芦田愛菜 あしだまな

「芦田愛菜」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「芦田愛菜」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「芦田愛菜」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

芦田愛菜のプロフィール

芦田 愛菜(あしだ・まな)

生年月日:2004年6月23日
出身:兵庫県
血液型:A型

■経歴
2004年(平成16年)生まれで、テレビドラマ『マルモのおきて』で共演した鈴木福とは同学年である(誕生日は6日違い)。母から「楽しそうだから、やってみない」と勧められ[2]、2007年(平成19年)、3歳で芸能界に入り、2009年(平成21年)、『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビューをした。

2010年(平成22年)、テレビドラマ『Mother』に出演して、「第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」等で新人賞を多数受賞、認知度を高める。同年9月に約300人が応募したオーディションを経て、2011年(平成23年)のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』の宮沢りえ演じる茶々の幼少時代を演じることが決定した。その後主人公・江の長女(娘)である千の幼少期も担当する。この際、登場回は主演の幼少時代を演じる子役以外では珍しく、連名ではなくピンクレジットでのクレジット表記であった。

2011年(平成23年)3月にテレビドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演を務める。同年4月にテレビドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、ゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演となる。同年5月に『マルモのおきて』で共演した鈴木福と犬のムックとともに役名ユニット「薫と友樹、たまにムック。」として同ドラマの主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』で歌手デビューをした。同年10月からは『メレンゲの気持ち』でトークバラエティ番組史上最年少で司会を務める。同年10月26日に『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』でソロで歌手デビューをする。同年12月31日に開催された『第62回NHK紅白歌合戦』にそれまで大橋のぞみ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)が持っていた9歳237日の最年少出場記録を更新する7歳193日で出場。「あしたを歌おう。~こどもスペシャル~」に登場の際は鈴木福と共にミッキーマウスの手を握って階段を下りてくる場面で転倒するハプニングもあった。

2012年(平成24年)1月24日に前年に出演した映画『うさぎドロップ』と映画『阪急電車 片道15分の奇跡』で「第54回 ブルーリボン賞 新人賞」を史上最年少で受賞する。同年1月27日に『マル・マル・モリ・モリ!』で「第26回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」の2部門を受賞する。ドラマ『ビューティフルレイン』に出演した際には、小林義則監督によって「典型的な『憑依型』の女優」と評価された。同年12月27日には「きゅりあん」にて
単独コンサート公演『~ウィンターワンダーランド~』を務め上げた。

2013年(平成25年)には、映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューした。

2014年(平成26年)1月期ドラマ『明日、ママがいない』で連続ドラマ初の単独主演を果たす。また、同年6月公開の映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』で映画初の単独主演を務めあげる。同年6月、2012年いっぱいで休止していた歌手活動を再開し、8月6日には『ふぁいと!!/ゆうき』がリリースされた。本人は「喉の調子ばっちりです」と気合十分でレコーディングに臨み、「私の4枚目のシングル『ふぁいと!!/ゆうき』、皆さんに聞いてもらって、歌ってほしいです。『ふぁいと!!』は元気な曲、『ゆうき』はとっても素敵な曲で、どちらも大好きな曲です」とコメントした。同年8月、ドラマ『はなちゃんのみそ汁』に出演した際に、ドラマ『Mother』で実の親子役で共演した尾野真千子と約4年ぶりに再共演を果たした。

2015年(平成27年)には、『チェスター動物園をつくろう』で海外ドラマ初吹き替えに挑戦した。実写の吹き替えは『唐山大地震』以来4年ぶり。

2017年(平成29年)2月、前年の夏から受験勉強に専念した結果として東京都内の難関私立中学校に複数合格し、その合格先から芸能活動に理解のある慶應義塾中等部を選択して同年4月に入学した。

■受賞歴[編集]
2010年8月
第65回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 ザテレビジョン特別賞・新人賞(『Mother』)

2010年10月
東京ドラマアウォード2010 特別賞(『Mother』)

2010年12月
第34回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『ゴースト もういちど抱きしめたい』)

2011年2月
第20回 TV LIFE 年間ドラマ大賞2010 新人賞(『Mother』)

2011年3月
第7回 ドラマ・オブ・ザ・イヤー2010 新人女優賞(『Mother』)

2011年8月
第69回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『マルモのおきて』)

2011年10月
東京ドラマアウォード2011 主演女優賞(『マルモのおきて』)

2011年11月
2011 小学館DIMEトレンド大賞 話題の人物賞
第28回 浅草芸能大賞 新人賞
第53回 日本レコード大賞 特別賞(『マル・マル・モリ・モリ!』)
第44回 日本有線大賞 新人賞・特別賞(「薫と友樹、たまにムック。」)

2012年1月
第54回 ブルーリボン賞 新人賞(『うさぎドロップ』『阪急電車 片道15分の奇跡』)
第26回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)、ベスト5ソング・バイ・ダウンロード(『マル・マル・モリ・モリ!』)

