月9ドラマ「好きな人がいること」あらすじ・桐谷美玲・山崎賢人・三浦翔平・野村周平

フジテレビ7月11日スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)は、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。主役は月9初主演となる桐谷美玲、その相手役を山﨑賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が務める。また三浦翔平野村周平という豪華な二人の共演も決定。キュートなヒロインと旬なイケメンたちによる四角関係が、2016年の夏を鮮やかに彩る。ここではそんな同作の「テーマ」「キャスト」「あらすじ」などをまとめる。※情報が追加され次第、随時更新予定。

目次

  1. 1. 生配信によるキャスト発表!60万人以上が釘付け!/5月1日
  2. 2. 大原櫻子、佐野ひなこ…「好きな人がいること」追加出演者発表/5月12日
  3. 3. 「好きな人がいること」スピンオフドラマの制作決定/5月21日
  4. 4. 菜々緒の出演を発表/5月26日
  5. 5. 飯豊まりえの出演を発表/5月27日
  6. 6. ティザー映像公開/5月28日
  7. 7. 主題歌発表/6月17日
  8. 8. ポスタービジュアル公開/6月19日
  9. 9. ヒロイン櫻井美咲(桐谷美玲)の後輩、石川若葉を演じるのは阿部純子(あべじゅんこ・23)
  10. 10. 第1話あらすじ&反響/放送:7月11日
  11. 11. 第2話あらすじ&反響/放送:7月18日
  12. 12. 第3話あらすじ&反響/放送:7月25日
  13. 13. 第4話あらすじ&反響/放送:8月1日
  14. 14. 第5話あらすじ&反響/放送:8月8日
  15. 15. 第6話あらすじ&反響/放送:8月15日
  16. 16. 第7話あらすじ&反響/放送:8月29日
  17. 17. 第8話あらすじ&反響/放送:9月5日
  18. 18. 第9話あらすじ&反響/放送:9月12日
  19. 19. 第10話(最終話)あらすじ/放送:9月19日
  20. 20. 「好きな人がいること」番組概要

2016年7月期“月9”ドラマ『好きな人がいること』左から:三浦翔平、桐谷美玲、山崎賢人、野村周平/画像提供:フジテレビ
2016年7月期“月9”ドラマ『好きな人がいること』左から:三浦翔平、桐谷美玲、山崎賢人、野村周平/画像提供:フジテレビ

生配信によるキャスト発表!60万人以上が釘付け!/5月1日

この豪華な4人のキャスト決定の情報は、YouTube、LINE LIVE、ツイキャスによる生配信イベントという新しい形で発表され、配信を視聴した全国にいる配信視聴者が、一番真っ先にドラマの情報を知る当事者となった。

櫻井美咲役/桐谷美玲

主人公のパティシエ・櫻井美咲(さくらい・みさき)を演じる桐谷美玲は、映画『春の居場所』(2006年)でデビュー。2010年に連ドラ初主演、映画初主演を果たして以来、ドラマや映画、舞台、さらにニュースキャスターとして常に第一線で活躍してきた。最新の主演映画『ヒロイン失格』が今年の“少女漫画原作映画”部門でトップの興行成績を収める大ヒット。主演を務めたNetflix Originalドラマ『アンダーウェア』や、映画『暗殺教室~卒業編~』など、話題作に出演し続け、若い女性の憧れの的としてトップを走り続ける。多種多様な作品で幅広い演技を見せる彼女が、今回まさに真骨頂ともいうべきキュートなコメディエンヌぶりを発揮する。

<桐谷美玲コメント>

Q.「好きな人がいること」について初めて聞いた際の感想

もうタイトルのキラキラ感がすごいですよね。特に女の子は恋をしていたり好きな人ができると可愛くなるので、『好きな人がいること』は夏の月9にぴったりだなと思いました。私も一生懸命、美咲ちゃんと一緒にキュンキュンしていきたいなと思います。美咲ちゃんがどうやって変わっていくのか楽しみです。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

ストーリーも美咲目線で進んでいきますし、女性にも共感してもらえるような美咲でいたいなと思います。皆さんに声援していただきながら皆さんと成長しながら、皆さんと胸キュンしたいと思います。

柴崎夏向役/山崎賢人

ヒロインに辛い試練を与えるシェフ・柴崎夏向(しばさき・かなた)には、月9初出演となる山崎賢人。大ヒット映画『ヒロイン失格』(2015年)でも桐谷と息のあったコンビを見せた山崎は、2010年に俳優デビュー後、翌年には映画初主演を果たし、土ドラ『水球ヤンキース』(2013年7月期)、朝の連続テレビ小説『まれ』、映画『L・DK』(2014年)、映画『orange -オレンジ-」(2015年)など、数々の話題作に出演。いま最も旬な俳優の一人である山崎が、ヒロインならびに女性視聴者の女心を時に鋭く切り刻み、時にトロトロに解かすべく、最高のオーラをまとって天才シェフを演じる。

<山崎賢人コメント>

Q.「好きな人がいること」について初めて聞いた際の感想

シンプルだけど、『好きな人がいること』、それが一番大事だと思います。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

