小森純、復活 8カ月ぶりにブログを再開

参照回数:80,792

モデルでタレントの小森純が25日、8カ月ぶりにブログを再開することがわかった。

2012年12月、ペニーオークション事件発生

2012年12月、入札のたびに手数料を支払う仕組みのインターネットオークション「ペニーオークション」事件が発生し、ブログで紹介していた芸能人の一人として小森の名が浮上。2012年12月15日に謝罪コメントを発表。同月27日にブログを閉鎖し、その数日後にTwitterアカウントも削除していた。

2013年2月3日には、準レギュラーで出演していた「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演し、「たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまって、本当に申し訳ございませんでした」と涙ながらに謝罪。その後、レギュラー出演していた番組を降板するなど、メディアへの露出を控えていた。

ビジュアルをゆるふわ系にイメチェン「変わっていく姿を見せていきたい」

その後テレビからは一切姿を消した小森は、雑誌「EDGESTYLE」での活動をメインに、3月に創刊された雑誌「Majesty JAPAN」でも新連載を開始した。「変わっていく姿を見せていきたい」と意気込み、この頃よりメイクもヘアスタイルもナチュラル志向に変化してきた。

そして5月に行われた「ママコレクション2013」で、久々にファンの前に姿を見せた小森は、モデルプレスのインタビューに対し、ブログやTwitterは「いつか再開したいなと思っています」と発言。

また、復帰を待ち望むファンの声が夫のブログに殺到したことに対し、「ビックリしました。いろいろ迷惑をかけてしまったので、まさかあんなにたくさんのコメントをいただけるとは…。全部に目を通したら嬉しくなっちゃって、その日飲みに行きました。そうしたら酔っ払って号泣しちゃって…泣きながらもう一度コメントを読みました。その中には厳しい意見もあったんですが、どんな言葉でも気にかけてくれていることがすごく嬉しかったです。改めていろいろ考えるきっかけになりました」と神妙な表情で語っていた。

自身が厨房に立つカフェ「しぶや区」オープンで心機一転

今月に入り、小森は東京・渋谷にカフェ「しぶや区」をオープン。メニュー開発は、数か月かけて本人自身が考案し、オープンに向けて厨房で本人が深夜まで熱心に準備した。メニューは、チキンカレー、プレートランチ、マカダミアナッツ・パンケーキなどプロ顔負けの品々が並び、どれも洗練された味と評判も上々。大々的な宣伝は行なっていないものの、連日店には多くのファンが足を運んでいて好調のようだ。

これまで、ブログ、Twitterを閉鎖しファンとの交流の接点を失っていた小森だが、カフェで直接ファンと交流するにつれ、再びブログを通して日々の活動の事を綴っていこうという心境になったようだ。しばらくはブログでカフェでの料理のことなどを綴っていくということだが、再び多くのメディアで活躍する姿を見ることができる日も近いのかもしれない。今後、生まれ変わった「新生・小森純」の活動から目が離せなそうだ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 小森純、復活 8カ月ぶりにブログを再開
今読んだ記事

小森純、復活 8カ月ぶりにブログを再開

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事