大友花恋、高校卒業後の進路は?「心に決めていました」

参照回数:258,128

【大友花恋/モデルプレス=2月11日】モデルで女優の大友花恋が11日、都内でカレンダー『大友花恋 CALENDAR 2018.04-2019.03』(東京ニュース通信社)発売記念イベントを開催した。
大友花恋(C)モデルプレス
大友花恋(C)モデルプレス

大友花恋、自身初のカレンダー

(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
これまで写真集は出版したがカレンダーは自身初。大友は「すごく嬉しい。カレンダーは毎日見るものなので少し照れちゃうけど、私の写真を見て1日のエネルギーをゲットしてほしい」と満面の笑み。

(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
(撮影:佐藤佑一/発売元:東京ニュース通信社) 大友花恋(C)モデルプレス
撮影はタイのサメット島とバンコクで敢行。お気に入りはタイの日差しの中、麦わら帽子と黄色い水着でのカットで「表紙にも使われている。夏にぴったり」といい、「前回(写真集の出版)から1年半が経っているので少し成長した私を届けられるかな。スタイリングも表情もちょっと大人な部分があったりします」とアピールした。

高校卒業後は仕事一本に

大友花恋(C)モデルプレス
大友花恋(C)モデルプレス
大友は3月に高校を卒業した後、大学などには進学せずに社会人となる。進学するかは「悩んでいた時期もあった」というが「色々お仕事をさせていくうちに、やっぱりこの仕事を突き詰めたい気持ちがあったので、高校3年になってから心に決めていました」と回想。高校生活に悔いはなく「やり残したことはない。毎日楽しくて、制服をたくさん着られたので」と晴れやかな表情だった。

社会人となったら「自分がどう変わっているかわからないけど、自分の発言に責任が持てる堂々とした人になりたい」と抱負。プレイベートでは「個人的にはバンジージャンプを飛んでみたい」と意外な一面も見せて会場を笑わせた。

大友花恋(C)モデルプレス
大友花恋(C)モデルプレス
また、もうすぐバレンタインとあって「今日スタッフの皆さんにブラウニー作ってきました!」と大友。「恩返しができたら…。普段のお礼を少しでもできたらいいなと思って、20個作りました」と報告した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 大友花恋、高校卒業後の進路は?「心に決めていました」
今読んだ記事

大友花恋、高校卒業後の進路は?「心に決めていました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事