稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、大人の色気漂うタキシード姿で2年連続表紙

0
0
稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が11月21日発売の「新春すてきな奥さん」2020年版の表紙に登場する。
香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)
香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)
創刊25周年号となる同誌。その節目と、来る「東京2020」を祝し、パラスポーツ応援活動でも知られる国民的スターが2年連続表紙を飾る。

前年の和装からガラっと変わり、今年は大人の色気漂うタキシード姿で登場。「タキシードを着るとピシッと背すじが伸びる感じ」と香取。独占取材で彼らが語ったのは、この1年の確かな歩みと来年の抱負。「ファンミーティングの初日に久しぶりにみんなの前で歌ったらグッときて…」(草なぎ)、「今の3人の関係とか、空気感を楽しんでほしい」(稲垣)、「2020年は日本としても大きな年。ここからさらに盛り上げたいですよね」(香取)。クリスマスにデートするなら?の質問に3人が妄想モードでどう答えたか、互いにプレゼントを贈り合うなら?などにも回答している。

吉沢亮、秋元真夏らも出演

「新春すてきな奥さん」2020年版(主婦と生活社、11月21日発売)表紙:香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)
「新春すてきな奥さん」2020年版(主婦と生活社、11月21日発売)表紙:香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎(画像提供:主婦と生活社)
そのほか、「特写&インタビュー」は、新境地での飛躍が期待されるスターが出演。東京2020開会式の演出を総合統括する狂言師の野村萬斎は、新演目への挑戦を控えた長男の裕基と登場。ほかに、2021年大河ドラマ『青天を衝け』での主演が決定した吉沢亮。ビジュアルも曲調も新たにデビュー満20年を迎える氷川きよし。乃木坂46の2代目キャプテンとしてグループをまとめる秋元真夏。今年は舞台だけでなく連ドラに3本続けて出演した2.5次元俳優の和田雅成などが出演する。

以上、6組9人のスターと草なぎの愛犬クルミちゃん分も含め、直筆サインが67人に当たる「初夢企画」も行われる。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、大人の色気漂うタキシード姿で2年連続表紙
今読んだ記事

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾、大人の色気漂うタキシード姿で2…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事