山崎賢人・菅田将暉・志尊淳の3ショットに反響 帝一と光明の再会が胸熱<トドメの接吻>

参照回数:668,663

【トドメの接吻/モデルプレス=1月14日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が主演を務める日本テレビ系新連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜よる10時30分~※初回30分前拡大よる10時~)の公式Instagramが14日、山崎と共演の菅田将暉志尊淳との3ショットを公開した。
菅田将暉、山崎賢人、志尊淳(画像提供:日本テレビ)
菅田将暉、山崎賢人、志尊淳(画像提供:日本テレビ)

第2話で山崎賢人・菅田将暉・志尊淳が出揃うシーン

今作は、山崎演じる“愛に歪んだクズなナンバーワンホスト”堂島旺太郎(エイト)が、謎の女(門脇麦)のキスによって繰り返される“死のタイムリープ”に翻ろうされながらも、カネと権力で成り上がろうとする刺激的なラブストーリー。菅田は謎のストリートミュージシャン役で、志尊は旺太郎に懐く後輩ホスト役として出演している。

プライベートでも仲の良い山崎と菅田がドラマ「35歳の高校生」(2013)ぶりに共演することで話題を集めているが、菅田と志尊といえば、映画「帝一の國」(2017年4月公開)で共演。命がけの生徒会選挙を繰り広げる物語で志尊は菅田を支える親友を熱演した。

14日放送の第2話では3人が同じシーンで共演を果たすそうで、公式は「奇跡の3ショット」「この激アツ胸アツな3人が同じシーンに出演!これは見るしかないでしょう」とアピール。「そしてあなたはきっと叫ぶ…『ていいちーーー』じゃない笑『おうたろうーーー』」と帝一ファンの気持ちを代弁。「#帝一と光明 #奇跡の再会 #胸アツすぎる#海帝高校生徒会長選挙に旺太郎がまさかの殴り込み#俺は成り上がる #そして #俺は作る俺の國を#志尊さんの舎弟キャラ爆発#話はそれましたがそれくらい今夜衝撃の展開です」と帝一ファンなら分かるコメントで盛り上げた。

「帝一の國」コンビの再会に反響

映画「帝一の國」(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳 (C)モデルプレス
映画「帝一の國」(左から)永野芽郁、間宮祥太朗、竹内涼真、菅田将暉、野村周平、千葉雄大、志尊淳 (C)モデルプレス
これに対し、コメント欄には「最高の3ショット」「帝一と光明だああああ!」「ファン目線な公式さん最高」「胸熱な再会!」「光帝コンビは永遠ですね」などの声が集まり、大きな反響を呼んでいる。(modelpress編集部)


「トドメの接吻」第2話あらすじ/場面ショットも


菅田将暉との再共演も語った山崎賢人インタビュー


志尊淳インタビュー



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 山崎賢人・菅田将暉・志尊淳の3ショットに反響 帝一と光明の再会が胸熱<トドメの接吻>
今読んだ記事

山崎賢人・菅田将暉・志尊淳の3ショットに反響 帝一と光明の再…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事