<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.6>高橋璃央(C)モデルプレス

「メンノン」高橋璃央が最年長参加 過去の“本気の恋”明かす「結構引きずった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.6>

2022.08.10 12:00

モデルプレスは、8月14日よる10時よりABEMAにて放送開始となるオリジナル恋愛番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メンバーの素顔に迫る個別インタビューを10日連続で公開する。6人目はモデルで俳優の高橋璃央(たかはし・りお/21)。※毎日正午配信

高橋璃央、俳優としても活躍中の「MEN'S NON-NO」専属モデル

高橋璃央「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
高橋璃央「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」(C)AbemaTV, Inc.
高橋は、「男子高生ミスターコン2016」ファイナリストに選ばれ、2017年にはABEMAの高校生による恋愛番組「今日、好きになりました。」にも出演する。劇団番町ボーイズ☆NEXTの舞台や、CM、ドラマなどに出演し俳優として活躍。2021年11月には「第36回メンズノンノモデルオーディション」にて選ばれ、以降「MEN'S NON-NO」専属モデルとしても活動中。

今回メンバー最年長。身長182cmの高身長イケメンで、口を開くとゆるやかな空気感が印象的。決して周りに流されない意志の強さも感じ、本人が言うように「グイグイは行かない」という良い意味で力が抜けた部分に、一度ハマったら沼が深そうな魅力を感じた。

高橋璃央、最初は緊張も「悪循環だった」

高橋璃央(C)モデルプレス
― 出演が決まったときの心境は?

高橋:決まると思ってなかったのでびっくりしました。でも同時に「僕で大丈夫かな」「皆と仲良くできるかな」「恋愛できるかな」という不安はありました。素を見せて受け入れてもらえるかとか、視聴者の人にどう見えるのかということも色々思いました。

― 2017年には「今日、好きになりました。(以下、「今日好き」)」にも出演されていました。大分年数が経ったので恋愛観や状況も変わったと思うんですが、心境としては違いますか?

高橋:考え方や価値観がこの4、5年で大分変わったと思うので、もし僕のシーズンの「今日好き」を観たことがある人は「変わったな」とか「この良いところは変わってないな」とか観比べてもらったらそれはまた嬉しいしその感想も欲しいです。そのときから応援して下さっているファンの方は数少ないと思うんですけど…(笑)。

― 実際に「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」に出演してみてどうですか?

高橋:最初は空回りして素が出せないという状況が続いて悪循環だったんですけど、「信頼して受け入れてもらおう」と思ってからは大分気持ちが軽くなって楽しく過ごせるようになりました。

― 素を出せなくて葛藤した時期があったんですね。

高橋:ありました。(その部分の放送回は)「だせーな、こいつ」と思ってもらって全然良いですよ。

高橋璃央、過去の“本気の恋”「結構引きずった」

高橋璃央(C)モデルプレス
― 恋愛はできそうですか?

高橋:できます。皆良い子だしそれぞれ5人とも違う良さがあるから。「何様だよ」という感じではあるんですが、決めきれなかったんです。でも、迷っていると出遅れちゃうから今はもう決めました。

― 時間をかけて好きになるタイプ?直感や一目惚れ?

高橋:ちょっと時間はかかるかもしれないです。決めるまでは積極的に行けないんですけど、「オオカミ」のスピード感では早くしないと皆に追いつかないと思っていたら、既に一歩出遅れた感じです。皆年下で可愛いから行きづらくて。

― 普段から積極的に行けないタイプですか?

高橋:それは来てもらった方が嬉しいですね。でも結局自分から行った方がちゃんと好きになるかもしれないです。

― 確かにそうですよね。でも相手から来たら押しには弱いですか?

高橋:まあ弱いかもしれないな~。

― (笑)。では、これまでの人生で一番の“本気の恋”はどんな恋でしたか?

高橋:別れたときがすごくショックだった相手はいました。バカみたいだけど、「これから何年も一緒にいるんだろうな」とか勝手に想像していたので、結構引きずったんですよ。けど、それは本気だったと思います。

― その相手はどういうところが好きでしたか?

高橋:全部がタイプでした。性格とか一緒にいる空気感とか好きなものとか、全部がドンピシャで、だから別れたときは余計辛かったです。

高橋璃央、魅力は独特の空気感と居心地の良さ

高橋璃央(C)モデルプレス
― どういう性格の方を好きになることが多いですか?

