IZ*ONE宮脇咲良ピンチヒッターにAKB48向井地美音 ファン感動のメッセージ韓国でも話題に

IZ*ONE宮脇咲良のラジオレギュラー番組「今夜、咲良の木の下で」(毎週水曜 24:00~24:30)の20日深夜放送回では、収録に参加できなかった宮脇の代役でAKB48向井地美音が登場。日韓で話題を呼んだ。
宮脇咲良、向井地美音 (C)モデルプレス
宮脇咲良、向井地美音 (C)モデルプレス
11月11日に発売を予定していた1stアルバム「BLOOM*IZ」の発売が延期となるなど、現在活動を見合わせているIZ*ONE

番組の公式ブログによれば、AKB48の総監督である向井地の出演は「ギリギリまで、スケジュールの調整」をしたそうで、結果、放送日当日の午前中に収録が行われたという。

宮脇咲良 (C)モデルプレス
宮脇咲良 (C)モデルプレス
向井地美音 (C)モデルプレス
向井地美音 (C)モデルプレス
番組で向井地は、「さくちゃんもきっと何らかの形でこの番組を聞いてくれると思う」と言い、ファンから寄せられたメッセージを紹介。

IZ*ONEの活動が少しでも早く再開しますように」「全てが上手く行きますように。再びあなたが舞台で輝くことを待っています」「WIZ*ONEはいつまでも12人の味方」「メンバーは誰も悪くない。みんなの頑張りは消えない」など、日本だけではなく韓国からも寄せられた、様々な想いが読み上げられた。

向井地美音、IZ*ONEと宮脇咲良を“尊敬”エール送る

宮脇咲良 (C)モデルプレス
宮脇咲良 (C)モデルプレス
また番組ではIZ*ONEの楽曲や、宮脇とチャン・ウォニョンのデュエット曲などを紹介。向井地は「私もIZ*ONEの曲を聞いています。12人だからこそのパフォーマンスが大好きですし、いいものを届けたいという努力がパフォーマンスから伝わるというのは、同じアイドルですが本当に尊敬しています」とIZ*ONEについて語った。

向井地美音 (C)モデルプレス
向井地美音 (C)モデルプレス
さらに、自身にとって宮脇は同い年の先輩であるという向井地は、「いつでも努力を惜しまなくて、自分を磨くことにすべてをかけている人だなって。心から尊敬していましたし、『豆腐プロレス』というドラマで親友役で出演したときに2人でのシーンが多くてどんどん仲良くなって、普段は真面目に見えるけれど、ユーモアがあったり、人間らしい部分も見てきたり」とのエピソードを紹介。「そんなさくちゃんが、今は離れた場所でも、また頑張っていることを日本から見て応援していますし、私たちAKB48メンバーも、みんなIZ*ONEのことを応援しています。ぜひ、IZ*ONE12人のパフォーマンスがまた見られることを楽しみにしています」とエールを送った。

ファンから感動の反響が殺到 韓国でも話題に

宮脇咲良 (C)モデルプレス
宮脇咲良 (C)モデルプレス
宮脇の代わりに向井地が出演するという番組の決断は韓国でも話題となり、一時同番組のハングル表記が韓国のTwitterでトレンド入り。「WIIZ*ONEの応援メッセージを伝えてくれて本当にありがとう」「みーおん、さくちゃんとIZ*ONEのために本当にありがとう」「感動して泣いてしまいました。みーおん、WIIZ*ONEの気持ちに寄り添ってくれてありがとう」など、反響が殺到した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - IZ*ONE宮脇咲良ピンチヒッターにAKB48向井地美音 ファン感動のメッセージ韓国でも話題に
今読んだ記事

IZ*ONE宮脇咲良ピンチヒッターにAKB48向井地美音 ファン感動の…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事