松井珠理奈、小学6年生でAKB48グループに飛び込んだ思いとは

参照回数:166,598

【松井珠理奈/モデルプレス=1月12日】11日放送の日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」(よる9時~)にSKE48松井珠理奈が出演。小学6年生でAKBグループに飛び込んだ当時の思いや、現在はまっていることについて語った。
松井珠理奈(C)モデルプレス
松井珠理奈(C)モデルプレス

松井珠理奈、小6でAKBへ…「強くいなきゃ」って思った

松井珠理奈(C)モデルプレス
松井珠理奈(C)モデルプレス
番組の占い企画で「仲間との人間関係に注意」と占われてしまった松井。実は、前回の総選挙で3位だった松井に対し、4位だったHKT48の宮脇咲良が「(松井が)結構手ごわいし、ちょっと喧嘩強そう。アイドルとしての支えたい感は私のほうが上かな」と、以前同番組でライバル宣言をしたことも。

松井は宮脇の発言について「よく言われるんですよね」と納得顔で頷くと「小学校6年生で48グループに入って、ランドセルを背負ってお姉さんたちの中に入ったので『強くいなきゃ』ってなっちゃった」と自身について分析した。

女子プロレスに「自分のアイドル人生重ねてる」

松井珠理奈(C)モデルプレス
松井珠理奈(C)モデルプレス
松井はさらに、現在はまっていることを「プロレス」だと語り「喧嘩が強そう」という宮脇のコメントを裏付けることに。

テレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」で「ハリウッドJULINA」として女子プロレスラーを演じたことから「勉強のために試合を見に行っていたら本当にはまってしまって」という松井は、「命をかけて戦って、倒れても倒れても起き上がる姿に、自分のアイドル人生を重ねてしまって…」とすっかり女子プロレスファンなことを告白した。

SKE48初の選抜1位を目指して…

松井珠理奈(C)モデルプレス
松井珠理奈(C)モデルプレス
一方この日一緒に出演していたSKE48の須田亜香里は、「本当はナイーブなところもあるけど、そういうところを見せずに真面目にがんばってきた」と素顔の松井について語り、SKE48として初めて「珠理奈さんが(総選挙の1位を)取るのが悲願だと思う」とスタジオに熱弁をふるう場面もあった。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松井珠理奈、小学6年生でAKB48グループに飛び込んだ思いとは
今読んだ記事

松井珠理奈、小学6年生でAKB48グループに飛び込んだ思いとは

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事