高橋:普通な答えですけど、明るい子、よく笑う子、これに尽きます。

― 今お話していて独特な空気感をお持ちだなと思いましたが、同じ空気感じゃなくても大丈夫ですか?

高橋:全然大丈夫です。もちろん相手がこの空気感が嫌とかあるだろうし、好みは分かれると思うので好きになってもらえたら嬉しいなと思います。

― 恋の必勝法があったら教えて下さい。

高橋:必勝法は全然ないです。答えとしてつまんないな(笑)。でもあまりグイグイは行かないです。気持ち丸出しというよりは「好きなの?」「どうなの?」みたいな感じかもしれないです。グイグイ感をそこまで感じられないと思うので「それが楽」と思ってくれる人からすると多分良いと思います。

― 確かに、それが追いたくなっちゃうのかもしれないです。ほかの男性メンバーに負けないアピールポイントを教えて下さい。

高橋:慣れたときの居心地。それ以外は皆面白いし、かっこいいし、正直皆居心地も良いと思うんですけど、年上なりの居心地の良さ。意識して醸し出しているわけではないんですけど自然にそういうのが出ていれば良いなと思います。

高橋璃央“オオカミちゃん”には「騙されて良い」

“オオカミポーズ”/高橋璃央(C)モデルプレス
“オオカミポーズ”/高橋璃央(C)モデルプレス
― 今回は“オオカミ”が男女ともに存在しますが、もし自分が“オオカミくん”だったら、騙す自信はありますか?

高橋:うーん…騙す自信は多分ないです。嘘はつけないです。

― そのフラットなテンションで行けば騙せちゃいそうな気がしますが。

高橋:最初は多分騙せるんですけど、後々キツくなってきてバレそう。シーズンを通しで観たときに多分最後の方には「あ、こいつだな」とバレてしまう気がします。

― 逆に騙されない自信はありますか?

高橋:ないです。騙されて良いと思います。

― 今はあまり誰が“オオカミ“かは気にせず過ごしていますか?

高橋:遊び感覚で「誰だ?」みたいには探していますけど、真剣に「この人じゃないかな」とは見極めてないですね。

― 普段周りの人からはどんな人と言われることが多いですか?

高橋:「変わっている」とか「落ち着いている」とか「自然」とかですかね。

― すごく落ち着いて見えますが、感情が高ぶったり怒ったりすることはありますか?

高橋:怒らないですし、喜ぶのも恥ずかしいからあんまりしないですね。1人で悲しくなることは結構あります。楽しい感情は一番出るかもしれないです。

高橋璃央、芸能界入りは意外な理由

高橋璃央(C)モデルプレス
― 改めて芸能界に入ろうと思ったきっかけとこれまでの活動について教えて下さい。

高橋:元々どこかで憧れはあったんですけど「僕なんかが芸能人になれないだろう」と思っていました。でも、中学3年生のときに新潟から東京に遊びに行ったらスカウトされて「行けるんじゃない?」と自信がついたのが始まりです。それから高校1年生のときに「男子高生ミスターコン」を受けてファイナリストまで行って、「今日好き」や雑誌に出るようになりました。「ミスターコン」は出たいと思ったというよりは、賞金目的で、そのときはグランプリを獲ると受賞者も推薦者も賞金がもらえるというシステムだったので、所属していたサッカー部のマネージャーから「行ってきてよ」と言われ半ば強制で受けたんです。結局グランプリじゃなくてファイナリストで終わったので賞金は出なかったんですけどそれがきっかけです。

高橋璃央が語る、悔しさを乗り越えた方法

― 「MEN'S NON-NO」専属モデルになってから学んだことや心境が変わったことはありますか?

高橋:先輩たちは皆優しいんですけど、どこか立ち居振る舞いとか言動が男らしくてそういうところは憧れるし吸収したいと思います。皆さん多方面で活躍されている方ばかりなので早く追いつきたいし、更に憧れが強くなりました。ずっと読んでいた雑誌なのでもっと先輩方と仲良くなりたいです。

― 今まで困難を感じたことや、悲しみや怒りを乗り越えた経験はありますか?

高橋:「MEN'S NON-NO」は1回オーディションに落ちているんです。そのときは超ショックでした。でも諦めずにチャレンジして自分の中で作戦も立てて服のことも色々勉強してちゃんと掴みに行ったオーディションだったのでその経験は大きいです。

― そこから努力してもう一度チャレンジするのは勇気がいることだったと思いますが、乗り越えた方法は?