僕が演じる柴崎夏向と主人公の櫻井美咲との関係については、彼女を誤解している夏向が彼女の本当の姿を知り、どう変わっていくかを楽しんでいただければと思います。月曜9時、本当に新しい月9の形というか、見た方が“好きな人がいることが素敵なことだ”、と思ってもらえるような、青春と愛に溢れた、新しい時代のムーブメントを作っていけるようなドラマになればいいなと思います。この夏の熱いドラマにしたいと思います。

柴崎千秋役/三浦翔平

ヒロインの初恋の人でレストランのオーナー・柴崎千秋(しばさき・ちあき)には、シリアスからコメディーまで数々の連続ドラマに引っ張りだこの三浦翔平。2007年に俳優デビューして以来、クールなエリートからチャラいチンピラやダークな暗殺者など多彩な役柄を演じてきた三浦だが、今回演じるスイートで包容力のある頼れる年上男性という役は、意外にもフレッシュな試みとなる。大人の魅力をぐんと増してきた“俳優・三浦翔平”の新たな佇まいや表情に注目したい。

<三浦翔平コメント>

Q.「好きな人がいること」について初めて聞いた際の感想

今回、攻めたキャスティングになってます!新しいことをやろうというコンセプトのもとでやっていて、特に若い方の心をがっちりつかめるキャスティングになっていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

もちろん、恋愛要素だけじゃなくて、僕ら三兄弟の兄弟愛もありますし、ラブストーリーの愛だけでなく、家族の愛もありますから、そちらにも注目していただければと思いますね。いろいろな愛に溢れた作品になっていると思います。

柴崎冬真役/野村周平

柴崎家の末っ子・柴崎冬真(しばさき・とうま)には、エッジのある演技で若くしてすでに実力派の称号を持つ野村周平。昨夏、話題となった『恋仲』のヒール役に続く月9出演となるが、今回は打って変わって夏のラブコメをホットに盛り上げるべく、おしゃべりでポップでお調子者のキャラクターとなる。エクストリーム・スポーツ(BMXやスノーボードなど)が得意な野村が、アクティブなストリート系青年をのびのびと演じる姿に期待したい。

<野村周平コメント>

Q.「好きな人がいること」について初めて聞いた際の感想

実年齢は僕が上ですが、山崎くんより年下の末っ子を演じなければいけないとうことで、僕はぜんぜん子供なので大丈夫ですが…(笑)。翔平さんは翔平さんでしっかりしていらっしゃってそういうところではプライベートでも兄貴でもあり、仕事面でも尊敬する兄貴分でもあり、そういうところがドラマにも出るといいですね。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

この夏一番の胸キュン、青春ドラマになっていると思いますので、ぜひみんなに見てほしいと思います。

「好きな人がいること」プロデュース・藤野良太氏(フジテレビドラマ制作センター)コメント

フジテレビ夏の月9は、笑えて、キュンキュンできるラブ・コメディーをお届けします。仕事に一生懸命なあまり、4年間もキスがご無沙汰になっている“恋愛弱者”のヒロインが、ひょんなことからひと夏、イケメン三兄弟と海辺の家でシェアハウスをすることになります。タイプの違う三兄弟にドキドキキュンキュンさせられて、ヒロインのひと夏はどうなるのか? 女性であれば誰もが“こんな夏を過ごしてみたい!!”と憧れてしまうドラマを描きます。夏が終わるとき、恋を忘れていた主人公は、“好きな人がいること”の意味を知ることができるのでしょうか?桐谷美玲さん、山崎賢人さんを始め、最強のキャスト陣で、夏にふさわしい、爽やかでキラキラとした物語を描きます。どうぞご期待下さい!!

大原櫻子、佐野ひなこ…「好きな人がいること」追加出演者発表/5月12日

左から:大原櫻子、桐谷美玲、佐野ひなこ/画像提供:フジテレビ
左から:大原櫻子、桐谷美玲、佐野ひなこ/画像提供:フジテレビ
西島愛海役/大原櫻子

美咲のバイト先のレストランに、ある日突然やって来る女の子、西島愛海(にしじま・まなみ)。三兄弟たちに近寄り、何かを探ろうとしているミステリアスな役どころとなる。女優や歌手として、マルチな活躍をする大原は、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年)の全国オーディションで5000人の中から選ばれてデビュー。今回の月9出演は、ヒロインを熱演した土ドラ『水球ヤンキース』(2014年7月期)、主人公の妹を演じた『恋仲』(2015年7月期)に続く、3度目の夏ドラマとなる。

<大原櫻子コメント>

Q.「好きな人がいること」に出演が決まったと聞いて

今回、お話をいただいて本当に嬉しく思います。月9は『恋仲』に続いて2回目で、夏ということで恋の話だったりしますが、新しい大原櫻子を出していければと思いますので、楽しみにしていてください。

Q.桐谷との共演について

桐谷美玲さんとは以前ドラマでご一緒したことがあり、今回もご一緒できることになって、すごく楽しみです。桐谷さん演じる主人公は全国の女の子がきっと憧れる立場だと思うので、皆さん自分の身と重ねて胸キュンしていただけたらいいな、と思います。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

ミステリアスな女の子という役柄で、難しいところもありますが、見ている人にとって“なに、この女の子!?”となるような、スパイスのような存在になれればいいなと思います。次の月9を精一杯、盛り上げていきたいと思いますので、ぜひ見てください。

