生田絵梨花、赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ

「こっち向いてよ向井くん」美和子(生田絵梨花)が放った“ラストの一言”に「残酷なワード」「温度差がすごい」と反響

2023.08.17 11:17

俳優の赤楚衛二が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『こっち向いてよ向井くん』(毎週水曜よる10時~)の第6話が、16日に放送された。女優の生田絵梨花演じる美和子が放ったセリフに反響が寄せられている。<※ネタバレあり>


赤楚衛二主演「こっち向いてよ向井くん」

赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
雰囲気よし、性格よし、仕事もできる、いいオトコ、33歳の向井くん。しかし彼は、ふと気づけば10年「恋」をしていない…。10年ぶりに恋をしようと意気込む彼に待ち受けていたのは素敵女子たちとの出会い、そして10年前の忘れられない元カノで…。切実なのに笑えちゃう、不器用だから胸を打つ。それでも恋を諦めきれない恋愛迷子たちのラブストーリーだ。


向井(赤楚衛二)&美和子(生田絵梨花)、ラストシーンに反響

生田絵梨花、赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
生田絵梨花、赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
10年ぶりに再会した元カノ・美和子と上手くいき始め、すっかり昔に戻った気分でいた向井悟(赤楚)。だが、美和子にはつい最近まで彼氏がいたことが発覚した。

複雑な思いを抱え悩む中、仕事の外回り中に恋の相談相手・洸稀(波瑠)を見かけ、「俺は淋しさの穴埋め要員なんだろうか…」と相談を持ちかける。そんな向井に、洸稀は「完璧に淋しさを埋められたら、向井くんの勝ちじゃない?」とアドバイスを送った。

生田絵梨花「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
生田絵梨花「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
この言葉に励まされた向井は、美和子の淋しさを完璧に埋めるため、美和子との時間を重ね続ける。そんなある日、向井と美和子は、学生時代の友人・杉ちゃん(野村麻純)からホームパーティーに誘われる。独身時代の淋しさを埋めるために結婚したという杉ちゃんの「妻になっても、母になっても、好きな仕事をしても…結局、自分は自分。淋しい時は淋しい」という言葉が心に刺さった2人。

赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
そして向井は帰り道、「俺は自分の人生が楽しくなるために美和子といたい。こうしてまた付き合えて嬉しい」と素直な気持ちを伝える。しかし、美和子の気まずそうな表情を見て「俺たち…付き合ってるよね?」と向井が確認すると、美和子からは「違うと思う」という答えが返ってきた。そして「じゃあ俺って美和子の何?」と問いかける向井に美和子は「元カレ」と返すのだった。

生田絵梨花、赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
生田絵梨花、赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」第6話より(C)日本テレビ
美和子の出した答えにSNS上では「これは辛い」「お泊りもしてたじゃん!」「あんなに仲良くていい感じだったのに…」「でも『付き合おう』とか言ってないよね」「温度差がすごい」「『元カレ』って残酷なワード」など様々な声が上がっている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. こっち向いてよ向井くん

