(左上から時計回りに)ランクインした眞栄田郷敦、赤楚衛二、鈴木亮平、田中圭、岩田剛典(C)モデルプレス

読者が選ぶ「21年夏ドラマ版・胸キュン男子」ランキングを発表<1位~10位>

2021.09.07 21:03
3
92

モデルプレスはこのほど、「今期ドラマであなたが最も“胸キュン”したイケメンは?」をテーマにウェブアンケートを実施。“21年夏ドラマ版・胸キュン男子”トップ10を発表する。

モデルプレス読者が選ぶ「21年春ドラマ版・胸キュン男子」トップ10

読者が選ぶ「21年夏ドラマ版・胸キュン男子」ランキング<1位~10位>(C)モデルプレス
読者が選ぶ「21年夏ドラマ版・胸キュン男子」ランキング<1位~10位>(C)モデルプレス
1位:「彼女はキレイだった」長谷部宗介(中島健人)/5776票
2位:「彼女はキレイだった」樋口拓也(赤楚衛二)/4492票
3位:「プロミス・シンデレラ」片岡壱成(眞栄田郷敦)/2822票
4位:「ナイト・ドクター」深澤新(岸優太)/2675票
5位:「#家族募集します」赤城俊平(重岡大毅)/1941票
6位:「ボイスⅡ 110緊急指令室」石川透(増田貴久)/1468票
7位:「ナイト・ドクター」成瀬暁人(田中圭)/1023票
8位:「プロミス・シンデレラ」片岡成吾(岩田剛典)/907票
9位:「TOKYO MER~走る緊急救命室~」喜多見幸太(鈴木亮平)/869票
10位:「うきわ ―友達以上、不倫未満―」田宮悠(田中樹)/795票

回答数:28970件
調査期間:2021年8月24日~8月31日

1位は「かのきれ」中島健人の”最恐毒舌”副編集長

小芝風花 「彼女はキレイだった」第5話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花 「彼女はキレイだった」第5話より(C)カンテレ・フジテレビ
1位は、同じくウェブアンケートを実施した「今期最もハマっているドラマ」でも首位を獲得し、佳境を迎えているカンテレ・フジテレビ系「彼女はキレイだった」(毎週火曜よる9時~)の長谷部宗介(Sexy Zone中島健人)。

原作の同名韓国ドラマでパク・ソジュンが演じた、冴えない太っちょ少年からイケメンエリートとなった“最恐毒舌”副編集長を、アイドル“ケンティー”を封印して熱演。抜群のスタイルや、甘いルックスを最大限にフル活用し、本家とは違う魅力の宗介を作り上げている。

小芝風花 「彼女はキレイだった」第9話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花 「彼女はキレイだった」第9話より(C)カンテレ・フジテレビ
副編集長としてのドSな部分と、初恋を貫いて不器用すぎるほどヒロインだけをまっすぐに想う姿に「イケメンなのに、不器用で照れ屋で、でも自分の恋心に気づいてからはまっすぐで積極的で…可愛さとかっこよさにキュンキュンが止まりません!!」「ドSのところから次第に柔らかくなっていく演技がとても自然」という声が。

役名義で開設したInstagramアカウントでは積極的に配信や自身で撮影・編集・演出したショート動画などを公開し、自己プロデュース力の高さを知らしめており、「Instagramも活用してくれているので、毎週とても楽しみになります!」とファンの心を掴んで離さない。

「かのきれ」がワンツーフィニッシュ “樋口派”視聴者も多数

小芝風花、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第1話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第1話より(C)カンテレ・フジテレビ
同作からワンツーフィニッシュとなり、続いて樋口拓也(赤楚衛二)がランクイン。いつも笑顔のムードメーカーながら、ヒロインの愛(小芝風花)にひたむきにアプローチする切ない役どころを演じており、序盤から「樋口派」の視聴者の声も殺到するほどの人気キャラクターとなった。

小芝風花、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花、赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
昨年テレビ東京「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(通称「チェリまほ」)でアジアを中心に一躍ブレイクした赤楚。「安達と全然違う雰囲気が漂う、かっこいい!」「陽気なキャラなのに大人っぽさも表現出来ていてすごかった。チャリまほとのギャップがすごすぎる」というコメントも寄せられ、「チェリまほ」とは正反対の役柄でイメージを塗り替えたよう。「笑顔に癒され、気遣いとユーモアと男気にときめいて、ここぞというときの漢らしさに心臓を鷲掴みにされます」「当て馬の教科書みたい。令和の花沢類!」と最強の二番手男子としてラブコールが殺到している。

