能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「TAMA映画賞」

参照回数:149,183

【モデルプレス】22日、東京都多摩市にて開催された映画ファンの祭典「第24回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」内で「第6回TAMA映画賞」授賞式が行われ、能年玲奈妻夫木聡、菅田将暉らが受賞した。
能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「第6回TAMA映画賞」【モデルプレス】
能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「第6回TAMA映画賞」【モデルプレス】
最優秀新進女優賞を受賞した能年は「休みがあると次大丈夫かなと不安になるのですが、こういう賞をいただけると存在してもいいんだなと思います」とニッコリ。「みなさんに応援してもらえて嬉しいです」と喜んだ。

能年玲奈
能年玲奈
妻夫木聡
妻夫木聡
最優秀男優賞を受賞した妻夫木は「嬉しく思います。30歳を超えてからこのような賞をいただけるなんて」と感激した様子。最優秀新進男優賞を受賞した菅田は「こんなところに立たせてもらえるだけで嬉しいです」といい、「今以上に過去の作品を良きライバルとして、これからも演じていけたらと思います」と心境を語った。

「第6回TAMA映画賞」とは

菅田将暉
菅田将暉
門脇麦
門脇麦
多摩市及び近郊の市民からなる実行委員会が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる“いきのいい”作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝を込めて表彰した同賞。最優秀作品賞を『野のなななのか』(大林宣彦監督らが登壇)、『ぼくたちの家族』(石井裕也監督が登壇)、最優秀男優賞を妻夫木(『ぼくたちの家族』『清須会議』『ジャッジ!』『小さいおうち』『渇き。』『STAND BY ME ドラえもん』『舞妓はレディ』)、大泉洋(『青天の霹靂』『清須会議』)、最優秀女優賞を二階堂ふみ(『私の男』『ほとりの朔子』『渇き。』『四十九日のレシピ』※授賞式には欠席)、池脇千鶴(『そこのみにて光輝く』『潔く柔く』『くじけないで』『神様のカルテ2』)、最優秀新進監督賞を劇団ひとり監督(『青天の霹靂』)、坂本あゆみ監督(『FORMA』)、最優秀新進男優賞を菅田(『そこのみにて光輝く』『男子高校生の日常』『陽だまりの彼女』『闇金ウシジマくん Part2』)、太賀(『ほとりの朔子』『男子高校生の日常』『人狼ゲーム』『MONSTERZ モンスターズ』『私の男』『スイートプールサイド』)、最優秀新進女優賞を能年(『ホットロード』)、門脇麦(『愛の渦』『闇金ウシジマくん Part2』)、特別賞を『祖谷物語 ~おくのひと~』(蔦哲一朗監督、武田梨奈らが登壇)が受賞し、授賞式に出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「TAMA映画賞」
今読んだ記事

能年玲奈、妻夫木聡、菅田将暉ら豪華俳優陣が受賞「TAMA映画賞」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事