奥田実果子役/佐野ひなこ

奥田実果子(おくだ・みかこ)は、海辺のサーフショップで働く柴崎夏向(山崎賢人)の同級生という設定。女優としてだけでなくモデルとしても活躍する佐野は、土ドラ『水球ヤンキース』(2014年7月期)や『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(2015年10月期)といった作品で存在感のある演技を見せたが、今作では、一回り年上のサーフショップ・オーナー、日村信之(ひむら・のぶゆき)と付き合っているという設定で、美女と野獣ながら、年の差を吹き飛ばす典型的なバカップルを演じる。

<佐野ひなこコメント>

Q.「好きな人がいること」に出演が決まったと聞いて

月9は初めての出演となるのですが、夏の月9といえば、海だったり、恋愛だったり、小さい頃から見ていたので、私もわくわくして楽しみにしています。皆さん、ぜひ見てください。

Q.桐谷らとの共演について

今をときめく俳優さんたちが集結しているので、私自身ドキドキわくわく。皆さんのお芝居を見られることが楽しみですし、視聴者の皆さんにとっても楽しみなポイントだと思います。

Q.「好きな人がいること」視聴者へのメッセージ

このドラマを通じて“恋をしたい、恋っていいな”と感じてもらえたらと思います。私が演じるところはバカップルで、メロメロになる役なので、実際のカップルの皆さんにも憧れてもらえるよう、ラブラブぶりをアピールしていきたいと思います。頑張ります。

東村了役/吉田鋼太郎

舞台中心のシェイクスピア俳優でありながら、昨今では朝の連続テレビ小説『花子とアン』など、ヒットドラマでの怪演ぶりも話題の吉田は、飲食業界のカリスマ的存在、東村了(ひがしむら・りょう)を演じる。全国に何店舗も店を持つ、多角的経営の巨大外食チェーン企業を経営する権力者で、柴崎千秋(三浦翔平)らが経営するレストランの買収計画をもくろむ。ヒロインや三兄弟たちをどのように追い詰めていくかも見どころの一つになりそう。

<吉田鋼太郎コメント>

周りの方々から“とうとう月9ですか!?”と言われております。スタッフ、出演者の皆さまと力を合わせて、“月9”の名に恥じない素晴らしいドラマにしたいと思っております!

日村信之役/浜野謙太

奥田実果子(佐野ひなこ)の彼氏で海辺のサーフショップを経営する、日村信之(ひむら・のぶゆき)。ミュージシャンとして「SAKEROCK」および「在日ファンク」で活躍し、ハマケンの愛称で親しまれる浜野だが、2007年に俳優デビューして以来、話題の映画やドラマに多数出演し続けている。

<浜野謙太コメント>

月9に出演決定ということで野心に火がつきました。頑張ります!そして超素敵な皆さんとの共演、燃えてきました!上り詰めます!若輩者ですが何でも柔軟に、むしろ何かあったら言ってください。良いもの作りたいんです。できるよう励みます。よろしくお願いします!

「好きな人がいること」スピンオフドラマの制作決定/5月21日

「TGC CAMPUS 2016 Spring Edition」にて発表!左から:武田玲奈、藤田ニコル、井上苑子(C)モデルプレス
「TGC CAMPUS 2016 Spring Edition」にて発表!左から:武田玲奈、藤田ニコル、井上苑子(C)モデルプレス
スピンオフドラマ『好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~』にモデルの藤田ニコル武田玲奈、シンガーソングライターの井上苑子が出演決定。同日、東京・alifeで行われた、東京ガールズコレクション(TGC)がプロデュースする女子大生向けのイベント「TGC CAMPUS 2016 Spring Edition」にて発表された。

スピンオフドラマは湘南に住む女子高生3人が、ビーチでガールズトークに夢中になるという設定で、女子の本音が炸裂の脚本を手がけるのは映画『ヒロイン失格』の吉田恵里香氏。同局の総合エンターテイメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて6月20日正午より配信される。連続ドラマ初回放送前にスピンオフドラマが配信されるのは、FODとして初の試み。全3話を順次配信し、第1話は無料で視聴することができる。

物語は湘南に住む女子高生、ニコル、玲奈、苑子の3人が、思い思いに夏を満喫する中、苑子に“好きな人がいること”が発覚することから始まる。ニコル、玲奈が苑子の恋を応援すべく、ファッションアイコン・ニコル直伝の“好きな人がいる”女の子におすすめのファッション&メイク術や、恋愛の駆け引きゲームが得意な玲奈による“好きな人”をゲットする方法など、ガールズトークが展開されていく。さらに井上は劇中で自作曲『好きな人がいること』も披露する。

ニコル、玲奈、苑子ってどんな子?