■出演
・テレビドラマ
ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”(2009年3月2日、ABC)
結党!老人党(2009年8月9日、WOWOW) - 香田由芽 役
特上カバチ!! 第3話(2010年1月31日、TBS) - 枯草美咲 役
Mother(2010年4月14日 - 6月23日、日本テレビ) - 道木怜南 役
トイレの神様(2011年1月5日、MBS) - 植村花菜(幼少期) 役
江~姫たちの戦国~(2011年1月・9月・10月、NHK) - 茶々(幼少期) / 千(幼少期) 役(二役)
さよならぼくたちのようちえん(2011年3月30日、日本テレビ) - 主演・山崎カンナ 役
マルモのおきて(2011年4月24日 - 7月3日、フジテレビ) - 主演・笹倉薫 役
マルモのおきてスペシャル(2011年10月9日)
マルモのおきてスペシャル2014(2014年9月28日)
花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011 第1話(2011年7月10日、フジテレビ) - 笹倉薫 役
この世界の片隅に(2011年8月5日、日本テレビ) - 北條千鶴 役
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011「深淵の迷い子」(2011年9月3日、フジテレビ) - 主演・須崎彩香 役
南極大陸(2011年10月16日 - 12月18日、TBS) - 古館遥香 役
アリス IN ライアーゲーム(2012年3月5日 - 8日、フジテレビ) - 主演・アリス 役
ビューティフルレイン(2012年7月1日 - 9月16日、フジテレビ) - 主演・木下美雨 役
イロドリヒムラ 第6話(2012年11月19日、TBS) - トモちゃん 役
The Partner ~愛しき百年の友へ~(2013年9月29日、TBS) - 鈴木さくら 役
明日、ママがいない(2014年1月15日 - 3月12日、日本テレビ) - 主演・ポスト 役
銀二貫 第1回 - 第5回(2014年4月10日 - 5月8日、NHK) - 真帆(幼少期) 役
はなちゃんのみそ汁(2014年8月30日、日本テレビ) - 安武はな 役
ラギッド!(2015年2月21日・28日、NHK BSプレミアム) - 主演・深見乃亜 役
OUR HOUSE(2016年4月17日 - 6月12日、フジテレビ) - 主演・伴桜子 役
山田孝之のカンヌ映画祭(2017年1月6日 - 3月24日、テレビ東京) - 本人 役

・映画
半分の月がのぼる空(2010年4月3日、IMJエンタテインメント / マジックアワー) - 夏目未来 役
告白(2010年6月5日、東宝) - 森口愛美 役
ゴースト もういちど抱きしめたい(2010年11月13日、パラマウント ピクチャーズ ジャパン / 松竹) - 少女のゴースト 役
犬とあなたの物語 いぬのえいが「バニラのかけら」(2011年1月22日、アスミック・エース) - 茉奈 役
阪急電車 片道15分の奇跡(2011年4月29日、東宝) - 萩原亜美 役
うさぎドロップ(2011年8月20日、ショウゲート) - 鹿賀りん 役
LIAR GAME -再生-(2012年3月3日、東宝) - アリス 役
のぼうの城(2012年11月2日、東宝 / アスミック・エース) - ちどり 役
パシフィック・リム(2013年8月9日、ワーナー・ブラザース) - 森マコ(幼少期) 役
くじけないで(2013年11月16日、松竹) - 柴田トヨ(幼少期) 役
円卓 こっこ、ひと夏のイマジン(2014年6月21日、東宝映像事業部) - 主演・渦原琴子 役
映画 山田孝之3D(2017年6月16日、東宝映像事業部) - 本人 役

・吹き替え
怪盗グルーシリーズ(東宝東和) - アグネス 役
怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年10月29日)
怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年9月21日)
怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年7月21日)
唐山大地震(2015年3月14日、松竹メディア事業部) - 方登(幼少期) 役
チェスター動物園をつくろう(2015年4月29日、WOWOW) - ジューン・モッターズヘッド 役
I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年12月4日、20世紀フォックス) - 赤毛の女の子 役

・劇場アニメ
マジック・ツリーハウス(2012年1月7日、ギャガ) - アニー 役
映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス(2012年8月11日、東宝映像事業部)- マーナ姫 役

・バラエティ
メレンゲの気持ち(2011年10月1日 - 2012年3月31日、日本テレビ) - 久本雅美、いとうあさこと共に司会
あしだまなが行く!わらしべ長者の道(2012年5月1日 - 7月16日、BeeTV)
VS嵐・BABA嵐(フジテレビ)
第2回(2013年1月3日)
第5回(2014年1月3日)
第7回(2015年1月3日)
第9回(2016年1月3日)
第12回(2017年1月3日)