眞栄田郷敦・岸優太・重岡大毅…若手勢が上位席巻

眞栄田郷敦「プロミス・シンデレラ」第2話より(C)TBS
眞栄田郷敦「プロミス・シンデレラ」第2話より(C)TBS
ヒロインが2人の男性から取り合われる展開はTBS系「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜よる10時~)も話題で、3位の片岡壱成(眞栄田郷敦)の沼にハマる視聴者も続出中。

“リアル人生ゲーム”を仕掛ける性格の悪い高校生が、歳上のヒロインと出会って恋を知り変わっていく姿に「無自覚に好きや嫉妬をしている壱成くんが可愛くてかっこよくてキュンキュンしちゃいます」「母性本能くすぐられます!」「毎回可愛いが更新されてずっと応援したくなります」という意見が。

二階堂ふみ、眞栄田郷敦「プロミス・シンデレラ」第7話より(C)TBS
二階堂ふみ、眞栄田郷敦「プロミス・シンデレラ」第7話より(C)TBS
千葉真一さんを父に、新田真剣佑を兄に持ち、2018年に端正な顔立ちとスタイルの良さで彗星のごとくデビューした眞栄田。「金髪が似合いすぎてる!」「俳優デビューして2年とは思えない演技力、表情の作り方がこんなに上手いなんて…」と圧倒的ビジュアルと演技力で着実にファンを増やしている。

眞栄田郷敦、二階堂ふみ「プロミス・シンデレラ」第4話より(C)TBS
眞栄田郷敦、二階堂ふみ「プロミス・シンデレラ」第4話より(C)TBS
4位は夜間勤務専門の救命医チームで働く5人の医師の青春群像医療ドラマのフジテレビ系月9「ナイト・ドクター」の深澤新(King & Prince岸優太)。内科勤務から招集され医師として頼りなかった序盤からめきめきと成長する姿や、持病を持つ妹をひたむきに想う姿、波瑠演じる主人公にさりげなく思いを寄せる姿など、応援したくなる等身大のキャラクターを自然体な演技で好演。「ポンコツからの成長した男らしい姿にきゅん!」「言動全てがキュート、岸くん本人と重なる部分が多々ある」「岸くんの演技を見るのは初めてでしたが、深澤新という人間になりきっていて、毎回見入ってしまいます」とジャニーズJr.時代から定評のある俳優としての実力を広く知らしめた。

仲野太賀「#家族募集します」第1話より(C)TBS
仲野太賀「#家族募集します」第1話より(C)TBS
宮崎莉里沙、木村文乃「#家族募集します」第1話より(C)TBS
宮崎莉里沙、木村文乃「#家族募集します」第1話より(C)TBS
5位は「#家族募集します」赤城俊平(ジャニーズWEST重岡大毅)。重岡は今作でGP帯連続ドラマ初主演で初の父親役に挑戦。最愛の妻を不慮の事故で亡くしたシングルファーザーになりきっている姿に「独身なのに本当にパパに見える。違和感が全くない演技が素晴らしい!!」「子育てに奮闘している姿、そして亡くなった妻を想う姿に胸を打たれました」と絶賛の声が。「こんなお父さんだったら素敵だなぁと毎週微笑ましく観ています」と理想のお父さん像を見事に体現している。

このほか10位までは、「ボイスⅡ 110緊急指令室」石川透(NEWS増田貴久)、「うきわ ―友達以上、不倫未満―」田宮悠(田中樹)とジャニーズ勢が圧倒的な強さを見せたほか、「プロミス・シンデレラ」より片岡成吾(岩田剛典)がランクイン。また、「ナイト・ドクター」成瀬暁人(田中圭)、「TOKYO MER~走る緊急救命室~」喜多見幸太(鈴木亮平)と人気俳優が医療ドラマで演じる”理想の上司”にも熱いコメントが寄せられた。

