中谷美紀(C)モデルプレス

結婚の中谷美紀、馴れ初め・お相手について語る<コメント全文>

2018.11.27 11:53

女優の中谷美紀(42)が27日、ドイツ出身でウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でビオラ奏者をつとめるティロ・フェヒナー氏(50)と結婚したことをブログで報告した。


中谷美紀、結婚を報告

中谷は「突然ですが、このたび結婚の運びとなりましたこと、ご報告させていただきます」と報告し、お相手のフェヒナー氏について紹介。

「日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました」と馴れ初めやフェヒナー氏の魅力を語った。

「これより拠点はオーストリアになりますが、語るべき物語を携えた誰かを演じる日々と、何者でもない自分に戻る日の緩急をつけて、これまで通り大切にお仕事をさせていただきますので、変わらぬご愛顧をいただけましたら大変ありがたく存じます」とオーストリアに生活拠点を移してからも女優業は続けていくとしている。

中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス

中谷美紀、1993年に女優デビュー

中谷は、1976年1月12日生まれ、東京都出身。1993年放送のドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ)で女優デビューを果たし、ドラマ『ケイゾク』(TBS系)、『JIN-仁-』(TBS系)、映画『電車男』、『リング』シリーズなど数多くの話題作に出演。映画『嫌われ松子の一生』、『ゼロの焦点』などでは多数の映画賞を受賞しているほか、音楽活動も行うなど多方面で活躍している。(modelpress編集部)

中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス
中谷美紀(C)モデルプレス

中谷美紀コメント全文

突然ですが、このたび結婚の運びとなりましたこと、ご報告させていただきます。

お相手は、ドイツ出身の音楽家ティロ・フェヒナーさんで、ウィーン国立歌劇場管弦楽団、そしてウィーンフィルハーモニー管弦楽団、さらには管弦楽アンサンブルPHILHARMONIXにて、ヴァイオリンより少しだけ大きく、チェロよりはずいぶんと小ぶりなヴィオラという楽器を奏でています。

日本とオーストリア、異なる国で暮らす私たちは、話せば長くなるような不思議な偶然が重なって、2016年の秋に出逢い、信頼関係を育んで参りました。共に山歩きをする時などは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に惹かれました。ヴィオリンをはじめとする様々な楽器の音に真摯に耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、調和を大切にして来たヴィオラ奏者だからこそ、私のような自由を愛する人間をも手なずけることができるのでしょう。

これより拠点はオーストリアになりますが、語るべき物語を携えた誰かを演じる日々と、何者でもない自分に戻る日の緩急をつけて、これまで通り大切にお仕事をさせていただきますので、変わらぬご愛顧をいただけましたら大変ありがたく存じます。また、オーストリアへ送ることのできる荷物には限りがあり、お礼のご挨拶に馳せ参じることも叶いませぬゆえ、お祝いなどのお心遣いは謹んでご遠慮申し上げます。最後になりますが、皆様のますますのご健勝を心よりお祈りいたしております。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 中谷美紀が結婚 所属事務所認める
    中谷美紀が結婚 所属事務所認める
    モデルプレス
  2. 中谷美紀、主演ドラマで結婚願望に変化?「演じれば演じるほど…」<あなたには帰る家がある>
    中谷美紀、主演ドラマで結婚願望に変化?「演じれば演じるほど…」<あなたには帰る家がある>
    モデルプレス
  3. 中谷美紀「自分の生き方に後悔はない」変わらない美しさの秘訣とは
    中谷美紀「自分の生き方に後悔はない」変わらない美しさの秘訣とは
    モデルプレス
  4. 中谷美紀、玉木宏と夫婦役で“大人の群像劇” 豪華キャスト共演に「どんなコラボレーションができるのかな」<あなたには帰る家がある>
    中谷美紀、玉木宏と夫婦役で“大人の群像劇” 豪華キャスト共演に「どんなコラボレーションができるのかな」<あなたには帰る家がある>
    モデルプレス
  5. 中谷美紀、柴咲コウに間違われ驚きの対応「逆にプレミア」
    中谷美紀、柴咲コウに間違われ驚きの対応「逆にプレミア」
    モデルプレス
  6. 中谷美紀、壮絶な舞台裏告白 「つくづく恐ろしい」挑戦とは
    中谷美紀、壮絶な舞台裏告白 「つくづく恐ろしい」挑戦とは
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. GENERATIONS佐野玲於「音楽の日」Travis Japan中村海人へのリスペクトつづる 1年前の「とんでもないダンサー」の“答え合わせ”が話題
    GENERATIONS佐野玲於「音楽の日」Travis Japan中村海人へのリスペクトつづる 1年前の「とんでもないダンサー」の“答え合わせ”が話題
    モデルプレス
  2. ニッチェ・江上、立つことができなかった3歳息子の診断結果を明かす「先生の手前平気そうにしてましたが、私も泣きそうでした」
    ニッチェ・江上、立つことができなかった3歳息子の診断結果を明かす「先生の手前平気そうにしてましたが、私も泣きそうでした」
    ABEMA TIMES
  3. 松岡茉優、バラエティ番組は「今でも特別」 参考にしている人物とは
    松岡茉優、バラエティ番組は「今でも特別」 参考にしている人物とは
    モデルプレス
  4. 梅沢富美男、購入した新しい貨物自動車を公開「買っちゃったからまだまだ仕事がんばります!」
    梅沢富美男、購入した新しい貨物自動車を公開「買っちゃったからまだまだ仕事がんばります!」
    ABEMA TIMES
  5. 小倉優子、下積みグラビア時代は“されるがまま”「胸もガムテープで押さえられて」
    小倉優子、下積みグラビア時代は“されるがまま”「胸もガムテープで押さえられて」
    モデルプレス
  6. 小倉優子、大学受験決心の理由 ネガティブに陥った時期も「母親として子供を振り回して本当に最低」
    小倉優子、大学受験決心の理由 ネガティブに陥った時期も「母親として子供を振り回して本当に最低」
    モデルプレス
  7. 田中みな実“レギュラーMCゼロ”理由明かす「結果を出すしかない」
    田中みな実“レギュラーMCゼロ”理由明かす「結果を出すしかない」
    モデルプレス
  8. JJ創刊50周年記念「J-GIRL #国民的彼女」を決定 「第2回 JJモデルオーディション2025」開催
    JJ創刊50周年記念「J-GIRL #国民的彼女」を決定 「第2回 JJモデルオーディション2025」開催
    Deview
  9. 福田雄一監督、三浦春馬さんとの「銀魂2」エピソード公開「号泣してしまった」感動の声集まる
    福田雄一監督、三浦春馬さんとの「銀魂2」エピソード公開「号泣してしまった」感動の声集まる
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事