江野沢愛美(C)AbemaTV, Inc.

<「ドラ恋」インタビュー:女子編>江野沢愛美・糸原美波ら“全話ベッドシーン”挑戦への思い 過去の恋愛も明かす

2020.09.20 15:10
0
2

ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい』の新シーズン『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』(9月26日夜11時~)に出演する若手俳優8名へインタビューを実施。番組にかける意気込みや、恋愛について話を聞いた。<女子編>

『恋愛ドラマな恋がしたい』新シーズンは“全話ベッドでのキスシーン”

若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける同作。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。新シーズンでは、“ベッドの上で起こる男女の恋物語”というテーマ設定で “全話ベッドでのキスシーン”という本格的な恋愛ドラマに初挑戦。若手俳優たちが史上最難関ドラマを演じる中で生まれる葛藤、嫉妬、駆け引きなどむき出しになるリアルな感情も大きな見どころとなる。

シリーズ史上初となる共同生活、そしてオーディション前夜に一夜を共にする“秘密の稽古”を経て、俳優たちが選ぶのは主演を取るための相手役か、それとも恋の相手か?今をときめくフレッシュな若手俳優8名による、恋と夢と青春の記録に期待だ。

『ドラ恋』江野沢愛美・糸原美波・坂口風詩・新田さちかが出演

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』(C)AbemaTV, Inc.
『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』(C)AbemaTV, Inc.
女子は秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」出身者で“美人すぎる劇団員“として話題を呼び、テレビや2.5次元舞台などにも活躍の場を広げている女優の糸原美波、テレビや映画にも出演する一方で、抜群のスタイルを生かし、現在は雑誌「non-no」専属モデルとしても活動し多くの人気を集めている8頭身女優の江野沢愛美、「美少女図鑑」に掲載されたことをきっかけにデビューし、美少女の登竜門「制コレ18」のファイナリストにも選ばれるなど今後の活躍に大きな期待がされている、出演者の中で最年少となる20歳の坂口風詩、雑誌「CanCam」の読者モデルとしても活動している現役青山学院大学生で今回本格的な演技に初挑戦するインフルエンサーの新田さちかの4名。

“美人すぎる劇団員“として話題の糸原美波

糸原美波(C)AbemaTV, Inc.
糸原美波(C)AbemaTV, Inc.
― 出演が決まった時の感想や今シーズンに追加された新ルールを聞いた時の感想

糸原:素直にとても嬉しかったです!『ドラ恋』は全シーズン見ていたので「出られるんだ」とワクワクしました。新ルールを聞いた時は驚きましたし戸惑いもありましたが、良いドラマにするためには役作りもしやすい環境なので、本気で頑張ろうと思いました。

― 演技に臨む上で自分なりに意識していること

糸原:全話ベッドシーンなのでペアになった方のことをよく知り、よく話し、その人の事を好きになることが大切だと思ったのでそこを意識していました。

糸原美波(C)AbemaTV, Inc.
糸原美波(C)AbemaTV, Inc.
― 過去の恋愛のタイプや、好きな異性のタイプ

糸原:好きだと思ったら告白もしますし、猛アプローチをされて付き合ったりもしたので様々でした。タイプは年上の尊敬できる方。あと関西出身なので笑いのツボが合う、ユーモアのある方。筋肉も好きです(笑)!

― 『ドラ恋』内の”自分のここを見てほしい”など意気込みを一言

糸原:先生に最初おっしゃっていただいた”本気で演技をして本気で恋をしている”のでそこを観ていただきたいです。泣きながらも一瞬一瞬真剣にぶつかっています。

「non-no」モデルの江野沢愛美

江野沢愛美(C)AbemaTV, Inc.
江野沢愛美(C)AbemaTV, Inc.
― 出演が決まった時の感想や今シーズンに追加された新ルールを聞いた時の感想

江野沢:出演が決まった時は、不安が多かったけど友達やファンの方に喜んでいただけるようにモチベーションを上げて挑みました。ただルールを聞いた時は正直なことを言ってしまうと不安になってしまいました。

