<「恋とオオカミには騙されない」インタビューVol.6>綱啓永(C)モデルプレス

「恋とオオカミには騙されない」綱啓永、公開恋愛に本音 「絶対振り向く」好きなタイプは?<インタビュー連載Vol.6>

2021.01.31 18:00
0
5

2月14日よる10時よりABEMAにて配信開始となるオリジナル恋愛リアリティーショー「恋とオオカミには騙されない」の出演メンバー10人へのモデルプレスインタビュー。女性メンバーに続き、男性メンバー5人の素顔に迫るインタビューを5日連続でお届けする。1人目は俳優の綱啓永(つな・けいと/22)。※毎日18時配信

「恋とオオカミには騙されない」

累計視聴数2億回突破、1200万人が見届けた「オオカミ」シリーズは、真実の恋をしたい男女が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける番組。出演するメンバーの中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミ”」が1人以上紛れ込んでおり、予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなる。

「恋とオオカミには騙されない」メインビジュアル/綱啓永、川口葵、長谷川美月、りゅうと、樋口晃平、Taki、吉田伶香、井上想良、なえなの、杢代和人(C)AbemaTV, Inc.
「恋とオオカミには騙されない」メインビジュアル/綱啓永、川口葵、長谷川美月、りゅうと、樋口晃平、Taki、吉田伶香、井上想良、なえなの、杢代和人(C)AbemaTV, Inc.
2017年よりスタートし、男子メンバーに“オオカミくん”が紛れ込んでいる「オオカミくんには騙されない」「真夏のオオカミくんには騙されない」「真冬のオオカミくんには騙されない」「太陽とオオカミくんには騙されない」「白雪とオオカミくんには騙されない」、2019年から男女逆転版の「オオカミちゃんには騙されない」「月とオオカミちゃんには騙されない」が配信。前作「オオカミくんには騙されない」で2作ぶりに“オオカミくん”が復活した。

ジュノンボーイ出身&「リュウソウジャー」ブルーの綱啓永

綱啓永(C)AbemaTV, Inc.
綱啓永(C)AbemaTV, Inc.
綱は2017年、「第30回ジュノンスーパーボーイコンテスト」にて、17,293人の応募者から激戦を勝ち抜き、コンテスト史上初の敗者復活によるグランプリを獲得し芸能界デビュー。

スーパー戦隊シリーズ第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にリュウソウブルー/メルト役(2019~2020)として出演。

そのほか、ドラマ「文学処女」「ホームルーム」「マリーミー!」「遺留捜査」、映画「HiGH&LOW THE WORST」、舞台「蒲田行進曲完結編『銀ちゃんが逝く』」など出演作多数。

愛くるしい雰囲気を持った“フェアリー俳優”の第3世代(第1世代は千葉雄大、第2世代は志尊淳)とも呼ばれている綱だが、インタビューでは礼儀正しい挨拶と茶目っ気たっぷりの笑顔が印象的。記者が感慨深いという意味で、ジュノンスーパーコンテスト当時会場で取材していたことを伝えると、「覚えていなくてすみません…」とわざわざ丁寧に謝ってくれ「お久しぶりです(笑)」と笑わせてくれた。

綱啓永「オオカミ」出演で「恥ずかし過ぎる」心境も

綱啓永(C)モデルプレス
― 出演が決まったときの心境は?

綱:むっっっっちゃ嬉しかったです。元々一昨年戦隊を1年やっていたので、僕の中で“戦隊から恋愛リアリティーショー”というコース自体がないのかなと思っていたんですけど、前回出演した押田岳さんがそのイメージを払拭してくれて、その瞬間に僕の中で何かが弾けて「出たい!」となりました。元々番組は観ていて大ファンだったので自分がファンの作品に出られることがとても光栄なことですし、ここにかけてオーディションにも挑んだのでマネージャーさんから聞いたときは本当に嬉しかったです。

― 自分が恋愛している姿を見られるのに対して抵抗はなかったですか?