・その他のテレビ番組
第62回NHK紅白歌合戦(2011年12月31日、NHK)
第81回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール 小学校の部(2014年10月12日、NHK Eテレ) - 司会
子ども安全リアル・ストーリー(NHK Eテレ) - ナビゲーター
第1回 - 第3回(2015年8月4日 - 6日)
第4回 - 第6回(2016年8月1日 - 3日)
第7回・第8回(2017年3月30日・31日)
第9回・第10回(2017年8月9日・10日)
気づきの扉(2017月4月7日 - 、テレビ朝日) - ナレーション[30]

・ゲーム
二ノ国 白き聖灰の女王(2011年11月17日、レベルファイブ) - 謎の少女 役[73]

・CM
天藤製薬
『ボラギノール』「父親の公園篇」(2008年10月)
やずや
『やずやの発芽十六雑穀』「おにぎり編」(2009年1月)
ダスキン
『浄水器』(2009年6月)
大阪ガス
「夢の床暖房」(2009年7月)
イトーヨーカ堂(2010年 - 2015年)
「『愛菜の宣言』 篇」(2010年8月11日 - )
「ネットスーパー」(2011年5月14日 - )
「ランドセル 篇」(2011年8月3日 - )
「入学準備 篇」(2011年10月26日 - )
「家族企画『母の日』 篇」(2012年4月11日 - )
「風紀委員 篇」(2012年6月21日 - )
「ランドセル」(2014年6月20日 - )
「デザインランドセル」(2015年6月6日 - )
ハナマルキ
『おかあさんの無添加みそ』「原点がえり」篇(2010年9月)
レベルファイブ
『二ノ国 漆黒の魔導士』(2010年11月・12月)
『二ノ国 白き聖灰の女王』(2011年11月)
『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』(2015年7月)
INAX(現 : LIXIL)(2011年1月5日限定)
小学館
『小学一年生』(2011年 - 2012年)
『小学館の図鑑NEO』(2017年6月)
神戸屋
『もちふわ食パン』(2011年2月・2012年3月)
aiko ベストアルバム『まとめI』『まとめII』(2011年2月)
タカラトミー
『リカちゃん』(2011年3月 - 10月)
三洋ホームズ(現 : サンヨーホームズ)
「ロゴトーク篇」(2011年3月)
「転校篇」(2011年7月)
「芦田取締役篇」(2012年10月)
花王
『アタックNeo』(2011年5月)
カゴメ
『野菜生活100』(2011年6月)
『甘熟トマト鍋』(2011年10月)
日清食品『チキンラーメン』
「ひよこ誕生・登場 篇」(2011年8月)
「つくってください 所ジョージ 篇」(2011年11月)
「チキンラーメンつくってください ひよこ売り子 篇」(2012年1月)
キヤノン
『PIXUS』2011年秋モデル(2011年9月)
『iVIS』「大事なことは、キヤノンで残そう。篇」(2012年)
セブン&アイ・ホールディングス
「セブン&アイ 秋のおでかけフェア」(2011年9月)
「セブン&アイ レッツ!おでかけフェア」(2012年4月)
アデランス
「パパ、アデランスにしてよかったね」CMシリーズ(2011年10月)
サーモス
『シャトルシェフ』(2011年)
ブルボン
「OUR BOURBON編」(2011年11月 - )
『焦がしチーズせん』『焦がしポテトせん』今年の売れせん!篇(2012年3月 - )
そごう・西武
「冬市2012 オフ大好き 篇」(2011年12月 - 2012年1月)
たかの友梨ビューティクリニック
「たかの友梨ジェンカ 篇 」(2012年1月 - )
SUBARU
「最大10万円キャッシュバックキャンペーン お祝い篇・いくつだっけ篇」(2013年1月 - )
早稲田アカデミー(2017年 - )
ライオン『hadakaraハダカラ ボディソープ』
「大人の思い込み」篇/「子供の乾燥」篇(2017年8月30日 - )
ケイ・オプティコム
eo光(2017年 - )

・その他
ベネッセ「こどもちゃれんじ ほっぷ 2010年3月号」 - モデル
ミニオン・ハチャメチャ・ライド(2017年4月21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン) - アグネス 役(吹き替え)

■書籍
・雑誌
小学一年生(2011年4月号 - 2013年3月号、小学館) - 表紙モデル

■ディスコグラフィ
・シングル
2011年5月25日(通常盤) / 2011年7月13日(初回限定盤) マル・マル・モリ・モリ!
2011年10月26日 ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~
2012年5月16日 ずっとずっとトモダチ
2012年8月1日 雨に願いを
2014年8月6日 ふぁいと!!/ゆうき
2014年9月24日 マル・マル・モリ・モリ! 2014

・アルバム
2011年11月23日 Happy Smile!

・その他の楽曲
夢の魔法 - 「映画ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」サウンドトラック(2012年8月8日、ユニバーサルミュージック)に収録

■コンサート
2012年12月27日 芦田愛菜 ファースト コンサート ~ウィンターワンダーランド~

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
芦田愛菜を「ウィキペディア」で参照する