左から:井上苑子、藤田ニコル・武田玲奈/画像提供:フジテレビ
左から:井上苑子、藤田ニコル・武田玲奈/画像提供:フジテレビ
雑誌『Popteen』で活躍するモデルの藤田は、抜群のトークや物怖じしないキャラクターでバラエティ番組でも活躍。“にこるん”の愛称で親しまれており、ポップなファッションや愛らしいメイク、お団子ヘアなどを真似る女子が急増している。そんな藤田が今回、ドラマ初出演にして、初主演を果たすことになる。

雑誌『Popteen』モデルとしてデビューし、女性ファッション誌『non‐no』でも専属モデルを務める武田は、映画『暗殺教室』(2015年)、ドラマ『ラヴソング』(2016年4月期)などで女優としても活躍中。12歳で曲作りを始め2015年にメジャーデビュー、今年3月に初のフルアルバム『Hello』をリリースした井上は、スペシャルドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』(2013年)以来のドラマ出演となる。

<藤田ニコル コメント>

Q.出演が決まったと聞いて

(初のドラマ、初の演技ということで)一発目に“大丈夫かな”というのが出てきました。でも2016年は、にこるんにとって新しいことに挑戦する年と決めていたので、それがまず叶って嬉しかったです。お芝居ができるかどうか、っていうのは撮影当日になってみないとわからないですけど(笑)、すごく楽しみにしています!若い子たちだけだし、3人みんな知っているので、仲良く撮影できたらいいなと思います。

Q.ドラマについて

毎年江ノ島に行っているんで、こういう気持ちはよくわかります。女子だけで遊ぶのって楽しいじゃないですか、だから“まさに”っていう設定だと思います。みんなでビーチボールとかするシーンがあるので、それがめっちゃ楽しみです。そういうのは大丈夫です。セリフを覚えられるかは心配ですが、やればできる子なので!

Q.「好きな人がいること」に期待してること

今の若い子たちが好きなキャストばかりで、私も大好きなキャストの方たちが出てるので、それだけでもう楽しみです。それに海でしょ、恋でしょ、絶対に毎週見ます!

<武田玲奈コメント>

Q.スピンオフドラマに出演が決まったと聞いて

共演者の方を聞いた時、異色なメンバーだなと思いました。みんなそれぞれ違って個性も本当にバラバラで、どうなるのかな、と思いました。にこるんは、前に雑誌で一緒だったんですが、その時はギャルで(笑)。まさに元気な女の子。苑子ちゃんは歌の上手な落ち着いた女の子というイメージで。そんな二人と私で、どうなるのかな、と楽しみに思いました。

Q.スピンオフドラマについて

ビーチでガールズトークするという体験はしたことがないので、それだけで楽しみです。ともかく、撮影は自然に楽しもうと思っています。3人で楽しむことが、ドラマの楽しさになると思うし、何が起きるかわからないのを楽しみながら、自然な感じを心がけたいです。

<井上苑子コメント>

Q.スピンオフドラマ出演が決まったと聞いて

ドラマや演技自体、すごく久しぶりなのですが、ずっと演技をやりたいと思っていたので、嬉しいです。それも月9のスピンオフということで、びっくりしました。台本を読んで、“ありそう、本当に言ってそう”と思ったので、楽しく撮影できそうだと思いました。いつもガールズトークばかりしているので、こういうシチュエーションは慣れています。でも、自分は恋愛相談を受けることが多く、今回の恋に臆病な役で相談するという設定は新鮮で、楽しみです。

Q.スピンオフドラマについて

ドラマの中でウクレレを弾き語りするのですが、ちゃんとウクレレに触れたのも初めてなので(このために)練習しました。不安でもありつつ、ウクレレの音は海にぴったりなので楽しみです。曲も作ったのですが、“恋って楽しい”という曲と、暗い曲を一曲ずつということで、ドラマのイメージを思い浮かべて作りました。

“月9”スピンオフドラマ『好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~』がクランクイン!(左から)武田玲奈、藤田ニコル、井上苑子/画像提供:フジテレビ
“月9”スピンオフドラマ『好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~』がクランクイン!(左から)武田玲奈、藤田ニコル、井上苑子/画像提供:フジテレビ

藤田ニコル・武田玲奈・井上苑子の水着姿も!“月9”スピンオフがクランクイン「思った以上に感動的」「泣きそうになった」



藤田ニコルと井上苑子がキス?武田玲奈と3人の水着姿も可愛い!月9スピンオフ「好きな人がいること~サマサマキュンキュン大作戦~」レビュー



菜々緒の出演を発表/5月26日

菜々緒/画像提供:フジテレビ
菜々緒/画像提供:フジテレビ
高月楓役/菜々緒

高月楓(たかつき・かえで)は美咲(桐谷美玲)の初恋の相手・千秋(三浦翔平)の大学時代の同級生で、ボストン帰りのピアニスト。猪突猛進に突っ走っては空回りばかりしている美咲と比べ、ハイスペックな大人の女性といった雰囲気を持つ。「ただの友だちだから」と言い張る千秋との関係も気になるところだ。

2009年のモデルデビュー後、すぐにバラエティー番組に引っ張りだこ。2012年にドラマ『主に泣いてます』で主演に抜てきされて以降は、女優として数々のドラマや映画で存在感を示してきた。なかでも『ファースト・クラス』(2014年4月期、10月期)や映画『白ゆき姫殺人事件」(2014年)など多彩な作品でアクの強い悪女役を数多く演じ、唯一無二のポジジョンを築き上げた。昨年の『サイレーン』(10月期)では“史上最強の悪女”として強烈な印象を残したのも記憶に新しい彼女が、今回は“同性のヒロインですら憧れずにいられない心優しい理想の女性”を演じることになる。

<菜々緒コメント>

Q.「好きな人がいること」に出演が決まったと聞いて

(いろいろなドラマをやってきて)やっと月9に出させていただけるようになったんだなと思いました。率直に、すごく嬉しかったです。月9のドラマは自分がテレビに出る前からいろいろ見ていたので。また、若い皆さまに負けないよう、お姉さんとして頑張っていかないといけないとも思っています。今回、私がやらせていただく役柄がお話の展開にとても重要な役柄なので、きちんと務められるよう頑張ります。

Q.ご家族には報告されましたか?