綱:抵抗しかないです(笑)。シンプルに恥ずかし過ぎるんですけど、自分もこれまで人の恋愛を観て「キャッキャッ」言っていた側だったので、そう考えたら自分がさらけ出すことで1人でも多くの人が「キャッキャッ」言ってくれたら良いのかな、という気持ちに今は切り替わりました。

― 女性ファンももちろん多いと思うので、発表は不安ですか?

綱:今は楽しみでしかないですね。…といいつつ不安は2割くらいあります(笑)。

― 実際に出演してみてどうですか?

綱:すごく不思議な感覚で高校生に戻った気分です。正直「男女5人ずつ10人、こんな短期間で仲良くなれないでしょ、なっても上辺くらいでしょ」と思っていたんですけど、実際始まったらちゃんと仲良くなっています。

― 人見知りはしないですか?

綱:ちっちゃい頃は極度の人見知りだったんですけど、今は大分直って最初だけになりました。意外と打ち解けられる人と打ち解けられない人がいるんですけど今回皆打ち解けられたので、素敵なメンバーが集まっているんだなと実感しています。

綱啓永、過去の“本気の恋”とは

綱啓永(C)モデルプレス
― これまでの人生で一番の“本気の恋”はどんな恋でしたか?

綱:高校生のときに好きだった子がいてそのときは奥手だったので何もできず、友達づてで連絡先をゲットしてご飯に誘ってみたりしたけど行けなくて、その時点で今考えると脈なしなのに、当時の自分は分からなくてずっと好きでしたね。結果何もないんですけど、その子を好きだった時期は純粋な僕がいたなと。今思い浮かんだのはそのときの片思いの恋です。

― 奥手だったんですね。

綱:自信がなかったというのが一番大きくて、今はある程度の自信は備えていてそれで頑張っている部分はあるんですけど、当時の自分にはなかったです。どちらかと言えば男でワイワイしちゃってたので女の子の陰が一ミリもなかったですね。

― 信じがたいですが、「絶対モテるでしょ」と言われませんか?

綱:本当にモテなくて自分でもびっくりします(笑)。こういう世界だと皆さん「モテるでしょ」と言って下さいますけど、本当にモテないです。僕も「バレンタインは段ボールいっぱいチョコもらった」とかモテエピソードを話したいんですけどそういうのがないから困っちゃいます。

― 陰から見ている女子がいっぱいいたんじゃないですか?

綱:皆さんそれも言って下さるので、そういうことにしています(笑)。

綱啓永、好きなタイプは?「ボブの人を見ると絶対振り向きます」

綱啓永(C)モデルプレス
― 今まで好きになった人はどういう人が多いですか?

綱:割と落ち着いている子が多かったかもしれないです。おっとり系の女の子を好きになりがちでした。

― 好きになるときは一目惚れ?時間をかけて好きになる?

綱:一目惚れはなかなかないですかね。と言いつつ、ボブの人を見ると絶対振り向きます。分かりやすくボブは大好きです(笑)。あとは一見ちょっとサバサバしてそうに見えるけど実際はそんなことない、という人にもよくギャップ萌えします。「意外と話せるんだ」とか「意外と笑顔なんだ」とか。

― 強気に見せて弱気な一面があるとか。

綱:そういうのもすごく好きで、やっぱりギャップがある人って素敵ですよね!

綱啓永(C)モデルプレス
― 初対面で異性をみるポイントは?

綱:お互い最初気を使うじゃないですか?その中でいかに気を使う度合いを早く縮められるか。最初は皆使うけど、僕は何回会っても気を使う人がたまにいて、逆に全然気使わなくて喋れている相手に惹かれます。あとは笑っていたら「可愛い」となります。笑顔はめちゃくちゃ大事だと思うし、魅力を出すと思うからやっぱり笑顔が素敵な女性は好きになっちゃいます(笑)。

― 今は好きになったらガツガツ行ける?