― 演技に臨む上で自分なりに意識していること

江野沢:普通の恋愛ドラマと違って、『ドラ恋』でしか感じられないことは、役名がなく、自分自身を出しながら、とはいえお芝居をしていくというアンバランスなところをうまく出せるように意識しています。

― 過去の恋愛のタイプや、好きな異性のタイプ

江野沢:自分に興味がなさそうな人を、第一印象で好きになってしまう確率が高いです…。好きなタイプは、自分よりも喋らない人、とはいえ寡黙すぎず、ふとした時に面白いことを話してくれる友達みたいな人が好きです。

― 『ドラ恋』内の”自分のここを見てほしい”など意気込みを一言

江野沢:10年以上お仕事をしてきて、自分の恋愛を見せたことがないので不安な気持ちもありますが、ドラ恋で見せている自分がリアルな自分です。恋愛観や不安な気持ちが観ている方々にも伝わったら良いなと思います!その上で私に興味を持ってもらえたらうれしいです!

「美少女図鑑」でデビュー・最年少の坂口風詩

坂口風詩(C)AbemaTV, Inc.
坂口風詩(C)AbemaTV, Inc.
― 出演が決まった時の感想や今シーズンに追加された新ルールを聞いた時の感想

坂口:出演が決まった時は、とても嬉しかったです。長期合宿ということでもちろん不安もありましたが、それよりも楽しみな気持ちが強かったです。今年5月に二十歳になったばかりなので、ベッドシーンをどのように演じればいいか、とても悩みましたが色んなことを学んで精一杯がんばります。

― 演技に臨む上で自分なりに意識していること

坂口:私は演技経験が浅いので、おいていかれないように。そして先輩たちから色んなこと学ぶ。絶対に主演をとりたいです。

坂口風詩(C)AbemaTV, Inc.
坂口風詩(C)AbemaTV, Inc.
― 過去の恋愛のタイプや、好きな異性のタイプ

坂口:年上が好きです。積極的で私のわがままを聞いてくれる人がタイプです。自分が結構甘えるタイプでわがままなので…(笑)。

― 『ドラ恋』内の”自分のここを見てほしい”など意気込みを一言

坂口:普段あまり自分の素を人前で出せないのですが、8人で生活することで皆さんにも普段の私を見ていただけると思います。

「CanCam」読者モデル現役青学生・新田さちか

新田さちか(C)AbemaTV, Inc.
新田さちか(C)AbemaTV, Inc.
― 出演が決まった時の感想や今シーズンに追加された新ルールを聞いた時の感想

新田:ビックリしました。全話ベッドシーン!?というよりお芝居自体がほとんど初の試みの中、いきなり大丈夫なのかな?という心配のほうが大きかったです。

― 演技に臨む上で自分なりに意識していること

新田:今までの『ドラ恋』を観て、お芝居をする相手と本当に恋愛をしているような組が主演をとっていると思ったので、この絶好の機会を生かして相手としっかり向き合うことを意識しました。

新田さちか(C)AbemaTV, Inc.
新田さちか(C)AbemaTV, Inc.
― 過去の恋愛のタイプや、好きな異性のタイプ

新田:好きになった人がタイプなので系統はないです。何事にも前向きで誠実な人が魅力的に感じます。あとは、男らしいけど笑顔が可愛い人!

― 『ドラ恋』内の”自分のここを見てほしい”など意気込みを一言

新田:ペアになった相手と恋愛の空気感を出せるように意識しました。

(modelpress編集部)

プロフィール

糸原美波(いとはら・みなみ)

奈良県出身、24歳。劇団4ドル50セント出身“美人すぎる劇団員“として話題に。イマドキガールなどの経験を経て、吉本興業主催「ココロMEETS(コント舞台)」や「サイレント・ヴォイス2」SP、2.5次元舞台などテレビ、舞台に幅広く出演する。

江野沢愛美(えのさわ・まなみ)

