松岡茉優「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ

「最高の教師」公式サイトの変化が話題「鳥肌立った」「細かい仕掛け」の声

2023.08.19 23:52

女優の松岡茉優が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ『最高の教師 1年後、私は生徒に■された』(毎週土曜よる10時~)の第6話が、19日に放送された。新たな展開を受け、公式サイトの変化が話題となっている。<※ネタバレあり>


松岡茉優主演「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」

松岡茉優「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
松岡茉優「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
本作は、“完全オリジナル脚本”の作品となっており、2019年に同局系で放送されたドラマ『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』を手掛けたプロデューサーと監督が贈る、新たな時代の学園ドラマ。

芦田愛菜、松岡茉優「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
芦田愛菜、松岡茉優「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
松岡が演じる物語の主人公は、3年D組の担任・九条里奈。卒業式の日に「担任生徒の誰か」に突き落とされ、そして時を遡る。教卓に立ち、目の前に見えるのは1年後、自分を殺害する「30人の容疑者」。“覚悟”を決め、教室、人生、その全てを覆し命がけで生徒に向き合っていく。

「最高の教師」公式サイトに変化

芦田愛菜「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
芦田愛菜「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
6話では、里奈と同じく2度目の人生を歩んでいたことがわかった鵜久森叶(芦田愛菜)が新たな人生に向けて希望に満ちた思いを告げた矢先、生徒ともみ合い建物から落下。1度目の人生と同じく死を迎えた。駆けつけた里奈が鵜久森を抱きかかえ「お願いします」と願うも息を吹き返すことはなかった。

思いもよらぬ結末を受けた6話だったが、これを受けて同作のポスタービジュアルも一新。里奈と鵜久森が2人で写ったものから、机に添えられた一輪の花とともに里奈が佇むものへと変化した。そして、ポスターに添えられたメッセージも「私を殺したのは誰ですか?」と里奈自身を突き落とした犯人を探そうとするものから「彼女を殺したのは誰ですか?」と鵜久森の命を奪った犯人を追い求める文章へと変わっていた。

松岡茉優、芦田愛菜「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
松岡茉優、芦田愛菜「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」第6話より(C)日本テレビ
この変化を受けて、視聴者からは「彼女、になってる!」「鵜久森さんの机、悲しい」「サイトから鵜久森さんが消えてしまった」「これは鳥肌立った」「細かい仕掛けが怖い」「本当に亡くなっちゃったんだ」など驚きと悲しみの声が相次いでいる。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. 最高の教師 1年後、私は生徒に■された

    最高の教師 1年後、私は生徒に■された

    2023年07月15日(土)スタート

    毎週土曜22:00 / 日本テレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)に衝撃結末 涙で訴えた言葉・ラスト5分の展開に「辛すぎる」「読めない」悲痛の声
    「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)に衝撃結末 涙で訴えた言葉・ラスト5分の展開に「辛すぎる」「読めない」悲痛の声
    モデルプレス
  2. 「最高の教師」第6話までのディレクターズ・カット版配信決定
    「最高の教師」第6話までのディレクターズ・カット版配信決定
    モデルプレス
  3. 「最高の教師」読者の予想する真犯人は?第5話終了時点での考察まとめ【モデルプレス国民的推しランキング】
    「最高の教師」読者の予想する真犯人は?第5話終了時点での考察まとめ【モデルプレス国民的推しランキング】
    モデルプレス
  4. <最高の教師 1年後、私は生徒に■された 第6話>九条&鵜久森に2つの共通点 変えようのない「感覚」とは
    <最高の教師 1年後、私は生徒に■された 第6話>九条&鵜久森に2つの共通点 変えようのない「感覚」とは
    モデルプレス
  5. 「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)&東風谷(當真あみ)、ラスト5秒で意外な展開迎える「頭が追いつかない」驚きの声
    「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)&東風谷(當真あみ)、ラスト5秒で意外な展開迎える「頭が追いつかない」驚きの声
    モデルプレス
  6. 「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)に新事実発覚か セリフへの“違和感”に「3周目?」「一気に怪しくなった」の声も
    「最高の教師」鵜久森(芦田愛菜)に新事実発覚か セリフへの“違和感”に「3周目?」「一気に怪しくなった」の声も
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. <ブギウギ 第102話あらすじ>スズ子、大野とりつ子の過去を知る
    <ブギウギ 第102話あらすじ>スズ子、大野とりつ子の過去を知る
    モデルプレス
  2. 「さよならマエストロ」津田寛治、指揮シーン裏話&号泣した“終盤の見どころ”明かす<インタビュー>
    「さよならマエストロ」津田寛治、指揮シーン裏話&号泣した“終盤の見どころ”明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  3. <離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛― 第6話>綾香、渉&ナオミの禁断のやり取りに聞き耳立てる
    <離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛― 第6話>綾香、渉&ナオミの禁断のやり取りに聞き耳立てる
    モデルプレス
  4. <新空港占拠 第7話>武蔵、“山猫”の正体暴くため動く 本庄が大和に使った“切り札”とは
    <新空港占拠 第7話>武蔵、“山猫”の正体暴くため動く 本庄が大和に使った“切り札”とは
    モデルプレス
  5. 「恋する警護24時」岩本照、白石麻衣の警護終了に動揺 大接近で思い告白?
    「恋する警護24時」岩本照、白石麻衣の警護終了に動揺 大接近で思い告白?
    モデルプレス
  6. 「おっさんずラブ」武蔵(吉田鋼太郎)の豪華手作り弁当が話題 余命1ヶ月でも“はるたん愛”炸裂
    「おっさんずラブ」武蔵(吉田鋼太郎)の豪華手作り弁当が話題 余命1ヶ月でも“はるたん愛”炸裂
    モデルプレス
  7. 「おっさんずラブ」武蔵(吉田鋼太郎)、ラスト7分で伝えたはるたんへの感謝と牧への本音…“最期のメッセージ”に視聴者感涙
    「おっさんずラブ」武蔵(吉田鋼太郎)、ラスト7分で伝えたはるたんへの感謝と牧への本音…“最期のメッセージ”に視聴者感涙
    モデルプレス
  8. 「不適切にもほどがある!」新たなキーパーソン出現か「気になる」「何かが繋がるのかな」注目続々
    「不適切にもほどがある!」新たなキーパーソン出現か「気になる」「何かが繋がるのかな」注目続々
    モデルプレス
  9. 「不適切にもほどがある!」市郎(阿部サダヲ)&純子(河合優実)の“真実”明かされる 迎えた結末に視聴者号泣「涙なしで観られない」
    「不適切にもほどがある!」市郎(阿部サダヲ)&純子(河合優実)の“真実”明かされる 迎えた結末に視聴者号泣「涙なしで観られない」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事