欅坂46、リアルな貯金事情告白 2期生・田村保乃「本当に苦しかった」

0
13
11日放送の日本テレビ系バラエティー番組「おしゃれイズム」(毎週日曜よる10時〜)に、欅坂46が出演。リアルな貯金事情などを明かした。
田村保乃 (C)モデルプレス
田村保乃 (C)モデルプレス

欅坂46、リアルな貯金事情

土生瑞穂、菅井友香、小林由依、渡邉理佐(C)モデルプレス
土生瑞穂、菅井友香、小林由依、渡邉理佐(C)モデルプレス
7月に改名しての再出発を発表、今月20日には10月12・13日に行われるラストライブでの活動終了後以降は「櫻坂46」として新たなスタートを切ることが発表されている欅坂46。この日は1期生から菅井友香、小林由依、渡邉理佐、土生瑞穂、2期生から森田ひかる、田村保乃の6人が出演した。

欅坂46、改名への本音と決意 くりぃむしちゅー・上田晋也の体験談にしみじみ


番組では、本音に迫る◯✕質問を行うことに。「結構貯金はある方だ」という質問には、1期生は全員◯、2期生は全員✕となった。

理由として小林は「使わないので…」、菅井は「貯金が好きで(笑)。大きなお金を使う機会もそんなにないので。最近はふるさと納税とかをしています」と告白。渡邉は「定期預金と500円玉貯金をしています。旅行が好きなので」と明かし、初めて貰った給料では、メイクさんが使っているデパートコスメを購入したことを振り返った。

田村保乃 (C)モデルプレス
田村保乃 (C)モデルプレス
一方2期生の田村は、「初めの方とか本当に苦しくて、おにぎり1つ買うのに本当に苦しかった」とリアルな金銭事情をポツリ。現在は初期の頃より余裕が出たようだが、初めての給料の使い道を聞かれると、「電車賃とかに…(笑)」と言い、「最初の頃は大阪から通う電車賃をお母さんに出してもらっていたので、今でもその時のお母さんに電車賃を返し続けています」とエピソードを話していた。

欅坂46、“櫻坂46”でのセンターは?

土生瑞穂(C)モデルプレス
土生瑞穂(C)モデルプレス
ほかにも、「グループの中で可愛いベスト3に入ると思う」という質問には「人それぞれ可愛いと思う基準がある」として土生が◯。

小林由依(C)モデルプレス
小林由依(C)モデルプレス
「次のセンターは私だ」という質問には全員が✕をあげ、小林は「伝える力とかが、自分にはまだ実力がないなって思っているので…」と謙虚な姿勢を見せていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 欅坂46、リアルな貯金事情告白 2期生・田村保乃「本当に苦しかった」
今読んだ記事

欅坂46、リアルな貯金事情告白 2期生・田村保乃「本当に苦しか…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事