“綾野剛が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>

参照回数:1,090,808

【綾野剛/モデルプレス=10月27日】俳優として第一線で活躍し、唯一無二の存在感を持つ綾野剛(35)。モデルプレスは「綾野剛が演じた中で一番好きな役は?」をテーマにwebアンケートを実施。トップ20を発表する。
綾野剛(左上から時計回りに)直人さん(左)蘇我さん(右)戌亥さん(左)菅原さん(右)(C)モデルプレス
綾野剛(左上から時計回りに)直人さん(左)蘇我さん(右)戌亥さん(左)菅原さん(右)(C)モデルプレス

目次

  1. 綾野剛が演じた役で最も好きな役柄は?
  2. 2位:俳優・綾野剛のイメージを覆した役柄
  3. 3位:役作りのために妻夫木聡と“3週間同棲”
  4. 4位:かっこいい綾野剛の集大成
  5. 5位:叶わぬ恋に哀愁と切なさを持ちあわせた役柄
  6. モデルプレス読者が選ぶ「綾野剛が演じた中で一番好きな役」トップ20
  7. 後記

綾野剛が演じた役で最も好きな役柄は?

稲ぴょん(新垣結衣)&空井さん (C)モデルプレス
稲ぴょん(新垣結衣)&空井さん (C)モデルプレス
1位は「空飛ぶ広報室」(2013年・TBS系)で演じた空井大祐(628票)だった。

2位に倍以上の票差をつけて堂々1位となった空井役。航空自衛隊の“ブルーインパルス”のパイロットとして活躍するという目標がありながら、事故によって夢破れたため、失意の中で同隊の広報官として勤務していたところ、職務を通して新垣結衣演じるヒロインと出会ったことにより、明るさを取り戻しながら徐々に惹かれ合っていく…という役だった。

空井と稲ぴょん(新垣)のキスシーンでの名セリフ「2秒ください」は、別に8億秒でも大丈夫ですと考えてしまった視聴者が多かったのではないだろうか。

【読者のコメント】

「空井くんきっかけで綾野剛のファンやってます!そのレベルで大好きです」
「普段の綾野剛のミステリアスな雰囲気からは考えられないくらい可愛くて素直な役柄だから」
「まっすぐな青年を演じていてガッキーとも息ぴったり。ドラマもとてもすばらしかったので」
「He played every role is great. There is really difficult to choose one. But that was the beginning of his change」(彼は全ての役柄を素敵に演じます。一つだけ選ぶのは本当に難しい。でもこの役が綾野剛の変化の始まりだったから)
「一途で可愛い。最高の離婚やカーネーションと同じ役者さんと気付いた衝撃は忘れられません」

2位:俳優・綾野剛のイメージを覆した役柄

鴻鳥サクラ先生(C)TBS
鴻鳥サクラ先生(C)TBS
2位は主演ドラマ「コウノドリ」(2015年、2017年・TBS系)の鴻鳥サクラ役(253票)。

綾野がサクラを演じることが発表された際、原作を知るファンはサクラが柔和なキャラクターであることから「綾野剛が?」という疑問の声もあがっていたが、自身のイメージを打ち破って見事に演じきり、新たなファンも獲得することに成功した。

2015年に放送されて以来同作の続編を望む声が多く、今年10月からは待望の続編がスタートし、綾野は俳優から産科医に絶賛ジョブチェンジ中。今後も綾野の代表的な役となっていくことだろう。

【読者のコメント】

「今までとは全然違う役柄にゾッコン」
「こんな表情もできるのかと、綾野剛さんの演技のうまさを感じた」
綾野剛君の印象を一気に変えてくれた作品だから」
綾野剛さんたちを見て、産婦人科医を目指すことを決めました」
「黒い綾野剛も好きだが、サクラ役は優しさ、包容力、繊細さ、強さ、主役としてすべてを表現していて素晴らしい」

3位:役作りのために妻夫木聡と“3週間同棲”

直人(宿・矢田部from武曲)&優馬(妻夫木聡)(C)モデルプレス<br>
<br>
※以下写真全て綾野剛、あまりのカメレオンぶりに別人のため“宿”はその時期に撮影している役柄を示す
直人(宿・矢田部from武曲)&優馬(妻夫木聡)(C)モデルプレス

※以下写真全て綾野剛、あまりのカメレオンぶりに別人のため“宿”はその時期に撮影している役柄を示す
3位は、映画「怒り」(2016年)で妻夫木聡と同性愛カップル役を演じきった大西直人役(161票)。

元々綾野は映画「横道世之介」(2013年)などでゲイ役を演じた経験があるが、よりリアリティを追求するため、実際に妻夫木と3週間近くホテルで同棲しながらイチャイチャと撮影にのぞんだという「ガラスの仮面」ばりの規格外な役作りをしていた。

【読者のコメント】

綾野剛の演じる直人の、儚い切なげな雰囲気がとても好きです」
「観終わったあと、足が震え、体の重心がどこにあるのかもわからなくなるほど胸震えた作品です。そこにいるのは綾野剛ではなく大西直人でした」
「死に向かう姿が健気で儚く、それでいて正体が見えて来ない不穏さ。見ていて涙が止まらなくなる名演技でした」
「愛おしいキャラクター。難しい役柄を素晴らしく演じていたと思います」
「When he acted Naoto, he was not anymore Ayano」(彼が直人を演じた時、もはや“綾野剛”ではなくなっていた)

4位:かっこいい綾野剛の集大成

一號(向井理)&蘇我(C)モデルプレス
一號(向井理)&蘇我(C)モデルプレス
4位は、マンガ実写で向井理主演のドラマ「S-最後の警官-」(2014年・TBS系)で演じた神業スナイパー・蘇我伊織役(132票)。