千葉県出身、23歳。雑誌「non-no」専属モデル。芸歴13年目の8頭身女優。2008年より「ピチレモン」の専属モデルを務める。以降「Seventeen」専属モデルを経て今に至る。東京ガールズコレクションなどファッションショーやイベントなどに多数出演。モデルだけではなく、NTV「THE突破ファイル!」、映画「シライサン」(安達寛高監督)などにも出演し、活動の場をマルチに広げている。

坂口風詩(さかぐち・ふうた)

福島県出身、20歳。「美少女図鑑」出身“会津の原石“と呼ばれる最年少20歳。福島美少女図鑑に掲載されたのがきっかけでスカウト。高校卒業後、2019年に上京し、現在は女優、グラビアで活躍中。

新田さちか(にった・さちか)

石川県出身、21歳。現役青山学院大学生。SNSで話題の女子大生インフルエンサー。雑誌「CanCam」の読者モデルとしても活動中。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 【ドラ恋インタビュー】糸原美波 「本気で演技して、本気で恋愛する!」
    【ドラ恋インタビュー】糸原美波 「本気で演技して、本気で恋愛する!」
    ジェイタメ
  2. 江野沢愛美ら“全話ベッドシーン”に挑戦 「恋愛ドラマな恋がしたい」新シーズンキャスト8名発表<プロフィール&コメント>
    江野沢愛美ら“全話ベッドシーン”に挑戦 「恋愛ドラマな恋がしたい」新シーズンキャスト8名発表<プロフィール&コメント>
    モデルプレス
  3. 「恋愛ドラマな恋がしたい」新シーズン放送決定 史上初“全話ベッドシーン”に注目の若手俳優挑む
    「恋愛ドラマな恋がしたい」新シーズン放送決定 史上初“全話ベッドシーン”に注目の若手俳優挑む
    モデルプレス
  4. 江野沢愛美、おうち時間に“人生初”の買い物 ファッションの変化も明かす<「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」フィッティングに潜入>
    江野沢愛美、おうち時間に“人生初”の買い物 ファッションの変化も明かす<「Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward」フィッティングに潜入>
    モデルプレス
  5. 江野沢愛美“地雷メイク”に絶賛の声「可愛すぎない?」「天使」
    江野沢愛美“地雷メイク”に絶賛の声「可愛すぎない?」「天使」
    モデルプレス
  6. 江野沢愛美、韓国のミニスカJKショットで美脚披露「過去1番反響があった」
    江野沢愛美、韓国のミニスカJKショットで美脚披露「過去1番反響があった」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <百田夏菜子&高城れに インタビュー>メンバーだからこそ知っている素顔「いいお母さんになる」「れにちゃんは想像以上に…」 ももクロ結成13年を振り返る
    【PR】<百田夏菜子&高城れに インタビュー>メンバーだからこそ知っている素顔「いいお母さんになる」「れにちゃんは想像以上に…」 ももクロ結成13年を振り返る
    キングレコード株式会社
  2. 「恋ステ」“よしくる”カップルインタビュー リベンジ参加で念願の成立 交際の近況・新たに知った一面は?
    「恋ステ」“よしくる”カップルインタビュー リベンジ参加で念願の成立 交際の近況・新たに知った一面は?
    モデルプレス
  3. 「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん、人気配信者の一面 7年の活動背負い最後の挑戦<「モデルプレス連載」Vol.1>
    「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん、人気配信者の一面 7年の活動背負い最後の挑戦<「モデルプレス連載」Vol.1>
    モデルプレス
  4. 櫻坂46渡邉理佐・卒業直前インタビュー「ここで折れちゃダメだ」クールな彼女が感情をあらわにした日々、そして変化「成長したと思います、本当に」
    櫻坂46渡邉理佐・卒業直前インタビュー「ここで折れちゃダメだ」クールな彼女が感情をあらわにした日々、そして変化「成長したと思います、本当に」
    モデルプレス
  5. 「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    モデルプレス
  6. 箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  7. <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    モデルプレス
  8. “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    モデルプレス
  9. 宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事