倉亞門、恋愛番組参加で兄夫妻の反応告白
    モデルプレス
  7. 「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    「不適切にもほどがある!」純子役で注目・河合優実、演技未経験で自ら履歴書送り女優の道へ 今でも頭に残っている“ある人の言葉”<インタビュー後編>
    モデルプレス
  8. 「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    「不適切にもほどがある!」純子役・河合優実、阿部サダヲからの“唯一の”アドバイスとは アドリブ秘話も語る「カットがかかるまで」<インタビュー前編>
    モデルプレス
  9. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.7>広告代理店勤務の水野友貴、嘘泣き・キス…騙された谷岡美沙紀への本音 「すごく苦しかった」ラブに変えた決め手とは
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事