「PRODUCE48」出演のSKE48松井珠理奈、複雑な心境明かす

参照回数:358,352

【PRODUCE48/モデルプレス=5月11日】AKB48グループと韓国の大人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだ日韓大型プロジェクト「PRODUCE48」に参加する96人の初ステージが、10日放送の音楽番組「M COUNTDOWN」(Mnet/毎週木曜18:00~19:45)にてお披露目に。パフォーマンスに参加したSKE48松井珠理奈は同日、自身のTwitterにて思いをつづった。
松井珠理奈 (C)モデルプレス
松井珠理奈 (C)モデルプレス

松井珠理奈、初パフォーマンスでの“インパクト”も話題に



96人のお披露目となった「M COUNTDOWN」のステージでは、メンバーたちが『私のものよ(韓国語発音は“ネッコヤ”)―Pick Me―』の団体パフォーマンスを披露。HKT48の宮脇咲良がセンターを務めた。

宮脇咲良 (C)モデルプレス
宮脇咲良 (C)モデルプレス

その他AKB48グループからの参加メンバーは?


韓国センター・AFTERSCHOOLカウンにも注目集まる<プロフィール>



松井は96人が一斉に踊る中で、アイドル約10年間のキャリアが光る堂々としたダンスを披露。1人1人の顔がアップで映されるラストシーンでは、他メンバーが笑顔やウインクをして映る中、松井はアヒル口×上目遣いでアピール。そのインパクトはネット上でも話題を呼んだ。

松井珠理奈 (C)モデルプレス
松井珠理奈 (C)モデルプレス

松井珠理奈、出演の感想は?


松井は「本当にありがとうと、感謝の1日でした」と放送を終えた心境を報告。さらに「ファンの皆様に喜んでもらいたい気持ちで、全力でいろんなことに取り組みたいと思い自分の力を200%くらい出したのですが…それが結果的に良くない方向にいくこともあるということを学んだような気がします」と本音も。続けて「まだまだこれからだと思って頑張ります」と今後への意気込みを見せた。

センター務めた宮脇咲良、本音を吐露 指原莉乃は「1000点」と称賛



ファンから反響殺到

ファンからは「全力さが伝わってきたよー!!そういうところが大好きです!!」「めちゃくちゃ可愛かったよ!!」「ファンのために色々考えてくれてたなんて泣ける」「珠理奈ちゃんらしく頑張ってね!応援してます!!」「パフォーマンス見てすごい元気になりました!ありがとう!!」など、多くのコメントが寄せられている。

「M COUNTDOWN」で初パフォーマンスの意味は?


「PRODUCE101」シーズン1・シーズン2ではどちらも初回放送に先駆けて「M COUNTDOWN」にて団体ステージを披露し、その度に大きな話題となってきた。この団体ステージで披露された曲は番組のテーマソングとなり、その年の国民的人気曲に。また初ステージでセンターを務めたメンバーは、シーズン1・シーズン2共にデビューグループに選抜されている。

6月放送開始 日韓大型プロジェクト「PRODUCE48」とは?


本編はMnetにて6月15日(23時)から放送開始予定。この番組を通し、メンバーたちは約4ヶ月の期間を経て、デビューグループが選抜されるという。練習生96人はすでに先月初旬より番組の撮影を行っている。

「PRODUCE48」参加メンバー詳細はいつ明らかに?



選抜は視聴者が“国民プロデューサー”となって行う。詳しい番組内容や投票方法などはまだ明かされていないものの、「PRODUCE101」ではアイドル候補生たちがトレーニングを受けたり、テストで評価を受けたりする様子を見守りながら、実際に視聴者がインターネットを通して自ら投票を行った。

【「PRODUCE48」詳しく解説】韓国で社会現象巻き起こした“国民プロデューサー”システムとは?



「PRODUCE48」でデビューする人数は明らかにされていないが、「PRODUCE101」ではシーズン1・2どちらも最終的に上位11人までに残ったメンバーが11人のグループを結成。その後期間限定の活動を行うこととなった(シーズン2で結成された「Wanna One(ワナワン)」は現在も活動中)。

今回晴れてデビューグループに選抜された場合、メンバーの契約期間は2年6ヶ月との報道も。“国民プロデューサー”が選ぶ初めての日韓ガールズグループとなるため、両国でデビューして十分なグローバル活動を行うという。

候補生たちのレッスンや評価を行うトレーナー陣もすでに明らかとなっており、ボーカルトレーナーにはロックバンド「FTISLAND」のイ・ホンギや、ガールズグループ「SISTAR」元メンバーのソユという有名K-POP歌手が参加。その他ラップトレーナー、ダンストレーナーには「PRODUCE101」でカリスマ指導者としての実力を見せてきたアーティストや、世界的に注目される振付師を迎えるという。

イ・ホンギ (C)モデルプレス
イ・ホンギ (C)モデルプレス

AKB48グループから参加の経緯

「2017 MAMA in Japan」にて「Inspired Achievement 賞」を受賞した秋元康氏(C)AKS
「2017 MAMA in Japan」にて「Inspired Achievement 賞」を受賞した秋元康氏(C)AKS
“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムと、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”「PRODUCE101」のシステムがコラボした「PRODUCE48」のプロジェクト。「PRODUCE101」を放送していたMnetは、このプロジェクトを推進するため、総合プロデューサー・秋元康氏に協力を依頼。

AKB48 (C)モデルプレス
AKB48 (C)モデルプレス
同プロジェクトにはAKB48グループの全メンバーが立候補可能となり、1月にはAKB48内で1次オーディションが行われ参加メンバーが決定していた。

情報:Mnet


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「PRODUCE48」出演のSKE48松井珠理奈、複雑な心境明かす
今読んだ記事

「PRODUCE48」出演のSKE48松井珠理奈、複雑な心境明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事