6位~10位の読者コメント紹介

6位:「ボイスⅡ 110緊急指令室」石川透(増田貴久)

<読者コメント>
・「体張ってシリアスな場面と可愛い笑顔のギャップが良いです」
・「精神的な面で苦しんでる透ちゃんの表情が切なくて守ってあげたくなりました」
・「闇を抱えながら正義のために、恩師の為に戦う刑事としての姿にキュンキュンしました。ベビーフェイスなのに筋肉が凄いところも!」
・「まっすーの演技が前回よりもパワーアップしてる。話の展開も先が想像できず、ハラハラしながら観ています。透ちゃんに幸せになってほしい」

7位:「ナイト・ドクター」成瀬暁人(田中圭)

波瑠、田中圭「ナイト・ドクター」第2話より(C)フジテレビ
波瑠、田中圭「ナイト・ドクター」第2話より(C)フジテレビ
<読者コメント>
・「田中圭が演じた人物史上ベスト3に入るほど気に入っています。沈着冷静なキャラクターが、とても良い」
・「低音ボイスの上腕二頭筋、口数少なめなのに心に刺さる言葉とセリフではない目の演技に痺れまくりです!成瀬先生最強です!」
・「もともとファンなのですが、どんな役でもびっくりするぐらい合わせてきて毎回衝撃を受けています。今回の作品では常に冷静で少し冷たいでも思いやりがあって裏ではとても優しい性格ですが、スイカ割りの時にチラッと見えた田中圭自身の性格がとてもドキッとしました」
・「ナイトドクターのみんなを誰よりも想っていて陰から美月先生を見守っている姿にキュンキュンしています!ツンツンかと思いきやキュンキュンでした笑」

8位:「プロミス・シンデレラ」片岡成吾(岩田剛典)

岩田剛典「プロミス・シンデレラ」第2話より(C)TBS
岩田剛典「プロミス・シンデレラ」第2話より(C)TBS
<読者コメント>
・「着物が似合う男子No.1 岩ちゃん!成吾役の表情・仕草とても丁寧に演じ包み込む優しさにキュンキュンです」
・「早梅を見る目は優しいんだけど、ときに嫉妬と怒りになると冷たい表情を見せる成吾が好き」
・「和服姿もかっこいいし、回想シーンの制服も最高だから!!」
・「副社長役がビタッとハマってて、溢れ出るセレブ感が凄い」

9位:「TOKYO MER~走る緊急救命室~」喜多見幸太(鈴木亮平)

鈴木亮平、中条あやみ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」第2話より(C)TBS
鈴木亮平、中条あやみ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」第2話より(C)TBS
<読者コメント>
・「喜多見チーフの安心感、現場での顔と普段の柔らかい顔のギャップがたまりません!」
・「完璧な医術と人間的な優しさと…胸キュンです」
・「絶対に否定しないプラス思考な優しさ溢れるドクター。こんな先生がいたら、めっちゃ心強いし安心するよねーって観ながらいつも思ってます。普段の鈴木亮平さんも、こんな素敵な方なんだろうなって思います。MERを観て、前よりも鈴木亮平さんが好きになりました。喜多見チーフ大好きです!!」
・「4歳の息子が喜多見チーフの大ファンです。朝から晩まで東京MERを観ていてセリフまで覚えています。そんな息子の夢は喜多見チーフになることだそうです。子どもに夢を与えてくれる東京MERに投票しました」

10位:「うきわ ―友達以上、不倫未満―」田宮悠(田中樹)

<読者コメント>
・「好きになった人がたまたま人妻だった。それを見事に演じている田中樹さん。ギャップ萌えです」
・「不倫という重い題材の中で、好きだと言う感情を一番素直に表現できる役で、動作の一つ一つにキュンとしちゃいました!」
・「田中樹さんにオファーが来たの大納得でした。ピュアと色気の共存。特に言葉を発していないのに、聖さんを見る視線やタバコを吸う指先に何とも言えない色気を感じて胸が苦しいです」
・「毎回数分しか出なくて、セリフも少ないけど、その中に切なさや優しさがすごく表現されていて胸キュンします」

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(3)

