いじめ、劣等感…人気モデルが悩み抜いた過去を告白

参照回数:92,132

壮絶な過去を告白した藤ヶ森めぐ
壮絶な過去を告白した藤ヶ森めぐ
「小悪魔 ageha」3月号(インフォレスト、2013年2月1日発売)表紙:桜井莉菜
「小悪魔 ageha」3月号(インフォレスト、2013年2月1日発売)表紙:桜井莉菜
小悪魔agehaの専属モデル、藤ヶ森めぐ(藤めぐ)が、2月1日発売の雑誌「小悪魔ageha」3月号で自身の過去について明かしている。 「誰とも目を合わせなくて済むから、外を歩くときサングラスをかけてるとホッとする」と切り出した藤めぐ。三姉妹の末っ子として生まれた彼女は、歳の離れた有能な姉2人に対し劣等感を抱いていたことを告白し、幼い頃から感じていたその思いは歳を重ねても消えることなく、他人の目を気にしながら生きていく自分を作り出すきかっけとなったという。

また、藤めぐは、幼少期にあったいじめについても言及。5歳の頃には仲間はずれにされ、7歳になる頃には同性の友人がいないという現実に直面したといい、その後も、上手くいかない友人関係に悩んできたと辛い思い出を赤裸々に語った。

これまでの人生を振り返り、自分に足りないものは「自信」だと分析した藤めぐ。「今のまま、ないものねだりで他人と自分を比べている限り自信はきっと持てない」とキッパリ言い切り、強い決意で締めくくっている。

このほかにも、モデルとして活動をはじめてからの不安やライバルたちへの思いなども語っており、藤めぐの知られざる過去が明かされている。(モデルプレス)

情報提供:「小悪魔ageha」(インフォレスト)

藤ヶ森めぐプロフィール
生年月日:1988年9月17日
出身地:千葉
身長:167cm
血液型:O型
家族構成:父、母、姉2人

18歳で、京都へ移り住みキャバデビュー。市内の店を転々とした後、現在は京都三条通のキャバクラに在籍。源氏名は芹沢ありすで、得意な接客はツンデレ。2011年7月号より「小悪魔ageha」専属モデルとして活躍している。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - いじめ、劣等感…人気モデルが悩み抜いた過去を告白
今読んだ記事

いじめ、劣等感…人気モデルが悩み抜いた過去を告白

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事