綱:今はガツガツ行くように心がけています。

― 自分のアピールポイントは?

綱:皆そうだと思いますけど一途だし、大事にします。…めっちゃ当たり前のこと言ってるなぁ~(笑)。

綱啓永、騙す自信は?騙される自信は?「一緒にいた時間は嘘じゃない」

綱啓永(C)モデルプレス
― もし“オオカミ”だったら騙す自信はありますか?

綱:あります。理由が2つあって、1つは絶対バレちゃいけないことだから。友達とかにも「絶対言っちゃダメ」と言われたことは絶対隠すし、バレないように装える自信があります。もう1つはシンプルに恋愛を楽しみすぎて“オオカミ”ということを忘れるんじゃないかなと。だから結果多分できるなという感じです。

― 逆に“オオカミ”に騙されない自信はありますか?

綱:ないです。だって“オオカミ”だろうが一緒にいた時間は嘘じゃないし、楽しい時間があったらその子にとっても楽しくなかったはずがないから、そう考えると別に“オオカミ”であろうがなかろうが関係なく行っちゃうのかなと思います。

― 俳優として個人の目標を教えて下さい。

綱:例えば街で「好きな俳優さんは誰ですか?」と聞いたときに名前が出るような役者さんになりたいです。お芝居だけじゃなくて人柄とかもっと色んな面を含めて出るものだと思うので、もちろん演技力ももっともっと高めまくって人柄でも良いなと思ってもらえて、それをお芝居でも活用できるような役者さんになりたいです。

― 最後に意気込みと視聴者へメッセージをお願いします。

綱:最高の10人が今回集結しました。自分の恋愛を見られるのは本当に恥ずかしいし、観ないで欲しい気持ちも1%くらいあるんですけど、99%は観て欲しいので(笑)、僕もちゃんと恋愛しに来て頑張っているし、皆も頑張っていてそれが絵で観たときにとても素敵なものになっているので、楽しみに毎週観て頂きたいと思います。そして僕たちにとって本当に素敵な冬にしたいですし、観て下さった方にとっても「この作品良かったな」と思ってもらえる「恋とオオカミには騙されない」にしたいと思ってるので期待していて下さい!

「恋とオオカミには騙されない」メンバーインタビュー配信中

(上段)なえなの、長谷川美月、Taki、吉田伶香、川口葵(下段)綱啓永、りゅうと、樋口晃平、杢代和人、井上想良(C)AbemaTV, Inc.
(上段)なえなの、長谷川美月、Taki、吉田伶香、川口葵(下段)綱啓永、りゅうと、樋口晃平、杢代和人、井上想良(C)AbemaTV, Inc.
男性メンバーは綱のほか、モデルでインフルエンサーの“choco”ことりゅうと(20)、モデルで俳優の樋口晃平(ひぐち・こうへい/20)、ボーカルダンスグループ「原因は自分にある。」メンバーの杢代和人(もくだい・かずと/16)、俳優の井上想良(いのうえ・そら/22)。

女性メンバーは、モデルでインフルエンサーのなえなの(20)、モデルの“みちゅ“こと長谷川美月(はせがわ・みつき/18)、ガールズ・ユニオンFAKYメンバーのTaki(20)、女優の吉田伶香(よしだ・りょうか/18)、女優の川口葵(かわぐち・あおい/22)。

<男性メンバーインタビュー配信スケジュール>
1月31日:綱啓永
2月1日:りゅうと
2月2日:樋口晃平
2月3日:杢代和人
2月4日:井上想良

(modelpress編集部)

