<速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 “平成最後のジュノンボーイ”は北海道出身・松本大輝さん

【ジュノン/モデルプレス=11月25日】25日、雑誌「JUNON」主催の「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考会が都内で開催され、グランプリが発表された。
「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリの松本大輝 (C)モデルプレス
「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリの松本大輝 (C)モデルプレス

“平成最後のジュノンボーイ”は北海道出身・松本大輝さん

これまで武田真治、袴田吉彦、柏原崇、伊藤英明、小池徹平、平岡祐太、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉など男性スターを多数輩出している同コンテスト。平成最後のジュノンボーイには、北海道札幌出身の松本大輝(まつもと・ひろき/19)さんに決まった。

1次審査でダンクを決める松本大輝 (C)モデルプレス
1次審査でダンクを決める松本大輝 (C)モデルプレス
中学からバスケを始め、昨年は北海道選抜として全国大会に出場。自己PR審査では音楽に合わせてバスケットボールを披露。ステージ上で迫力のあるダンクを決め、歓声を浴びていた。

現在はスポーツ系の専門学校に在学中。昨年は学校のミスターコンテストでグランプリを受賞し、応募は姉が知らないうちにしていたという。

松本大輝さん、藤田ニコルも「一番にした」魅力とは?


名前を呼ばれ信じられないという表情を見せた松本大輝 (C)モデルプレス
名前を呼ばれ信じられないという表情を見せた松本大輝 (C)モデルプレス
前回グランプリの綱啓永からトロフィーを受け取る松本大輝 (C)モデルプレス
前回グランプリの綱啓永からトロフィーを受け取る松本大輝 (C)モデルプレス
名前を呼ばれ、驚いた様子で膝に手をついた松本さんは、心境を聞かれると、「…ヤバイです」と言葉を詰まらせ「全く予想してなかったので喋ったら泣いちゃいそう」と感極まった様子でコメント。審査員長である栃丸秀俊「JUNON」編集長から「地方予選のときに審査会場に入った瞬間から彼のルックスとスタイルの良さに目を奪われていました。ただその後勝ち進んでいく中で、どうもクールと言うか、この子はやる気があるんだろうかと思って彼本人に聞いたりしていました。でも、クールな中に熱い気持ちがあるなと今日改めて認識しました」と講評を受けると目頭を熱くさせ、下をうつむく場面もあった。

準グランプリは、タンクトップ姿でヨガを披露するパフォーマンスで会場を沸かせた最年少で愛知県出身の田村飛呂人(たむら・ひろと/13)さん、審査委員特別賞は長渕剛の『巡恋歌』をハーモニカとギターの演奏で歌い上げ、会場を驚かせた川本光貴(かわもと・こうき/15)さん。フォトジェニック賞の坪根悠仁(つぼね・ゆうと/18)さんは、明色美顔ボーイ賞とW受賞となった。

「 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」受賞者(C)モデルプレス
「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」受賞者(C)モデルプレス
12歳~22歳(応募時点)の芸能事務所に所属していない男子を対象とし、全国から集まった16,293人の応募の中から、書類・写メ・アプリ選考、地方予選、人気投票によるベスト10が決定。そこに敗者復活者3名を合わせた計13名がファイナリストとして出場。思い思いのパフォーマンスや“愛の告白”で自身をアピールした。審査基準は「JUNON」にふさわしい“さわやかなハンサムボーイ”であることと、「容姿」「ファッションセンス」「個性」「タレント性」「将来性」の5項目。グランプリ1名と準グランプリ1名を決定し、最終選考前のファイナリスト最終投票により選ばれたフォトジェニック賞1名とともに表彰された。

近年は4年連続、仮面ライダーの主演をジュノンボーイが射止めるなど、注目度もますます上がっており、約500名の一般観覧者も来場。司会は、お笑いコンビのカミナリが担当し、審査員として、第4回ジュノン・スーパーボーイコンテストのグランプリである袴田吉彦、モデルやタレントなどマルチに活躍する藤田ニコルも登場。

歴代ジュノンボーイが登場するゲストステージには、市川知宏(第21回グランプリ)、渡部秀(第21回準グランプリ)、岐洲匠(第27回明色美顔ボーイ賞)、飯島寛騎(第28回グランプリ)、押田岳(第29回グランプリ)、奥野壮(第30回フォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞)が出演した。(modelpress編集部)

「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」

司会:カミナリ
審査員:藤田ニコル、袴田吉彦(第4回グランプリ)、JUNON読者審査員50名、協賛各社審査員、各芸能事務所代表者40名
審査員長:栃丸秀俊(「JUNON」編集長)

ファイナリスト一覧

1尾形存恆(おがた・ありつね)東京都/23歳/フリーター/176cm/61kg/O型
2玉川賢吾(たまがわ・けんご)東京都/20歳/フリーター/174cm/55kg/O型
3二宮来夢(にのみや・らいむ)大阪府/14歳/中2/158cm/48kg/A型
4坪根悠仁(つぼね・ゆうと)福岡県/18歳/専門1/167cm/50kg/O型
5岩崎悠雅(いわさき・ゆうが)熊本県/20歳/大3/168cm/54kg/A型
6田村飛呂人(たむら・ひろと)愛知県/13歳/中1/173cm/55kg/AB型
7井手上漠(いでがみ・ばく)島根県/15歳/高1/163cm/49kg/B型
8佐藤聡太(さとう・そうた)北海道/19歳/専門2/170cm/56kg/B型
9百瀬拓実(ももせ・たくみ)千葉県/16歳/高1/175cm/57kg/A型
10藤林泰也(ふじばやし・やすなり)京都府/19歳/フリーター/183cm/70kg/B型
11松本大輝(まつもと・ひろき)北海道/19歳/専2/182cm/68kg/O型
12野村流輝(のむら・るき)神奈川県/16歳/高1/180cm/60kg/AB型
13川本光貴(かわもと・こうき)福岡県/15歳/高1/162cm/48kg/AB型

「第31回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」結果

グランプリ:松本大輝
準グランプリ:田村飛呂人
審査員特別賞:川本光貴
フォトジェニック賞:坪根悠仁 
SHOWROOM賞:佐藤聡太
DDセルフプロデュース賞:井手上漠
QBナビゲーター賞:尾形存恆
明色美顔ボーイ賞:坪根悠仁 ※W受賞
mysta賞:高田誠哉(ベスト30)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 “平成最後のジュノンボーイ”は北海道出身・松本大輝さん
今読んだ記事

<速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 “平成最後…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事