めちゃイケ、芸能界遅刻選抜総選挙を開催 本家同様AKB48メンバーも“参加”<1位~16位の結果を発表・メンバー一覧>

【芸能界遅刻選抜総選挙/モデルプレス=6月12日】フジテレビ系「めちゃ2イケてるッ!」(毎週土曜、19:57※この日は19時~)で10日、AKB選抜総選挙を模したセットで「第1回CKK(遅刻)選抜総選挙」を開催し、大物タレントからお騒がせタレントまで16人のCKK選抜が選ばれた。
(時計回りに)アレクサンダー、加藤紗里、濱口優、鈴木紗理奈、みちょぱ、ドン小西 (C)モデルプレス
(時計回りに)アレクサンダー、加藤紗里、濱口優、鈴木紗理奈、みちょぱ、ドン小西 (C)モデルプレス
6月10日が“時の記念日”であることから、タレント界、お笑い界、スポーツ界、モデル界、文化界など様々な業界から遅刻常習犯16人を対象に、偽番組の収録として朝9時のフジテレビ入りを指示。遅刻時間の長い順に選抜入り(ランクイン)し、喜びのスピーチをしていくという企画が行われた。

司会は本家同様に徳光和夫氏と、めちゃイケメンバー・ナインティナイン岡村隆史ら。また、ひな壇には本物のAKB48も“遅刻アンダーガールズ”として着席していた。

遅刻総選挙、結果は…

総選挙の会場では、ひな壇メンバーは祈り、ファンの掛け声が響き渡る緊迫感溢れる状況で、“最終獲得票数”ならぬ“最終到着時刻”として徳光氏が選抜メンバーを続々と発表。

遅刻総選挙の1位を獲得したのは、2時間6分遅刻したお笑いコンビ・馬鹿よ貴方はの新道辰巳。

加藤紗里 (C)モデルプレス
加藤紗里 (C)モデルプレス
2位は1時間53分遅刻したタレントの加藤紗里。加藤は、この日、マネジャーが何度電話しても起きることはなく「6股をかけられても懲りない女はモーニングコールでも起きません」などと紹介されつつスタジオにネコを連れて登場した。

みちょぱ (C)モデルプレス
みちょぱ (C)モデルプレス
Popteen」モデルの“みちょぱ”こと池田美優は、23分の遅刻で11位にランクイン。朝が弱く、目覚まし時計5個を置いても意味がないそうだが「遅刻したのバレてます?高速が混んでました(実際は空いていた)」と偽りの理由を語りつつ、スタジオを盛り上げた。

さらに47分遅刻で7位に登場したのがアレクサンダー。妻で元AKB48メンバーの川崎希も登場しつつ「(仕事は遅刻しても)デートは10分前だね」とさらりと語っていた。

遅刻せずに待ち合わせに間に合ったのはタレントの蝶野正洋とお笑いコンビ・千鳥のノブの2人のみだった。(modelpress編集部)

CKK芸能人遅刻総選挙 最終確定ランキング

※順位、名前、遅刻時間、登場曲を明記

1位新道辰巳(馬鹿よ貴方は)
2時間6分
桜の栞/AKB48

2位加藤紗里
1時間53分
会いたかった/AKB48

3位パンツェッタ・ジローラモ
1時間37分
風は吹いている/AKB48

4位山田親太朗
1時間31分
恋するフォーチュンクッキー/AKB48

5位徳光正行
1時間10分
言い訳Maybe/AKB48

6位濱口優(よゐこ)
53分
365日の紙飛行機/AKB48

7位アレクサンダー
47分
パレオはエメラルド/SKE48

8位鈴木紗理奈
42分
オーマイガー!/NMB48

9位ドン小西
39分
心のプラカード/AKB48

10位泉谷しげる
31分
Everyday、カチューシャ/AKB48

11位池田美優(みちょぱ)
23分
ポニーテールとシュシュ/AKB48

12位肥後克広(ダチョウ倶楽部)
20分
メロンジュース/HKT48

13位マンボウやしろ
10分
前しか向かねえ/AKB48

14位八十島弘行(2700)
6分
真夏のSounds good !/AKB48

------------------------
15位蝶野正洋
1分早く到着
ヘビーローテーション/AKB48

16位ノブ(千鳥)
4分早く到着
フライングゲット/AKB48

AKB48“遅刻アンダーガールズ”

山根涼羽
山内瑞葵
安田叶
鈴木くるみ
佐藤美波
梅本和泉
浅井七海
早乙女美樹
久保怜音
達家真姫宝
西川怜
千葉恵里
田北香世子
馬嘉伶
川本紗矢
樋渡結依
市川愛美
後藤萌咲
湯本亜美
谷口めぐ
中西智代梨
篠崎彩奈
茂木忍
岩立沙穂
大森美優
田野優花
佐々木優佳里
小嶋菜月
藤田奈那
大家志津香

川崎希(元メンバー)
高橋みなみ(元メンバー)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - めちゃイケ、芸能界遅刻選抜総選挙を開催 本家同様AKB48メンバーも“参加”<1位~16位の結果を発表・メンバー一覧>
今読んだ記事

めちゃイケ、芸能界遅刻選抜総選挙を開催 本家同様AKB48メンバ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事