高橋:これと言って無いですが、ひたすらそれだけを見ていました。それこそ恋愛も人と遊ぶ時間もどうでもいいし、半年くらいは集中して時間をかけ努力しました。恥ずかしいけど色々な人に「絶対なる」と言いまくっていました。

高橋璃央が語る、夢を叶える秘訣

高橋璃央(C)モデルプレス
高橋璃央(C)モデルプレス
― 今後の目標は俳優で活躍することですか?

高橋:はい。目標だった「MEN'S NON-NO」では、モデルとして活動できているので、ここでできることは精一杯頑張りたいんですけど、俳優面でももっと頑張って貢献できたらなと思います。

― 最後に夢を追うモデルプレス読者へ向けて夢を叶える秘訣を教えて下さい。

高橋:夢はまだ叶ってないから秘訣はないです。ひたすら頑張ることかな。大事にしていることは、ずっと自分らしくいること。やっぱり東京にいると酸いも甘いもあると思うんですけど、邪念を持たずこのまま成長していきたいです。周りを大切にする気持ちを忘れずに自分らしく頑張っていくことがとても大事なことだと思います。

― ありがとうございました。

「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メンバーインタビュー

(左から)三原羽衣、能勢倫、中村榛、加藤栞、大久保琉唯、高鶴桃羽、高橋璃央、新野尾七奈、鈴々木響「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メインビジュアル(C)AbemaTV, Inc.
(左から)三原羽衣、能勢倫、中村榛、加藤栞、大久保琉唯、高鶴桃羽、高橋璃央、新野尾七奈、鈴々木響「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」メインビジュアル(C)AbemaTV, Inc.
ABEMA開局当初より10代20代女性を中心に話題を集め、年間視聴ランキングでは数々の番組のなかで2年連続首位を獲得するなど、不動の人気を誇る「オオカミ」シリーズ。最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して、 “真実の恋”を叶えようと奮闘。ただしメンバーの中には、恋をしようとしない「“嘘つき”オオカミちゃん」が女性側に1人以上、そして「“嘘つき”オオカミくん」が男性側に1人以上潜んでいるというルール。

男女どちらにも“オオカミ”がいるシーズンは「オオカミ」シリーズ放送開始以来、史上初となる。女性ならではの甘い誘惑や、男性ならではの積極的な行動に惑わされることなく、10人のメンバーたちは最高の恋と真実の相手を見つけることができるのか?これまで以上に最後まで予測不可能な、一筋縄ではいかない恋の駆け引きが見どころとなる。

スタジオMCはお笑い芸人の横澤夏子、モデル・女優の飯豊まりえ、モデル・女優の滝沢カレン、俳優の神尾楓珠が続投する。

「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」出演メンバー(上段)大久保琉唯、鈴々木響、高橋璃央、中村榛、能勢倫(下段)加藤栞、新野尾七奈、高鶴桃羽、新音、三原羽衣(C)AbemaTV, Inc.
「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」出演メンバー(上段)大久保琉唯、鈴々木響、高橋璃央、中村榛、能勢倫(下段)加藤栞、新野尾七奈、高鶴桃羽、新音、三原羽衣(C)AbemaTV, Inc.
女性メンバーはモデルの加藤栞(かとう・しおり/16)、モデルの新野尾七奈(しんのお・なな/20)、バレリーナの高鶴桃羽(たかつる・ももは/19)、女優でモデルの新音(にのん/17)、女優でインフルエンサーの三原羽衣(みはら・うい/19)。

男性メンバーは高橋のほか、モデルの能勢倫(のせ・りん/19)、モデルでDJの鈴々木響(すずき・ひびき/19)、モデルの中村榛(なかむら・はる/17)、K-1ファイターの大久保琉唯(おおくぼ・るい/17)。

<インタビュー配信スケジュール>

5日:大久保琉唯
6日:加藤栞
7日:新野尾七奈
8日:鈴々木響
9日:高鶴桃羽
10日:高橋璃央
11日:中村榛
12日:新音
13日:能勢倫
14日:三原羽衣

(modelpress編集部)

