真木よう子、世間のイメージへの本音明かす

【真木よう子/モデルプレス=2月6日】女優の真木よう子が、発売中の雑誌「& ROSY」3月号(宝島社)に登場。世間が自身に抱くイメージへの思いを語った。
真木よう子/「& ROSY」3月号(画像提供:宝島社)
真木よう子/「& ROSY」3月号(画像提供:宝島社)
真木は、美女が自身にとっての“品格”について語る連載「美女と品格」第23回に登場。男性的なスーツ姿や、スーツと女性らしいレースが組み合わさったワンピースに身を包み、真木ならではの美しさを表現した。

真木よう子、パブリックイメージに思うこととは

男っぽい人。かっこいい女。クールビューティー…といったパブリックイメージのある真木。本人はインタビューで「10代のころから、周りの大人達に私はこういう人間だと見抜かれていたんだと思います。結局は、『真木よう子』という人間とそんなにかけ離れてはいない」と世間が抱くイメージについて語る。しかし「あれっ?『彼女にしたいランキング』に入りたかったはずなのに、どこで間違えちゃったのかな」とふと見せる本音も。

真木よう子、お洒落が好きな娘に伝えていること

そんな真木に「品格」について改めて尋ねると「気をつけているのは背筋を伸ばすこと」。9歳の娘にもそう伝えているといい、「お洒落が大好きな彼女によく言うのは、『外側』だけをいくら可愛くしても、食べ方や発する言葉、机の仲間でそういう『中身』を綺麗にしていないと、モテないからねって(笑)」と明かした。

紙面ではこのほか、体型キープ・スキンケアのため真木が実践していることや、ドラマ撮影時のオフショットなどを紹介している。(modelpress編集部)

情報:宝島社



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 真木よう子、世間のイメージへの本音明かす
今読んだ記事

真木よう子、世間のイメージへの本音明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事