クールなキャラクターとしての立ち振る舞いや、かっこいい射撃シーン、時折見せるツンデレなど、“This is かっこいい綾野剛“を見せつける役だったため、放送以来根強い人気を博す。

【読者コメント】

「本当はとても優しいのに、悲しさ故に、厳しい表情しか出来ないところが好きです」
「敵を狙い撃つ時の、あのクールな目にやられました」
「それまでも出演作品をいくつか見ていたのに、蘇我伊織の役で綾野剛の演技力にはまったから」
「鋭い目線と厳しい声、内に秘める悲しみと見えにくいやさしさ…全部最高です。泣きぼくろも素敵」
「いつもと表情が全然違って、引き込まれるから」

5位:叶わぬ恋に哀愁と切なさを持ちあわせた役柄

祐&みねた(佐藤隆太)(C)モデルプレス
祐&みねた(佐藤隆太)(C)モデルプレス
5位はドラマ「クレオパトラな女たち」で佐藤隆太演じる峯太郎に主人公に思いを寄せた黒崎祐役(128票)。

上位5作品内に同性愛者を演じた役柄が2つランクイン。作中では叶わぬ相手である“峯太”に想いを寄せながらこちらまで切なくなる演技を魅せた綾野。温厚な役どころながらも、北乃きい演じる葵に怒ったシーンでは、思わず男っぽい一面も見せ、ドラマ内での突然のギャップにやられてしまった人が多かったようだ。

【読者コメント】

綾野剛でしかできない、切なさ、美しさ、強さ、儚さ、かっこよさが全て詰まった役。いちドラマの中のキャラクターとして今までの中で1番ハマった役。好きになるきっかけの作品だから」
「とても繊細な演技をされていて、人を愛することの喜びと怖さが痛いほど伝わってきて、毎回泣いていました」
「縛られたくなかったらおとなしく座ってろ(※葵に放ったセリフ)、がいまだに忘れられない」
「一つに決めるのは難しすぎるけどやっぱり忘れられないこの人。切なすぎる表情が素晴らしかった。ドラマDVDを買ったのはじめて」
「あの時、あのポジションでなければ出来なかった、愛に殉じる姿が見られたから」

モデルプレス読者が選ぶ「綾野剛が演じた中で一番好きな役」トップ20

しのちゃん(多部未華子)&京ちゃん(宿・鴻鳥サクラfromコウノドリ)(C)モデルプレス
しのちゃん(多部未華子)&京ちゃん(宿・鴻鳥サクラfromコウノドリ)(C)モデルプレス
1 ドラマ「空飛ぶ広報室」空井大祐 役(628票)
2 ドラマ「コウノドリ」鴻鳥サクラ 役(253票)
3 映画「怒り」大西直人 役(161票)
4 ドラマ「S-最後の警官-」蘇我伊織 役(132票)
5 ドラマ「クレオパトラな女たち」黒崎裕 役(128票)
6 映画「ピース オブ ケイク」菅原京志郎 役(124票)
7 映画「亜人」佐藤 役(120票)
8 ドラマ「最高の離婚」上原諒 役(100票)
9 映画「そこのみにて光輝く」佐藤達夫 役(74票)
10 連続テレビ小説「カーネーション」周防龍一 役(70票)
11 大河ドラマ「八重の桜」松平容保 役(45票)
12 ドラマ「フランケンシュタインの恋」怪物 役(42票)
13 映画「新宿スワン」白鳥龍彦 役(41票)
14 映画「クローズ ZERO II」漆原凌 役(34票)
15 映画「日本で一番悪い奴ら」諸星要一 役(32票)
16 ドラマ「闇金ウシジマくん」戌亥 役(30票)
16 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」安室行舛 役(30票)
18 映画「GANTZ」壹(黒服星人リーダー) 役(25票)
19 ドラマ「すべてがFになる」犀川創平 役(24票)
20 映画「ヘルタースケルター」奥村伸一 役(19票)

白鳥龍彦(宿・怪物fromフランケンシュタインの恋)(C)モデルプレス
白鳥龍彦(宿・怪物fromフランケンシュタインの恋)(C)モデルプレス
直人(宿・佐藤from亜人)(C)モデルプレス
直人(宿・佐藤from亜人)(C)モデルプレス

回答数:2220件
調査期間:2017年10月13日~10月20日

後記

「綾野剛」(C)モデルプレス
「綾野剛」(C)モデルプレス
2220票という多くの票数から1位になった空井役。綾野の人気を加速させたといっても過言ではない役が、最も支持を得た。また、国内のみならず海外からの投票もあり、綾野が国内外から支持を得ていることもわかった調査に。

どんな役柄もこなす綾野は、カメレオン俳優や憑依型俳優と呼ばれるが、単に努力してこなせているのではなく、演じる上でナチュラルに“おまけの一面”を付けていることがある。

例えばクズな役でもどこか憎みきれない一面やかわいらしい一面を自然に見え隠れさせており、綾野ならではの性質が人々を魅きつける。

綾野の素顔を知る人は、“人たらしで何をされても憎めない”という声が多い。演技でも、そんな愛嬌ある素顔がチラリと見え隠れするところも俳優・綾野剛としての魅力。誰かほかの俳優ではなく“綾野剛が演じなければならない”と選ばれ、綾野が演劇界で唯一無二の存在と言える理由だろう。(modelpress編集部)

矢田部研吾(宿・深志研fromフランケンシュタインの恋)(C)モデルプレス
矢田部研吾(宿・深志研fromフランケンシュタインの恋)(C)モデルプレス
矢田部研吾(宿・山部呼六かも)(C)モデルプレス
矢田部研吾(宿・山部呼六かも)(C)モデルプレス


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “綾野剛が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>
今読んだ記事

“綾野剛が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事