人気モデル鈴木あや、女優業に開眼 2度目の舞台でアドリブ演技に挑戦<インタビュー>

参照回数:111,464

人気モデルの鈴木あやが、6月13日より東京・吉祥寺シアターで開幕する「人狼 ザ・ライブプレイングシアター X 吸血鬼 ~渇愛の宴~」で2度目の舞台出演を果たす。
2度目の舞台出演への意気込みを語った鈴木あや
女優デビュー作となった舞台「夜明けの前が一番暗いの?」ではキュートなナース役を演じた鈴木だが、今作では永遠の美を求めるミステリアスな美女役に抜擢。モデルプレスのインタビューに応じた鈴木は「あやがやりたかったことはこれなのかな。と、どんどん演技の世界に引き込まれました」と女優業に開眼した様子だ。

ほぼアドリブの難役 印象的な演技を約束

舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」は人気パーティーゲーム「人狼」のルールに則りながら、10数名の登場人物が言葉を尽くして戦うライブ・エンターテインメント。脚本はプロローグ以外全く用意されず、出演者は開演直前にランダムで決められる“人間”や“人狼”などの役割に従ったアドリブ芝居を披露。鈴木が出演する「吸血鬼 ~渇愛の宴~」は麗しきヴァンパイアの主催する華やかな宴が舞台となり、淑女12人が永遠の美を求めて死闘を繰り広げる。

初舞台から1ヶ月が経ち、「また次の舞台の出演がすぐ決まりとてもびっくりしているし、また舞台に立てると思うと本当に嬉しいです!」と瞳を輝かせる鈴木。ファッション誌の専属モデルという華やかな世界に身を置く彼女だが、「昔から自分の事があまり好きになれなかったり、すぐ緊張してしまったり、“鈴木あや”として表現することがすごく苦手だった」とコンプレックスを告白。しかし演技という新境地を通じ「舞台に立ったときに自分じゃない役になることで、新しい自分を表現出来たし緊張なんかより楽しさの方が倍でした!」と確かな手応えを掴んだようだ。

今作はほぼアドリブという特殊な役柄ゆえ、より高い演技力が試されるが「自分で役をしっかり成りきらなきゃ出来ないと思っています。ミステリアスな感じでまた新しい鈴木あやをお見せできるのではないかと、わくわくしています」と気合十分。多忙なスケジュールの合間を縫って稽古を積んでおり「見にきてくださったお客さんの印象に残るような演技をお届けします!是非たくさんの方に見にきて頂けたら嬉しいです!精一杯頑張ります」とアピールした。(モデルプレス)

「人狼 ザ・ライブプレイングシアター X 吸血鬼 ~渇愛の宴~」
■舞台「人狼 ザ・ライブプレイングシアター X 吸血鬼 ~渇愛の宴~」
公演日程:2013年6月13日(木)~6月16日(日)
会場:吉祥寺シアター
企画・主催:セブンスキャッスル
脚本・演出:小鶴

■公演スケジュール
6月13日(木)19時~
6月14日(金)16時~ 鈴木あや出演
6月15日(土)12時~ 鈴木あや出演
6月16日(日)19時~ 鈴木あや出演

鈴木あや(すずきあや)プロフィール
愛称:すず
出身地:埼玉県
生年月日:1990年1月2日
血液型:B型
身長:158㎝
趣味:サーフィン、ショッピング
特技:和太鼓、ダイビング、スポーツ

12年1月に約4年8ヶ月間専属モデルとして活躍したギャル雑誌「Ranzuki」を卒業し「EDGE STYLE」への移籍を発表。移籍後わずか7ヶ月で単独表紙を達成し、注目を集めた。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気モデル鈴木あや、女優業に開眼 2度目の舞台でアドリブ演技に挑戦<インタビュー>
今読んだ記事

人気モデル鈴木あや、女優業に開眼 2度目の舞台でアドリブ演技…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事