千葉雄大、リプ返企画に質問殺到 トレンド入りに「セクシーサンキュー!」<スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼>

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」(公開中)の公式Twitterが21日に更新された。主演を務めた俳優の千葉雄大による質疑応答企画に反響が殺到している。
千葉雄大(C)モデルプレス
千葉雄大(C)モデルプレス

「#千葉雄大がスマホ落とし中」リプ返企画を実施


公式アカウントでは、「加賀谷を演じた千葉雄大さんが『#スマホを落としただけなのに』公式Twitter中の人として登場」とコメント。

「【#千葉雄大がスマホ落とし中】で、本作への質問やスマホトラブル経験談などを投稿すると、千葉さんご本人から返事が届くかも!?」とし、千葉による質疑応答企画を実施。

千葉雄大からのリプ返に反響続々

千葉雄大(C)モデルプレス
千葉雄大(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
ファンからは、以前千葉が共演の乃木坂46の白石麻衣のことを「白石さん」と呼んでいることを明かしていたことから、「『まいやん』と呼べるようになりましたか?」という質問が。これに対して千葉は「ご想像にお任せします!」と明言せずに返答している。

千葉雄大(C)モデルプレス
千葉雄大(C)モデルプレス
ほかにも「トレンド入りおめでとう!」という反響についてのコメントが送られると、自身の親友であるSexy Zoneの中島健人お馴染みの台詞の「セクシーサンキュー!」とお茶目にコメントすることも。

さらに「スマホ依存症です!どうしたらいいですか?」という旨の質問については、「俺のこと考えておけばいいんじゃない?」と返答するなど、ユーモア溢れる千葉の回答に注目が集まった。

この企画は30分間の期間限定で実施され、Twitter上で募集がかけられると同時にファンからの質問が殺到。「#千葉雄大がスマホ落とし中」がトレンド入りを果たすなど、反響が殺到している。(modelpress編集部)

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」

2018年11月に公開され興行収入19.6億円を超えるヒットを記録した映画「スマホを落としただけなのに」の続編となる本作は、志駕晃によるシリーズ第2弾「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」が原作。主演の千葉は、恋人にさえ言えない秘密を抱えた刑事・加賀谷役。加賀谷の恋人で、新たな事件に巻き込まれていくヒロイン・美乃里を白石が演じる。

さらに、加賀谷に逮捕され獄中にいながらも、本作で真犯人逮捕のために加賀谷と禁断のタッグを組むことになる“囚われの殺人鬼”・浦野を、成田凌が続投。また、WEBセキュリティ会社社長を鈴木が、美乃里を狙う謎の男を井浦新が演じる。監督は前作に引き続き、中田秀夫氏が務める。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 千葉雄大、リプ返企画に質問殺到 トレンド入りに「セクシーサンキュー!」<スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼>
今読んだ記事

千葉雄大、リプ返企画に質問殺到 トレンド入りに「セクシーサン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事