草なぎ剛(C)モデルプレス

草なぎ剛「すごく泣いてしまいました」 トランスジェンダー役で母性を感じたエピソード明かす<ミッドナイトスワン>

2020.10.09 16:18

草なぎ剛が9日、都内で行われた主演映画『ミッドナイトスワン』(公開中)の日本外国特派員協会記者会見に、内田英治監督とともに出席した。

同作は、Netflix「全裸監督」が話題となっている内田監督による完全オリジナル脚本作品。心身の葛藤を抱えて生きてきた凪沙(草なぎ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く。

草なぎ剛、トランスジェンダー役を振り返る 役作りで涙も

草なぎ剛(C)モデルプレス
草なぎ剛(C)モデルプレス
公開3週目の同作。今回の会見は、欧米・中東・アジアなどの海外メディアからの強いリクエストを受け、実現した。トランスジェンダーとして生きる主人公・凪沙を演じた草なぎは、「(脚本を)読んだときに、『トランスジェンダーの役で難しい』とは思ったのですが、それ以上に、脚本に感じたことのないような温かい感じなどが込められていることを実感できました。難しい役とは思ったのですが、それ以上に、この素晴らしい作品に参加したいという気持ちの方が勝ってしまい、すぐこの作品に触れてみたいという気持ちが起きました」と同作に出演することになった際のエピソードを明かした。

内田英治監督、草なぎ剛(C)モデルプレス
内田英治監督、草なぎ剛(C)モデルプレス
役作りに関しては、「僕は実際に初めて脚本を読んだときにすごく泣いてしまいました。自分の涙は何の涙だか分からなかったのですが、『素敵な涙だな』と自分自身、感じられたので、その自分が流した涙のエネルギーみたいなものを役に乗せることが、僕の一番の役作りだなと思い、それを意識して演じました」とコメント。

草なぎ剛(C)モデルプレス
草なぎ剛(C)モデルプレス
また、「凪沙というキャラクターは徐々に母性が目覚めていかなければいけなく、そこがすごく難しいところではあったのですが」としたうえで、「何かを育てる気持ちといいますか、それはジェンダーレスの世界といいますか、男性も女性も変わらないのではないかなと思いました。植物を育てたり、自分の好きな工作とか、図工でもそうですけど、何かを育てて行ったり、育んでいくというような気持ちで演じていくうちに、自分の中で本当に『もしかしたら、これが母性なのかな』というものが目覚めてきた感じでした」と振り返った。(modelpress編集部)

草なぎ剛(C)モデルプレス
草なぎ剛(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 草なぎ剛、アラサーの悩みに回答「人生は…」
    草なぎ剛、アラサーの悩みに回答「人生は…」
    モデルプレス
  2. 草なぎ剛、人生初の“声援なし”に「もうアイドルを卒業なのかな」<ミッドナイトスワン>
    草なぎ剛、人生初の“声援なし”に「もうアイドルを卒業なのかな」<ミッドナイトスワン>
    モデルプレス
  3. 草なぎ剛「僕自身で良い」トランスジェンダーの主人公を演じた思い “元気になれるメッセージ”も<「ミッドナイトスワン」インタビュー>
    草なぎ剛「僕自身で良い」トランスジェンダーの主人公を演じた思い “元気になれるメッセージ”も<「ミッドナイトスワン」インタビュー>
    モデルプレス
  4. 草なぎ剛、稲垣吾郎のラジオ番組に生出演 主演映画の撮影裏話を明かす
    草なぎ剛、稲垣吾郎のラジオ番組に生出演 主演映画の撮影裏話を明かす
    モデルプレス
  5. 新しい地図「SMAP×SMAP」でコント共演の斎藤洋介さんを追悼「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」
    新しい地図「SMAP×SMAP」でコント共演の斎藤洋介さんを追悼「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」
    モデルプレス
  6. 草なぎ剛「原色美女図鑑」で史上初の試み 小悪魔な表情で魅せる
    草なぎ剛「原色美女図鑑」で史上初の試み 小悪魔な表情で魅せる
    モデルプレス

「映画」カテゴリーの最新記事

  1. 4月22日は“よい夫婦の日”…パートナーとの強い絆が垣間見える「アイアンマン」などのエピソードを紹介
    4月22日は“よい夫婦の日”…パートナーとの強い絆が垣間見える「アイアンマン」などのエピソードを紹介
    WEBザテレビジョン
  2. 赤楚衛二、役作りで6キロ減 浜辺美波も驚き「急にゲッソリされて…」<もしも徳川家康が総理大臣になったら>
    赤楚衛二、役作りで6キロ減 浜辺美波も驚き「急にゲッソリされて…」<もしも徳川家康が総理大臣になったら>
    モデルプレス
  3. 浜辺美波がオーラに圧倒された芸能人とは?「軽々しく話しかけられない」<もしも徳川家康が総理大臣になったら>
    浜辺美波がオーラに圧倒された芸能人とは?「軽々しく話しかけられない」<もしも徳川家康が総理大臣になったら>
    モデルプレス
  4. <松竹歌舞伎アーカイブス~幻の映画~>「勧進帳」や「京鹿子娘道成寺」など名作映画が登場
    <松竹歌舞伎アーカイブス~幻の映画~>「勧進帳」や「京鹿子娘道成寺」など名作映画が登場
    WEBザテレビジョン
  5. 映画「水深ゼロメートルから」、清田みくり“チヅル”が過去の悔しい気持ちを引きずる様子を切り取った一部本編映像公開
    映画「水深ゼロメートルから」、清田みくり“チヅル”が過去の悔しい気持ちを引きずる様子を切り取った一部本編映像公開
    WEBザテレビジョン
  6. Snow Man目黒蓮&佐野勇斗「トリリオンゲーム」セクシーな映画ビジュアル&コメント解禁「またハルやガクに会える喜びでいっぱい」
    Snow Man目黒蓮&佐野勇斗「トリリオンゲーム」セクシーな映画ビジュアル&コメント解禁「またハルやガクに会える喜びでいっぱい」
    モデルプレス
  7. 山崎賢人「陰陽師0」役作りで手に鍼「指の間の関節に刺してもらって」
    山崎賢人「陰陽師0」役作りで手に鍼「指の間の関節に刺してもらって」
    モデルプレス
  8. 安藤政信、監督の“優しい演出”に「役者としては受けて立たないと」
    安藤政信、監督の“優しい演出”に「役者としては受けて立たないと」
    WEBザテレビジョン
  9. シリーズ歴代最⾼興⾏収⼊ 138.8 億円記録、劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」の最速配信スタート
    シリーズ歴代最⾼興⾏収⼊ 138.8 億円記録、劇場版「名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)」の最速配信スタート
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事