高橋璃央(たかはし・りお/21)プロフィール

生年月日:2000年10月11日
出身地:新潟県
身長:182cm
趣味:映画鑑賞
特技:サッカー

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」現役バレリーナ・高鶴桃羽、ロシアから帰国し運命的な抜擢「全く違う世界にいた」<インタビュー連載Vol.5>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」現役バレリーナ・高鶴桃羽、ロシアから帰国し運命的な抜擢「全く違う世界にいた」<インタビュー連載Vol.5>
    モデルプレス
  2. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」“TikTokで注目のイケメン”鈴々木響、恋愛観は「猪突猛進」<インタビュー連載Vol.4>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」“TikTokで注目のイケメン”鈴々木響、恋愛観は「猪突猛進」<インタビュー連載Vol.4>
    モデルプレス
  3. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」次世代ビューティーモデル・新野尾七奈、過去の大恋愛を経て挑戦<インタビュー連載Vol.3>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」次世代ビューティーモデル・新野尾七奈、過去の大恋愛を経て挑戦<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  4. 最年少参加の「Seventeen」加藤栞、モデルの母・姉から影響 オーディションに何度も挑戦した過去<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.2>
    最年少参加の「Seventeen」加藤栞、モデルの母・姉から影響 オーディションに何度も挑戦した過去<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.2>
    モデルプレス
  5. “無敗の高校生K-1ファイター”大久保琉唯「オオカミ」参戦で試合とのギャップに注目 「悔しかった」時期も語る<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.1>
    “無敗の高校生K-1ファイター”大久保琉唯「オオカミ」参戦で試合とのギャップに注目 「悔しかった」時期も語る<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.1>
    モデルプレス
  6. “日本一制服が似合う男子”決定 新潟県出身の高校3年生・高橋璃央<プロフィール>
    “日本一制服が似合う男子”決定 新潟県出身の高校3年生・高橋璃央<プロフィール>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. “憧れ”コムドットに宣戦布告?カップルYouTuber「かけまる」が企画打ち出す ばんばんざい・レイクレら豪華な交流関係にも密着<モデルプレスインタビュー後編>
    “憧れ”コムドットに宣戦布告?カップルYouTuber「かけまる」が企画打ち出す ばんばんざい・レイクレら豪華な交流関係にも密着<モデルプレスインタビュー後編>
    モデルプレス
  2. NCTドヨン「一緒に居れば良い」グループの絆 ジョンウとのやりとり&日本語を勉強する理由とは
    NCTドヨン「一緒に居れば良い」グループの絆 ジョンウとのやりとり&日本語を勉強する理由とは
    モデルプレス
  3. ツンデレ彼女×デレ彼氏カップルYouTuber「かけまる」って何者?交際4年目に訪れた破局の危機&親の反対を押し切って掴んだ“夢”に迫る<モデルプレスインタビュー前編>
    ツンデレ彼女×デレ彼氏カップルYouTuber「かけまる」って何者?交際4年目に訪れた破局の危機&親の反対を押し切って掴んだ“夢”に迫る<モデルプレスインタビュー前編>
    モデルプレス
  4. LE SSERAFIM、“初カムバック”の反響に「不思議な気持ち」来日してやりたいことは?<「CDTV」インタビュー>
    LE SSERAFIM、“初カムバック”の反響に「不思議な気持ち」来日してやりたいことは?<「CDTV」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」主演パク・ウンビンに聞く「夢を叶える秘訣」モデルプレスインタビュー
    「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」主演パク・ウンビンに聞く「夢を叶える秘訣」モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  6. Snow Man目黒蓮、俳優業との向き合い方とソロ活動への想い「泣きながら現場に行くこともあった」<「月の満ち欠け」インタビュー>
    Snow Man目黒蓮、俳優業との向き合い方とソロ活動への想い「泣きながら現場に行くこともあった」<「月の満ち欠け」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 明日花キララ、実践中の美容法は?“人生初”ショートヘア決意の理由&参考にしている韓国女優明かす<独占インタビュー>
    明日花キララ、実践中の美容法は?“人生初”ショートヘア決意の理由&参考にしている韓国女優明かす<独占インタビュー>
    モデルプレス
  8. 永田崇人&中谷優心、俳優とアーティストの二刀流で魅了「お互い補い合えてる」関係性語る
    永田崇人&中谷優心、俳優とアーティストの二刀流で魅了「お互い補い合えてる」関係性語る
    モデルプレス
  9. 今年のミスコンで1番バズった「ミス慶應」八木梨早さんの実像に迫る SNSや将来…涙ぐみながら語った“感謝”<モデルプレスインタビュー>
    今年のミスコンで1番バズった「ミス慶應」八木梨早さんの実像に迫る SNSや将来…涙ぐみながら語った“感謝”<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事