綱啓永プロフィール

綱啓永(C)モデルプレス
綱啓永(C)モデルプレス
生年月日:1998年12月24日
出身地:千葉県
血液型:O型
身長:175㎝

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「ボンビーガール」川口葵、「恋とオオカミには騙されない」で恋愛できる?“本気の恋”の経験は?<インタビュー連載Vol.5>
    「ボンビーガール」川口葵、「恋とオオカミには騙されない」で恋愛できる?“本気の恋”の経験は?<インタビュー連載Vol.5>
    モデルプレス
  2. 「恋とオオカミには騙されない」吉田伶香、スタイル抜群のネクストブレイク女優の素顔は?<インタビュー連載Vol.4>
    「恋とオオカミには騙されない」吉田伶香、スタイル抜群のネクストブレイク女優の素顔は?<インタビュー連載Vol.4>
    モデルプレス
  3. 「恋とオオカミには騙されない」FAKY・Taki、Hinaに続く参戦に注目のマルチリンガル美女<インタビュー連載Vol.3>
    「恋とオオカミには騙されない」FAKY・Taki、Hinaに続く参戦に注目のマルチリンガル美女<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  4. 「恋とオオカミには騙されない」“Popteen”長谷川美月、恋愛には苦手意識も…「素敵な恋を掴みたい」<インタビュー連載Vol.2>
    「恋とオオカミには騙されない」“Popteen”長谷川美月、恋愛には苦手意識も…「素敵な恋を掴みたい」<インタビュー連載Vol.2>
    モデルプレス
  5. 「恋とオオカミには騙されない」なえなの、過去の“本気の恋”明かす 恋人とは「死ぬまで一緒にいたい」<インタビュー連載Vol.1>
    「恋とオオカミには騙されない」なえなの、過去の“本気の恋”明かす 恋人とは「死ぬまで一緒にいたい」<インタビュー連載Vol.1>
    モデルプレス
  6. 「恋とオオカミ」TikTok、3日で810万再生超え  なえなの・川口葵らメンバー解禁に過去最大級の反響
    「恋とオオカミ」TikTok、3日で810万再生超え なえなの・川口葵らメンバー解禁に過去最大級の反響
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    生見愛瑠「自分はダメなのかなと感じた」活躍の裏に苦悩 自分らしく輝けるようになった理由は?<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、立ち位置に葛藤…支えになった先輩の存在「本音で話し合うことができなかった」同期との絆も<「君に叱られた」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    九州発のアイドルグループ・LinQ、10年間守り抜いた信念と地元愛 新体制8人で「同じ方向を向き直すことができました」<インタビュー>
    モデルプレス
  4. HKT48田中美久、矢吹奈子との再会で感じたこと・グループへの想い 注目している後輩も明かす<「1/2少女」インタビュー>
    HKT48田中美久、矢吹奈子との再会で感じたこと・グループへの想い 注目している後輩も明かす<「1/2少女」インタビュー>
    モデルプレス
  5. HKT48田中美久、久々水着解禁に不安も 6キロ減のボディメイクでこだわった部分とは「自信を持つことができた」<「1/2少女」インタビュー>
    HKT48田中美久、久々水着解禁に不安も 6キロ減のボディメイクでこだわった部分とは「自信を持つことができた」<「1/2少女」インタビュー>
    モデルプレス
  6. SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    SHELLYが“働く親”として伝えたいこと「離れることでプラスになることはいっぱいある」<「今夜くらべてみました」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 指原莉乃が大切にしている“バラエティーのルール”「今夜くらべてみました」MC陣への想いも<インタビュー>
    指原莉乃が大切にしている“バラエティーのルール”「今夜くらべてみました」MC陣への想いも<インタビュー>
    モデルプレス
  8. 乃木坂46鈴木絢音、笑顔が増えた理由 2年ぶり選抜復帰で変化したこと<「君に叱られた」インタビュー>
    乃木坂46鈴木絢音、笑顔が増えた理由 2年ぶり選抜復帰で変化したこと<「君に叱られた」インタビュー>
    モデルプレス
  9. のん、YouTube開設 新たな挑戦と夢を叶える秘訣を語る「何者でもない自分に自信を持って…」
    のん、YouTube開設 新たな挑戦と夢を叶える秘訣を語る「何者でもない自分に自信を持って…」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事