情報解禁前なので誰にも言ってないですが、母だけには報告して、喜んでもらいました。

Q.今回の役どころについて

恋愛ドラマは悪女役や変わった役などで出たことがありますが、自分がしっかり恋愛するドラマというのはおそらく初めてのことなので、探り探りにはなるかもしれないですが、新たな挑戦を楽しみにしています。ピアニストということで、自分とは離れた女性像なので、上品さを大切に丁寧に演じていきたいと思います。三浦さん演じる千秋との関係性や昔の生い立ちなどが、ドラマが展開するにつれて明らかになっていくので、楽しみにしていただければと思います。

Q.夏ドラマということですが…

暑いのは苦手ですね。寒暖差がなければまだいいのですが…、頑張って耐えます!夏ってあっという間に過ぎていく季節だと思うんです。その一瞬の、ひと夏の恋というのを味わいながら、楽しんで演じられたらと思います。

Q.共演者について

このメンバーなら楽しい現場になりそうだなと率直に思いました。初めての方もいますが、共演したことがある方も多いので、とても心強いです。

飯豊まりえの出演を発表/5月27日

飯豊まりえ&野村周平/画像提供:フジテレビ
飯豊まりえ&野村周平/画像提供:フジテレビ
二宮風花役/飯豊まりえ

二宮風花(にのみや・ふうか)は冬真(野村周平)の調理師学校の同級生。学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレイボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころ。

飯豊まりえは2008年ファッション雑誌『ニコプチ』にてモデルデビュー。その後『ニコラ』『Seventeen』と専属モデルを務め、モデル界のエリート街道を進んできた。2014年から『めざましテレビ』のイマドキガールとしても活躍し、ティーンから圧倒的な人気を誇る。また女優として『世にも奇妙な物語』(2012年)や『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(2015年)、NHK連続テレビ小説『まれ』(2015年)などの作品に出演。6月18日公開の映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』ではヒロインに抜てきされるなど、さらなるブレイクが期待されている。

<飯豊まりえコメント>

Q.「好きな人がいること」に出演が決まったと聞いて

夏といったら胸キュンの月9、素敵な作品に私も携わるとこができること、とても嬉しく思っています!キュンとしてもらえるような女の子を楽しく演じたいです!

Q.共演者について

今回、初めてご一緒させていただく桐谷美玲さんをはじめ、豪華なキャストさんと共演できることがすごく楽しみです。プライベートでも仲良くさせていただいている大原櫻子ちゃんや佐野ひなこちゃんもいるので安心しています!

ティザー映像公開/5月28日

ティザー映像は「キスの仕方を忘れていた私が、今、思い出そうとしている」というナレーションの中、海辺を一緒に歩く山崎賢人、車の運転席に座る三浦翔平、カフェで隣にいる野村周平がそれぞれ自分(カメラ)に向かってキスしてくるシーンから始まると、画面は切り替わってそのキスに応えようとする桐谷のキス顔へ。その後イケメン三兄弟に迫られる“夢のようなひと時”は“夢”でしかなかったことが明らかになるが、山崎の「おい!」で目を覚ますと、目の前の現実世界にも山崎、三浦、野村の姿。そして優しい笑顔でこっち(桐谷)を見つめ、三人揃って「おはよう」――。寝ぼけていたことが恥ずかしくなった桐谷は布団で顔を隠すという悶絶必至のシーンが、30秒間ノンストップで展開される。

主題歌発表/6月17日

主題歌/JY(=知英)

主題歌を担当するJY(=知英)
主題歌を担当するJY(=知英)
主題歌を担当するのは元KARAのメンバーで、現在女優としても活躍中のJY(=知英)。タイトルはドラマのタイトルと同じく『好きな人がいること』。軽快なギターの音色と、跳ねて楽しげなメロディーが印象的なアップテンポな楽曲で、友情から恋愛に発展していく、かわいらしい女子心を歌う。

知英は作詞にも挑戦し、自身の体験をもとに、恋心に気づく女性の心の動きをリアルな言葉で表現。恋愛はもちろん、仕事、人生に対して、失敗を繰り返しながらも、何度も何度もやり直せばいいよね、という前向きな応援ソングで、曲中のフレーズ同様“何度も何度も”書き直したという。作曲は、前作『最後のサヨナラ』同様、山本加津彦氏。また、グアムで撮影されたミュージックビデオは蜷川実花が監督を務め、蜷川プロディースのチャペル、海、ショッピングモールなど全7シチュエーションで6パターンの衣装を着こなすなど、JYの新たな魅力が満載の作品に仕上がっている。