  • しんあや@20代の最後です。 2021.09.08 11:42

    衛二君→世界トレンド1位の作品の
    次のドラマは楽しみしてます!
    神藤彩佳

  • こうい💕赤楚の民 2021.09.13 22:28

    健ちゃん一位おめでとう🎊
    衛二2位おめでとう㊗️カノキレ最高

  • jasmine_nao719 2021.09.08 12:31

    かのきれワン・ツーさすがです。樋口拓也役の赤楚くん、最高‼️

関連リンク

関連記事

  1. Sexy Zone中島健人、赤楚衛二への愛爆発「このご時世じゃなきゃキスできる」好きすぎてジェラシーも
    Sexy Zone中島健人、赤楚衛二への愛爆発「このご時世じゃなきゃキスできる」好きすぎてジェラシーも
    モデルプレス
  2. Sexy Zone中島健人、宿泊客に神対応「スカッとジャパン」ショートドラマでフロアマネージャー役を熱演
    Sexy Zone中島健人、宿泊客に神対応「スカッとジャパン」ショートドラマでフロアマネージャー役を熱演
    モデルプレス
  3. Sexy Zone中島健人×小芝風花「かのきれ」見逃し配信が局内ドラマ歴代1位更新
    Sexy Zone中島健人×小芝風花「かのきれ」見逃し配信が局内ドラマ歴代1位更新
    モデルプレス
  4. Sexy Zone中島健人&赤楚衛二、好きな女性のタイプが「同じ」 その内容に反響続々
    Sexy Zone中島健人&赤楚衛二、好きな女性のタイプが「同じ」 その内容に反響続々
    モデルプレス
  5. Sexy Zone中島健人、インスタフォロワー数50万人突破 自己プロデュース力の高さ話題に
    Sexy Zone中島健人、インスタフォロワー数50万人突破 自己プロデュース力の高さ話題に
    モデルプレス
  6. 「かのきれ」中島健人&赤楚衛二「ネプリーグ」で奮闘 激戦で史上初の事件
    「かのきれ」中島健人&赤楚衛二「ネプリーグ」で奮闘 激戦で史上初の事件
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. “プリキュア”キュアサマー&ファイルーズあい、『相席食堂』登場 千鳥も大絶賛の神回に
    “プリキュア”キュアサマー&ファイルーズあい、『相席食堂』登場 千鳥も大絶賛の神回に
    クランクイン!
  2. 由良ゆら、ギャップがスゴいパーカー×黒タイツショット公開
    由良ゆら、ギャップがスゴいパーカー×黒タイツショット公開
    WWS channel
  3. 大倉忠義、なにわ男子のデビュー曲MVを絶賛 「丈一郎からの道枝優勝だな」
    大倉忠義、なにわ男子のデビュー曲MVを絶賛 「丈一郎からの道枝優勝だな」
    しらべぇ
  4. 犬飼貴丈が感じた農業従事者の熱意。 「想像以上に大事に、愛情を持って育てられていることが分かりました」
    犬飼貴丈が感じた農業従事者の熱意。 「想像以上に大事に、愛情を持って育てられていることが分かりました」
    インターネットTVガイド
  5. 「V6は青春」――。いつまでも変わらない、6人の仲良しショットが満載! 両面ワイドピンナップ付きの永久保存版
    「V6は青春」――。いつまでも変わらない、6人の仲良しショットが満載! 両面ワイドピンナップ付きの永久保存版
    インターネットTVガイド
  6. 水樹奈々がキュアブロッサム役で「トロプリ」劇場版に出演!「10年前に戻った気分でした」
    水樹奈々がキュアブロッサム役で「トロプリ」劇場版に出演!「10年前に戻った気分でした」
    インターネットTVガイド
  7. 「あいつが上手で下手が僕で」荒牧慶彦&和田雅成が語る“2人の距離感”
    「あいつが上手で下手が僕で」荒牧慶彦&和田雅成が語る“2人の距離感”
    インターネットTVガイド
  8. 堀野内智☆初めての地上波ドラマ「真犯人フラグ」について意気込みを語る!
    堀野内智☆初めての地上波ドラマ「真犯人フラグ」について意気込みを語る!
    インターネットTVガイド
  9. 人気コスプレイヤー・伊織もえ、ランジェリー姿で色気漂うバックショット
    人気コスプレイヤー・伊織もえ、ランジェリー姿で色気漂うバックショット
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事