「あいのり」新シリーズ、メンバー解禁&旅の様子明らかに 

「恋愛観察バラエティーあいのり」の新シリーズ「あいのり:Asian Journey」(FOD、Netflixで10月26日より全世界配信)のキーアートと予告編が完成した。
「あいのり:Asian Journey」キービジュアル(C)フジテレビ
「あいのり:Asian Journey」キービジュアル(C)フジテレビ
海外で旅をしながら愛を探していく「恋愛観察バラエティーあいのり」は、1999年10月から2009年3月まで約9年半に渡って地上波で放送していた人気番組。23時という遅い時間帯での放送ながら、平均視聴率は異例の15.3%、最高視聴率20.4%(2002年2月28日)を記録し社会現象にもなった。

また、地上波での放送終了後にはCS放送「フジテレビTWOドラマ・アニメ」にてセカンドシリーズ、サードシリーズを放送。そんな「あいのり」新シリーズが、「あいのり:Asian Journey」と題して10月26日よりNetfilxにて全世界配信される。

キーアートには、ピンクのラブワゴンを見送るスタジオメンバーが。メンバーは、メインMCであるベッキーオードリー若林正恭春日俊彰に加え、スタジオ出演した河北麻友子大倉士門。全員が、あいのりのテーマカラーであるピンクをポイントとした衣装に身を包み、笑顔でラブワゴンを見送っている。

胸が高鳴る予告編が完成

この度完成した予告編では、新しい旅とスタジオ収録の様子が解禁に。

ピンクのラブワゴンが日本を出発し、今回の旅先、東南アジアに到着。昔のあいのりそのままに、走り出したラブワゴンにはまず男性4名の参加メンバーが乗り込み、期待に満ちた表情で自分のニックネームが書かれたダンボールを掲げる女子参加メンバーを探す。

見つけた途端、「いたー!!」と叫び走り出すメンバーがいるのも、ファンには嬉しい懐かしさ。その後、参加メンバーの男女が2人で会話したり、砂浜に2人の手形をつけたりと“いい雰囲気”へ…。運命の出会いを求めて参加したメンバーの恋愛模様を垣間見ることができる。

スタジオも大はしゃぎ

一方、そんな旅の様子を見ているスタジオメンバーは、メインMCであるベッキー、若林、春日に加え、スタジオ出演した河北と大倉。河北が「いい!」と言ったかと思うと、若林が「絵になるよ~」とうっとり。さらに、ずっとあいのりの大ファンというベッキーは「私もやりたいこれ!」「これがあいのりですよ!」と大はしゃぎで、スタジオが大いに盛り上がった様子が伝わってくる。

そして最後は、若林から「ベッキーは思い出になるような恋愛とかあった?」と聞かれ、ベッキーが「知ってんだろ!」と叫ぶ、意味深な会話となった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「あいのり」新シリーズ、メンバー解禁&旅の様子明らかに 
今読んだ記事

「あいのり」新シリーズ、メンバー解禁&旅の様子明らかに 

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事