真木よう子&NEWS増田貴久「ボイス 110緊急指令室」クランクアップ

女優の真木よう子NEWS増田貴久が出演する日本テレビ系土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」(毎週土曜よる10時~)がクランクアップを迎えた。
真木よう子&NEWS増田貴久「ボイス 110緊急指令室」クランクアップ(C)日本テレビ
真木よう子&NEWS増田貴久「ボイス 110緊急指令室」クランクアップ(C)日本テレビ
今作は、妻を殺された敏腕刑事と父を殺された声紋分析官が、110番・緊急指令室を舞台に、生きたいと願う「声」を手掛かりに事件を解決していく、通報からの10分間が生死を分けるタイムリミットサスペンス。

センセーショナルな内容と、毎話事件が起き続ける展開で話題を呼んでいる今作。“もう一つの現場”である指令室を司るボイスプロファイラー・橘ひかり役の真木、主演の唐沢寿明演じる樋口をアニキと慕う敏腕刑事・石川透役の増田がそれぞれクランクアップ。指令室のメンバーに囲まれ、ドラマ本編とは打って変わった和やかなムードでのクランクアップとなった。

真木よう子&増田貴久コメント

(左から)岸宗太郎、水原ゆき、安井順平、真木よう子、石橋菜津美、田村健太郎(C)日本テレビ
(左から)岸宗太郎、水原ゆき、安井順平、真木よう子、石橋菜津美、田村健太郎(C)日本テレビ
真木は「これまで演じてきた役の中で、最も本来の自分とかけ離れた役でした。正直しんどかった場面も…」と苦労を覗かせ、「でも一方で、前室では共演者はもちろん、スタッフの方々と凄くお話を、というよりふざけさせていただいて…(笑)。ドラマももちろん面白いですが、制作者側も楽しく作品作りができたと思っています!ありがとうございました!」と感謝した。

増田も「僕が初めて日テレのドラマに出させていただいた時のプロデューサーの方がこの作品のチーフプロデューサーになられていて…良いところ、成長を見せられるようにと努めてきました。内容、セット、全てが素晴らしく、少しでもそのクオリティーに近づく事ができたらなと思いながらの日々でした」と振り返り、「また皆さんとご一緒出来るように、引き続き頑張ります!」と気持ちを新たにした。

物語は遂にクライマックス。連続殺人鬼・本郷雫との対決がいよいよ迫るなか、明らかになる内通者の正体、ラストに向かってより加速度を増す。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 真木よう子&NEWS増田貴久「ボイス 110緊急指令室」クランクアップ
今読んだ記事

真木よう子&NEWS増田貴久「ボイス 110緊急指令室」クランクア…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事