<JY(=知英)コメント>

JY(=知英)
JY(=知英)
今回の曲は、歌詞からMVまで、皆さんと相談しながら作ることができたので、とても思い出深い作品となりました。まずは、蜷川さんの世界に参加することができたこと、とても光栄です。雑誌では何度かご一緒させていただいたことはありましたが、ムービーのお仕事は初めてだったので、どんな風に撮影されるのかとワクワクしながら撮影に臨みました。そして、作詞にも参加させていただきました。何度も何度も考えては書き直しましたが、曲を聞いた方々が、好きな人や大切な人のことを思い出せる曲になればいいな、と思いながら言葉を選びました。JYとしてセカンドシングルの段階で月9ドラマの主題歌になるなんて、本当に驚いていますし、嬉しすぎて信じられませんでした。夏にぴったりの爽やかな曲なので、ドライブやビーチサイドにオススメです!たくさんの方に聞いていただき、ドラマと一緒に好きになってもらえたら嬉しいです。

ポスタービジュアル公開/6月19日

『好きな人がいること』ポスタービジュアル/画像提供:フジテレビ
『好きな人がいること』ポスタービジュアル/画像提供:フジテレビ
ポスターは4分割のコマ割りとなっており、桐谷と三兄弟それぞれのシチュエーションでの2ショット。日常を切り取ったような爽やかなデザインで、それぞれ目線や表情から三兄弟三者三様のキャラクターと、ヒロインとの関係性を感じ取ることができ、四角関係を予感させている。

桐谷美玲・山崎賢人・三浦翔平・野村周平、メインキャストが初めて勢揃い!現場の雰囲気は?<月9「好きな人がいること」撮影に潜入>



桐谷美玲・山崎賢人・三浦翔平・野村周平が出席!月9「好きな人がいること」記者会見の模様はこちらから


月9「好きな人がいること」キャストインタビューはこちらから



桐谷美玲(C)モデルプレス
桐谷美玲(C)モデルプレス
山崎賢人(C)モデルプレス
山崎賢人(C)モデルプレス
三浦翔平(C)モデルプレス
三浦翔平(C)モデルプレス
野村周平(C)モデルプレス
野村周平(C)モデルプレス

ヒロイン櫻井美咲(桐谷美玲)の後輩、石川若葉を演じるのは阿部純子(あべじゅんこ・23)

「好きな人がいること」でヒロイン櫻井美咲(桐谷美玲)の後輩、石川若葉を演じる阿部純子/画像提供:フジテレビ
「好きな人がいること」でヒロイン櫻井美咲(桐谷美玲)の後輩、石川若葉を演じる阿部純子/画像提供:フジテレビ
阿部は1993年5月7日生まれの23歳、大阪府出身。モデルとして活動する中、2010年に吉永淳の名前で映画『リアル鬼ごっこ2』のヒロインに抜てきされ、女優デビューを果たした。現在はNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』にも出演中。ヒロイン小橋常子(高畑充希)の親友・村田(旧姓:中田)綾役を好演している。

第1話あらすじ&反響/放送:7月11日

月9「好きな人がいること」桐谷美玲&山崎賢人…憧れのシチュエーションで胸キュンシーン満載<第1話レビュー>


パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。しかし、面接官の評判は良くない。結果、不採用。レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。

若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。しばらくすると、店員が探しに来た。ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。

千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。

湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山崎賢人)が現れた。その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。だが男は無愛想に去って行く。

柴崎家に着いた美咲。すると後ろから男に抱きつかれる。千秋?と、期待する美咲だが別人。冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。さらにそこには先ほどの海の男も!柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。美咲はこの三兄弟たちと共同生活をすることに!?

【1話反響】これぞ夏の月9!桐谷美玲主演「好きな人がいること」 山崎賢人らイケメン三兄弟との“胸キュン共同生活”に反響 トレンド上位を独占


【1話反響】月9「好きな人がいること」桐谷美玲&山崎賢人の“顔むにキス”が新トレンドに?「流行る」「壁ドンの次はこれ」


【1話反響】月9「好きな人がいること」インスタ連動企画に反響 視聴者から歓喜の声「すごい!」


【1話反響】月9・桐谷美玲&山崎賢人タッグで「ヒロイン失格」話題再燃 “はとりと利太”思い出す声続出


【1話反響】山崎賢人の“むにゅキス”、三浦翔平の頭ポン、野村周平の「あ~ん」…月9「スキコト」怒涛の胸キュン10連発がすごい


【1話反響】藤田ニコル、新月9「好きな人がいること」に絶叫&唖然「チューしたい」「心臓持たない」武田玲奈&井上苑子と興奮止まらず


第2話あらすじ&反響/放送:7月18日

櫻井美咲(桐谷美玲)は買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)を見てしまいショックを受ける。しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は、呆然としたまま『Sea Sons』に帰る。すると、夏向(山崎賢人)に何をしていたと怒られてしまう。それでも、美咲はうわの空だ。そこに、千秋と楓が来た。いたたまれずにその場を離れようとする美咲だが、千秋に呼び止められ、結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまう。美咲は、千秋と楓のケーキなら仕方ないと、しぶしぶ祝辞を述べた。

千秋と楓によると、結婚パーティーは明後日に迫っている。ところが予定していた会場で食中毒が発生して厨房が使えなくなってしまった。そこで、美咲にはウェディングケーキ、夏向には参加者の料理を頼みたいとのこと。準備する時間がないと断ろうとする夏向。だが、欲しがっていたサーフボードの件を千秋が持ち出すと夏向は引き受けた。

