松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い

【松坂桃李/モデルプレス=1月28日】28日、都内にて映画「キセキ -あの日のソビト-」の公開初日舞台あいさつが行われ、W主演を務める松坂桃李菅田将暉のほか、忽那汐里横浜流星成田凌杉野遥亮平祐奈、兼重淳監督が登壇した。
松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い(C)モデルプレス
松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い(C)モデルプレス

松坂桃李、母からのツッコミ明かす

アーティストになる夢を家族に反対されるという内容にちなみ、「家族は夢を応援してくれているか?」というテーマに登壇者が回答。

左から:松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
左から:松坂桃李、菅田将暉 (C)モデルプレス
松坂は「父がわりと厳しかったので、猛反対されましたけどね、最初は。“ふざけんな、バカ!”みたいな。でも今はほんのり応援してくれているんじゃないですかね」と告白。母は毎回出演作をチェックしてくれているそうで、グリーンの髪と、口髭・ピアス・タトゥーという普段とは大きく異なるビジュアルの役柄を演じた今作については「あんた、格好つけるのやめなさい」という感想をもらったことを明かした。

弟役を演じた菅田は、「なんだろう?タトゥーとかびっくりしちゃったのかな(笑)」と松坂の母の気持ちを推測。会場からは「格好良かった!」と感想が上がり、松坂は「ありがとうございます」とはにかんでいた。

GReeeeNの名曲「キセキ」誕生秘話を映画化

左から:兼重淳監督、平祐奈、忽那汐里、松坂桃李、菅田将暉。横浜流星、杉野遥亮、成田凌 (C)モデルプレス
左から:兼重淳監督、平祐奈、忽那汐里、松坂桃李、菅田将暉。横浜流星、杉野遥亮、成田凌 (C)モデルプレス
同作は、歯科医師とアーティストを両立する顔出し一切無しの異色ボーカル・グループ「GReeeeN」の名曲「キセキ」が誕生した秘話を描いた作品。松坂演じるジンと菅田演じるヒデ、2人の兄弟を中心にその家族と仲間との間で起こる様々な迷いと衝突の中で、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描き出す青春ストーリー。

キャスト陣の登場時には、観客500人が「キセキ」を大合唱して歓迎。「『キセキ』のイントロがかかると緊張する体になってしまった」と笑う菅田は、「合唱となるとまた違うね。泣きそうになった」と感動をあらわに。松坂も「本当にたまらない気持ち。感動しました」と頷くと、菅田から「泣いてる?」とツッコまれ、すかさず「泣いてねぇし(笑)!」と返し、笑いを誘っていた。

さらに、劇中で松坂が演じたGReeeeNのプロデューサーであり、本作の音楽プロデューサーも務めるJINからサプライズで寄せられた手紙を松坂が代読した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い
今読んだ記事

松坂桃李「あんた、格好つけるのやめなさい」ツッコミに照れ笑い

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事