欅坂46卒業の長濱ねる、元乃木坂46伊藤万理華からの言葉に涙「今自分が存在するすべてのきっかけ」

7月30日、幕張メッセにて開催された「ありがとうをめいっぱい伝える日」をもって欅坂46を卒業した長濱ねるが同日深夜、特別ラジオ番組「長濱ねるのオールナイトニッポン」(30日深夜1時~3時/ニッポン放送)に生出演した。
伊藤万理華、長濱ねる (C)モデルプレス
伊藤万理華、長濱ねる (C)モデルプレス

長濱ねる、伊藤万理華からのメッセージに涙

遠藤憲一 (C)モデルプレス
遠藤憲一 (C)モデルプレス
卒業イベント終了直後の放送となった今回。番組では、サプライズで長濱が出演した長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」(2019/NHK・BSプレミアム)にて共演した俳優の遠藤憲一からサプライズでメッセージが。

伊藤万理華 (C)モデルプレス
伊藤万理華 (C)モデルプレス
さらに、長濱が尊敬するアイドルでもある、元乃木坂46の伊藤万理華からもボイスメッセージが到着。「長濱ねるさん、番組をお聞きのみなさん、伊藤万理華です。びっくりしてるかなぁ?私とねるちゃんの関係がどういう間柄かというと、自分からは言いづらいですけど、私のことをアイドルになる前から好きでいてくれて、嬉しいという(笑)。不思議な関係です」と話し始めた伊藤は、「初めて会った時はあんまり詳しいことは覚えていないけど、そのあとすぐに深い相談をしてくれて、頼ってくれて嬉しかったです。あとはすごく素直な子だなと思って、たくさん相談に乗ってあげたいなと思いました。私がアドバイスすると、目をキラキラさせながらめっちゃ良いリアクションをしてくれて、それほどグループの活動で毎日が埋まっていたんだなって。もっとたくさんの人に出会って、たくさん話して、どんどん吸収して欲しいです」と長濱との思い出を回顧。

また「自分がきっかけになったのはすごく不思議だけど、すごく嬉しかったな。ねるちゃんが自分のことを好きって言ってくれた時に『今のままで良いんだ』と言われた気がして、本当に救われました」と伊藤も長濱の存在に救われていたことを告白。

伊藤万理華 (C)モデルプレス
伊藤万理華 (C)モデルプレス
そして「3年半、欅坂46として活動してきた期間、ねるちゃんの存在が周りの空気を柔らかくしていたと思うし、それはグループにとって大きな価値だったと思います。だから、そこは本当に自信を持ってください。これからも1人になって悩むことが多くなると思うけど、そんなに力まずに次にやりたいことに向かって楽しんで欲しいです。何かあったらいつでも相談に乗ります」と思いを伝えた。

長濱は、鼻をすすり、言葉を詰まらせながらも「(伊藤)万理華さんのアドバイスは答えになることが多くて、今回の卒業イベントの時も相談していました」と感謝の言葉を口にした。

欅坂46卒業の長濱ねる、平手友梨奈らメンバーからサプライズ イベント裏話明かす


欅坂46メンバー、卒業の長濱ねるラジオ生放送中にメッセージ「粋なことをするのぅ」


長濱ねる、伊藤万理華とはしご酒

欅坂46卒業の長濱ねる“最後”の生放送終了「長濱ねるANN」世界トレンド1位


伊藤万理華 (C)モデルプレス
伊藤万理華 (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
また、番組でリスナーから「尊敬するアイドルは?」というメールが届くと、長濱は「元乃木坂46さんの伊藤万理華さんです。今自分が存在するすべてのきっかけになった方です」と紹介。

「長崎にいた頃からは信じられないのですが、この間万理華さんとご飯に行きました。初めてはしご酒をしたんです!次のお店まで歩いてはしごして、めっちゃ大人!しかも大好きな万理華さんと!」と伊藤との交流を明かしていた。(modelpress編集部)

長濱ねる、欅坂46卒業後生放送ラジオ「長濱ねるANN」楽曲一覧「センスの塊」「神すぎる」選曲が話題


情報:ニッポン放送


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 欅坂46卒業の長濱ねる、元乃木坂46伊藤万理華からの言葉に涙「今自分が存在するすべてのきっかけ」
今読んだ記事

欅坂46卒業の長濱ねる、元乃木坂46伊藤万理華からの言葉に涙「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事