    こっち向いてよ向井くん

    2023年07月12日(水)スタート

    毎週水曜22:00 / 日本テレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. 「こっち向いてよ向井くん」向井(赤楚衛二)&環田(市原隼人)の繋がりに「考えてもなかった」と驚きの声  洸稀(波瑠)の“口パク”にも注目集まる
    「こっち向いてよ向井くん」向井(赤楚衛二)&環田(市原隼人)の繋がりに「考えてもなかった」と驚きの声 洸稀(波瑠)の“口パク”にも注目集まる
    モデルプレス
  2. <こっち向いてよ向井くん 第6話>向井くん、美和子の元恋人の存在に困惑 待ち受ける試練とは
    <こっち向いてよ向井くん 第6話>向井くん、美和子の元恋人の存在に困惑 待ち受ける試練とは
    モデルプレス
  3. 「こっち向いてよ向井くん」裏番組をパロディ?向井くん(赤楚衛二)&美和子(生田絵梨花)が観ていた番組にパンサー登場
    「こっち向いてよ向井くん」裏番組をパロディ?向井くん(赤楚衛二)&美和子(生田絵梨花)が観ていた番組にパンサー登場
    モデルプレス
  4. 「こっち向いてよ向井くん」タイトル回収する美和子(生田絵梨花)のセリフに注目
    「こっち向いてよ向井くん」タイトル回収する美和子(生田絵梨花)のセリフに注目
    モデルプレス
  5. 「こっち向いてよ向井くん」赤楚衛二&生田絵梨花、ラブシーン&キス連発 甘い展開に「処理しきれない」「心臓止まる」
    「こっち向いてよ向井くん」赤楚衛二&生田絵梨花、ラブシーン&キス連発 甘い展開に「処理しきれない」「心臓止まる」
    モデルプレス
  6. 「こっち向いてよ向井くん」赤楚衛二の“向井くん役”に「大丈夫かな」と感じた理由 共感呼ぶ女性像を描いた背景とは<原作者・ねむようこ氏インタビュー>
    「こっち向いてよ向井くん」赤楚衛二の“向井くん役”に「大丈夫かな」と感じた理由 共感呼ぶ女性像を描いた背景とは<原作者・ねむようこ氏インタビュー>
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 田中美久“1つだけ魔法が使えるなら?”に回答「キスシーンをする時に…」<シンデレラ・コンプレックス>
    田中美久“1つだけ魔法が使えるなら?”に回答「キスシーンをする時に…」<シンデレラ・コンプレックス>
    モデルプレス
  2. 飯島寛騎、田中美久の “過激シーン”度胸絶賛「役者魂がある」<シンデレラ・コンプレックス>
    飯島寛騎、田中美久の “過激シーン”度胸絶賛「役者魂がある」<シンデレラ・コンプレックス>
    モデルプレス
  3. 「光る君へ」直秀役・毎熊克哉に再注目「恋つづ」来生先生と重なる魅力・大河ドラマ2年連続出演で発揮する存在感<プロフィール>
    「光る君へ」直秀役・毎熊克哉に再注目「恋つづ」来生先生と重なる魅力・大河ドラマ2年連続出演で発揮する存在感<プロフィール>
    モデルプレス
  4. 「離婚しない男」藤原紀香、色気全開ハニートラップ連発 伊藤淳史との“キス”・添い寝…「カオス展開」と話題
    「離婚しない男」藤原紀香、色気全開ハニートラップ連発 伊藤淳史との“キス”・添い寝…「カオス展開」と話題
    モデルプレス
  5. 「離婚しない男」篠田麻里子&小池徹平が“チェリーキス” 新たな過激シーンに「すごい展開」「激しさ増してる」の声
    「離婚しない男」篠田麻里子&小池徹平が“チェリーキス” 新たな過激シーンに「すごい展開」「激しさ増してる」の声
    モデルプレス
  6. <来週のブギウギ あらすじ>トミが死去 山下は辞職を切り出す
    <来週のブギウギ あらすじ>トミが死去 山下は辞職を切り出す
    モデルプレス
  7. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第7話>俊平、ドイツ名門交響楽団からオファー 天音の悩みが明らかに
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第7話>俊平、ドイツ名門交響楽団からオファー 天音の悩みが明らかに
    モデルプレス
  8. 「さよならマエストロ」鏑木(満島真之介)、涙ながらに怒号 俊平(西島秀俊)が下した決断とは
    「さよならマエストロ」鏑木(満島真之介)、涙ながらに怒号 俊平(西島秀俊)が下した決断とは
    モデルプレス
  9. <光る君へ 第8話>まひろ、“母の仇”道兼と対峙 道長の父・兼家が倒れる
    <光る君へ 第8話>まひろ、“母の仇”道兼と対峙 道長の父・兼家が倒れる
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事