その夜、夏向は冬真(野村周平)に結婚式の料理作りの手伝いを頼む。ところが、冬真は試験が近いからと断った。美咲はパーティー用の食材の買い出しと、夏向に連れ出される。その途中、仲良さそうに歩く、千秋と楓に遭遇。美咲は、夏向とともに物陰に隠れようとするのだが、楓に見つかってしまった。今はまだ、千秋たちと話したくない美咲だが、千秋に食事へ誘われてしまう。

【2話反響】桐谷美玲、破壊力バツグンの“どじょうすくい”扮装に反響「可愛すぎ」「誰かと思った」



【2話反響】山崎賢人の“ツンデレぶり”に視聴者キュン死!「私もご褒美欲しい」の声続出


【2話反響】三浦翔平の“突然の呼び捨て”にドキッ!「たまらなくかっこいい」「青春って感じ」


【2話反響】野村周平、月9で使った「じゃねばい」が話題 “本家”藤田ニコルがコメント


【2話反響】菜々緒、三浦翔平に“不意打ちキス” 新展開に期待の声「1話ごとにキスシーン?」


【2話反響】菜々緒、“脱悪女”も小悪魔ぶり発揮で「怖い」「やっぱり悪女?」の声


第3話あらすじ&反響/放送:7月25日

柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい。櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。そんな美咲の傷心を癒したのは柴崎夏向(山崎賢人)。クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。

もしかすると、美咲と夏向の距離が? しかし、『Sea Sons』が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。相変わらず夏向は美咲に無愛想。そんな夏向にイラっと来る美咲だ。

その頃、『LEG END』の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。日村が話し終わると、愛海は“タクミ”と言う名前に心当たりはないかと尋ねる。日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。日村が、話していた冬真だと愛海に紹介。すると、愛海はすぐに店を出て行った。

客足のピークが過ぎたディナータイムの『Sea Sons』に楓がやって来た。楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。二人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が聞いてこいと促す。関係を? と、驚く美咲に夏向はオーダーだと切り返す。仕方なくオーダーを取りに行く美咲。すると、楓が千秋をこの後、飲みに行こうと誘っていた。千秋は美咲もどうかと尋ねる。二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで…。

【3話反響】桐谷美玲&三浦翔平の“手つなぎ”水族館デートに羨望の声「これはヤバイ」「呼吸を忘れた」


【3話反響】野村周平&飯豊まりえのキスシーンに反響 「めんどくせーな」からの強引キス…「待ってました」「Sな感じ最高」


【3話反響】山崎賢人が“表情の変化”で魅せる 切ないラストシーンに反響


第4話あらすじ&反響/放送:8月1日

目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。

千秋は夏向(山崎賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。そんな時でも、冬真は女の子の話。先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。夏向は黙って聞いている。冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。

『Sea Sons』で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。

その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『Sea Sons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。

【4話反響】山崎賢人「行くな、花火大会」に気絶者続出?“四角関係”が急展開


【4話反響】野村周平、月9副音声で“本音”炸裂 視聴者から反響殺到「おもしろすぎる」


第5話あらすじ&反響/放送:8月8日

櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山崎賢人)に報告。すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。

一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。ランチタイム中の『Sea Sons』に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。楓は美咲に、友だちに金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。

夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。そして、運命の花火大会の日。夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。果たして千秋に想いを告げられるのだろうか?

【5話反響】月9の菜々緒、過去が明らかに “泣き”の演技で「いい人」「もらい泣きした」の声続々


【5話反響】山崎賢人「俺がいるだろ」に視聴者絶叫 桐谷美玲へ“ド直球”の愛が「うらやましい」「言われたい」と反響殺到


第6話あらすじ&反響/放送:8月15日

花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷)は柴崎千秋(三浦)への想いをあきらめざるを得なくなった。そんな美咲だが、夏向(山崎)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。複雑な心境の美咲…。

翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は、動揺を隠しきれない。しかし、夏向は今までと同じように、ムスッとしたぶっきらぼうな態度。そこに来た千秋は、高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げる。分かっていたとは言え、千秋から直接聞いてしまうとは…。美咲は1人になるために洗面所へ急ぎ、涙を隠すために、しばらく顔を洗い続けた。

そんなある日、千秋はレストラン同士が期間限定で店を出すイベント、ダイニングアウトの企画を持ち込んだ。コラボする店は超有名レストランだと聞いて、冬真(野村)は驚く。千秋によると、先方が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたそう。すると、話を聞いていた冬真の表情が少し曇った。

早速、夏向は美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かう。そこで、2人を出迎えたのはレストランプロデューサー、大橋尚美(池端レイナ)。美咲は有名プロデューサー登場に大はしゃぎだが、夏向は尚美に軽い挨拶。夏向と尚美は知り合いのようだ。

打ち合わせを終えた美咲は、久しぶりに石川若葉(阿部)に会おうと待ち合わせの約束。そして、帰ろうとした美咲を夏向が引き止めた。行きたいところがあるので付き合えと言う夏向に、美咲は…。

