山崎賢人に想いを綴った新田真剣佑 (C)モデルプレス

新田真剣佑「辛かったけど、役者として良い経験」オールアップで心境吐露 山崎賢人に想い綴る<トドメの接吻>

2018.03.07 17:25
0
0

俳優の新田真剣佑が7日、自身のInstagramにて同じく俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)と共演する、日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜よる10時30分~)がオールアップしたことを報告。心境を綴った。

新田は「先日、トドメの接吻オールアップしてきました」と報告。「並木尊氏。ありがとう。辛かったけど、役者として良い経験でした」と自身の演じた役に苦悩があったことを明かしつつ、感謝。

続けて「最後、僕のアップまで待っててくれたけんけん。花束いただきました。嬉しかった…一緒にお芝居できてよかった。ありがとう」と同ドラマで共演した山崎への想いを綴り、花束を持ちながら幸せそうな表情で抱き合う2ショット写真を披露した。

新田真剣佑&山崎賢人に反響

新田真剣佑 (C)モデルプレス
新田真剣佑 (C)モデルプレス
山崎賢人 (C)モデルプレス
山崎賢人 (C)モデルプレス
コメント欄には「本当にお疲れ様!大変だったと思うけど、まっけんが演じる尊氏が大好きだよ」「最終回本当に楽しみです」「アップまで待ってる賢人くんに愛を感じる」「なんだか泣けてきます…2人ともお疲れ様」「大変な役柄だったと思います。お疲れ様でした!」「尊氏の涙を見るのがとても苦しかったです。最終回は尊氏の笑顔が見れますように」などの声が寄せられた。

次回最終回の「トドメの接吻」

同ドラマは、愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる“クズ”な主人公・旺太郎/エイト(山崎)が、門脇麦演じる宰子の“死の接吻”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返すことになるストーリー。


最終回に向けた第9話では旺太郎と美尊(新木優子)の結婚式で、誓いのキスを目前に宰子が式場の扉を開けて登場。一方、ナイフを持った尊氏(新田)も旺太郎を刺すべく式場に姿を現した。宰子は旺太郎が尊氏にナイフで刺される寸前、2人の間に入って旺太郎の身代わりとなって刺される。血を流して倒れる宰子を抱きしめ、戻ろうと旺太郎は何度もキス。しかし状況は何も変わらない。―――第9話はここで幕を閉じた。最終話は3月11日に放送。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. モデルプレス
  3. 2.5ジゲン!!
  4. ザテレビジョン
  5. ザテレビジョン
  6. モデルプレス
  7. fumumu
  8. モデルプレス