【6話反響】「月9」山崎賢人が消えた?シリアスな新展開に視聴者どよめき


【6話反響】三浦翔平&野村周平の月9副音声、おもしろすぎてクレーム?「ドラマの内容が入ってこない」「めっちゃ笑った」


月9「スキコト」山崎賢人・三浦翔平・野村周平の“イケメン三兄弟”に悶絶!胸キュンシーンを総ざらい<女性芸能記者座談会>


第7話あらすじ&反響/放送:8月29日

千秋(三浦)の制止も聞かず、冬真(野村)は夏向(山崎)が本当の兄弟ではないと言い放った。それは、今まで千秋が隠し続けて来た事実だった。しかし、突然のことに夏向は信じられない。傍にいた櫻井美咲(桐谷)も唖然とするばかり。すると、冬真は夏向の本当の妹だと西島愛海(大原)を連れて来た。愛海は、実の兄、夏向を探していたと言う。愛海の母、つまり夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて、一刻も早く輸血が必要な治療をしたいらしい。しかし、母親は珍しい血液型なので、血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだ。いきなりの事に、動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。美咲は追いかけるのだが、かける言葉が見当たらなかった。

柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける。だが、冬真は自分のせいでこんなことになったと言いたいのかと怒ってしまう。美咲や千秋は、いつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるのだが…。

翌朝、美咲は夏向の部屋に食事を持って行く。ノックをするのだが返事がない。美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。冬真も昨夜出て行ったきり。美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。シェフ不在では店が開けられない。千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた。

【7話反響】「月9」山崎賢人・三浦翔平・野村周平の“兄弟愛”に感動の声広がる「ほっこりした」「愛情が伝わった」


【7話反響】三浦翔平、桐谷美玲を意識?山崎賢人との三角関係に視聴者釘付け「来週まで待てない」


第8話あらすじ&反響/放送:9月5日

柴崎兄弟のわだかまりが溶け、「Sea Sons」の営業も元に戻った。櫻井美咲(桐谷)への夏向(山崎)の態度は相変わらずだが、冬真(野村)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。そんな様子を千秋(三浦)が見つめていた。
美咲には、2つの課題が出来ていた。ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。もうひとつは、夏向の告白への返事。答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。

冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。結局、美咲は告白の返事が出来ない。2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。千秋は…。

次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。そして、プレゼンの日がやって来る。美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。

【8話反響】桐谷美玲、三浦翔平からバックハグ!山崎賢人とのお祝いに“魔の手”現る


【8話反響】桐谷美玲&山崎賢人の“きゅうり間接キス”が話題「新しい」「初めて見た」


第9話あらすじ&反響/放送:9月12日

ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した美咲は、夏向とお祝いをすることに。美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。しかし、『Sea Sons』でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋に突然抱きしめられてしまう。あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。そこに、千秋も帰って来る。千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。

翌日、美咲は石川若葉に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。

その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。一方、美咲は冬真から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は…。

【9話反響】桐谷美玲&山崎賢人の月9副音声に「いちいち可愛い」の声 うっかり“ネタバレ”で天然炸裂


【9話反響】桐谷美玲、山崎賢人に“むにゅキス返し”も成就ならず?「スキコト」新展開で視聴者動揺


第10話(最終話)あらすじ/放送:9月19日

美咲は、ついに夏向の告白に「私が好きなのは…夏向です」と返事が出来た。しかし、夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突きつけられてしまう。

翌日、『Sea Sons』の仕事中も、美咲は夏向が気になって仕方ない。夏向への告白が成功したと思っている冬真に祝福される美咲だが、返事は出来ない。一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの取材依頼が殺到している。また、千秋は、日本を代表する料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。

その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。夏向の取材にデザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を失っていることにも気づいていた。美咲がフラれたと知った千秋は夏向の部屋へ。千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず…。

「好きな人がいること」番組概要

2016年7月期“月9”ドラマ『好きな人がいること』/画像提供:フジテレビ
2016年7月期“月9”ドラマ『好きな人がいること』/画像提供:フジテレビ
【タイトル】『好きな人がいること』
【放送日時】2016年7月11日スタート 毎週(月)午後9時~9時54分 ※初回は15分拡大
【キャスト】桐谷美玲山崎賢人三浦翔平野村周平大原櫻子、浜野謙太、佐野ひなこ飯豊まりえ菜々緒・吉田鋼太郎 etc.
【スタッフ】
脚本:桑村さや香(『恋仲』、映画『ストロボ・エッジ』他)
音楽:世武裕子(『恋仲』、映画『ストロボ・エッジ』他)
主題歌:JY 『好きな人がいること』
プロデュース:藤野良太(『水球ヤンキース』、『恋仲』他)
演出:金井紘(『HERO』、『ビター・ブラッド』、『恋仲』他)、田中亮(『医龍4』、『ラスト・シンデレラ』、『ディア・シスター』他)、森脇智延(『HERO』、『医龍4』、『探偵の探偵』他)
制作:フジテレビ ドラマ制作センター

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/sukinahitogairukoto
公式Twitter:@Getsu9_Suki #好きな人がいること #スキコト

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 月9ドラマ「好きな人がいること」あらすじ・桐谷美玲・山崎賢人・三浦翔平・野村周平
今読んだ記事

月9ドラマ「好きな人がいること」あらすじ・桐谷美玲・山崎賢人…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事